2005年07月31日

8月の予定

●7月31日−8月4日&5−9日
サンタバーバラで Youth Flight School

去年、Youth Flight Schoolの会場カリフォルニア大サンタバーバラ校の駐車場にて、「イリノイ州で最高の8年生かも」と噂の次男マーカス&一人娘のジャスミンと一緒のところ(シューズのクローズアップは気にしないでください)

04wheatXIII  04blownupXIII


●20−23日
ラスベガス ミラージュホテル&カジノで Senior Flight School

今年もまた同時期にK-1が開催されたら、観戦姿をチラッとでも見ることができるかな〜と期待していたのに、今年のK-1 WORLD GP ラスベガス大会は1週間前の13日らしいです…がっかり。
「ジョーダンがトイレに立った時は、辺り一帯が人払いされた」(角田師範談)などという秘話も聞けないんですね。(^。^;


●26−28日 AMAレース Virginia Intl Raceway, Alton VA
posted by まき at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

「12」の背中

1990年2月14日、ゲーム前にユニフォームを盗まれてエキストラ・ジャージでプレーした試合の後ろ姿を見るのは初めてです。

MJ_12

前からの写真を見た時は、23が12に変わっているだけで、さほど違和感なかったのに(45の方が違和感はあったような…45が文字として"かさ高い"せいか(笑))後ろ姿は名前がないから練習着みたいですね。
「12」は、たまたまなんでしょうか。
45→23→12、ちゃんと規則性があるんだけど。(^_^)
posted by まき at 15:46| Comment(2) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

何の因縁

2〜3ヶ月前くらいだったか、CNNニュースで「マイケル・ジョーダンがMCIを相手に800万ドルの広告出演料未払い訴訟を起こした」と言っていたのですが、28日付シカゴ・トリビューンが続報(?)を伝えていまして――

ジョーダンは1995年にワールド・コムと10年間の広告出演契約を結んだが、2002年の会社更生法申請後、年200万ドルの契約金支払は停止された。MCIは、ジョーダンとの契約が雇用契約であるとして、申し立てを却下するよう法廷に求めている。破産法の下では、債務者は罰則無しで雇用契約を破棄できる。

――とのこと。

worldcomルーニーテューンズとのCMもありましたっけ

MCIワールド・コムと言えば、巨額粉飾決算で元CEOが長期の実刑判決を受けた、あれですよね。
ま、それはともかく、私にとってMCIと言えばウィザーズの本拠地MCIセンター・・・やはり鬼門だったか。(苦笑)

posted by まき at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

お騒がせ?

ゴールド&ブラックのランボルギーニを駆り、1週間で3000マイル走るチャリティー・セレブリティー・ロード・レース、Bullrun USA 2005 に参加中のデニス・ロドマンが、コロラド州でスピード違反切符を2度切られたあげく、窃盗容疑とか。何でも、ミニマートでカウボーイハットを試着して気に入り、サインを書いて、ガソリン代に20ドル札だけ置いて店を出て行ってしまったそうなんです。(ガソリンは40ドル相当)
デニスの言い分は、サインを欲しがるファンに気を取られた、帽子は女性店員がくれたもの、「ガソリン代のレシートは持っている。帽子代が欲しいんなら、倍にして払うぜ」

まさか、ガソリン代と帽子代で67ドルくらい踏み倒すとは思えませんが〜。
50万ドルのランボルギーニに乗ってて。(^_^;

Lamborghini
posted by まき at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | BULLS+シカゴ | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

T・ハットフィールド

24日に書いたティンカー・ハットフィールドの記事も、マイケルと関わる部分が多かったので読んでみました。でも、やたら長いので意訳抄訳・・・あまり興味のない部分は飛ばしたというか。(^_^;
それでもまだ長い〜。長過ぎて読み返すのが疲れたから、漢字の変換ミスとか見落としているかも(笑)


【Tinker's toys】 Fri, Jul 22, 2005
――Nike designer has shod 2 million feet, and he's not done yet

ティンカー・ハットフィールドは、24年間ナイキのクリエイティブ・ジャイアントとして数多くのプロジェクトを手掛けてきた。

そして、1986年にデビューして以来、基本的に毎年新しいデザインが発売されてきたエア・ジョーダン。ハットフィールドは、最近の投票で最も人気が高いシューズに選ばれたAJ IIIの誕生と共に、プリンシパル・デザイナーになった。

それ以来、彼は11のエア・ジョーダンに携わり、今年20番目のアニバーサリーが巡ってきたとき、最も忘れ難い仕事現場に戻るよう依頼された。

AJ XX が2月のNBAオールスターウイークエンド期間中にデンバーで公開されると、ESPNマガジンがイベントを大きく取り上げ、業界誌『Sole』は、「マイケル・ジョーダンとティンカー・ハットフィールドは、自分たちの夢を実現するために必要な情熱と才能と献身と意志の力を持った男たち」だと述べた。

人口が500人に満たない小さな町で育ったハットフィールドは、1971年に自分の高校を独力で州のAA陸上競技選手権へと導いている。

彼はオレゴン州のコーチングサークルでは伝説的な人物、ティンカー・ハットフィールド・シニアの息子で、高校4年生のときの公式競技会には、100メートル、ハイハードル、ローハードル、棒高跳びで優勝。ビル・ボワマンがコーチするオレゴン大学へ進学した。

続きを読む
posted by まき at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Jordan Brand + NIKE | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

お薦めHP

残念ながらマイケルではないんですけど、ファニーショット第2弾。

oops! oops!  shoe! !!
  

全部こちらで見つけたものです。
まだまだ楽しい写真がいろいろ。(^-^)b
ここFor the Love of the Game には、マイケルのCMビデオもあるんです♪

それから、MJのCMビデオと大量の画像と言えば、Western Australia Michael Jordan Society もご紹介せねば〜と思ったのですが、なぜか今はアクセス失敗…。
あれ?

posted by まき at 20:28| Comment(3) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

本日休業

ファニーショットでお楽しみ下さい。(*^_^*)

95preseason
posted by まき at 22:42| Comment(7) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

お仕事インタビュー

TinkerHatfield ナイキのデザイナー、ティンカー・ハットフィールドの長い記事と、彼について語るマイケルのインタビューが、ポートランド・トリビューンに掲載されていました。
まあ、ハットフィールドさんの記事はさておいて(^^; マイケルの記事の方を読んでみたんですけど〜〜何か、意味は分かっているのに日本語にならない、など、いつもよりいっそう七転八倒七転び八起き、みたいなで・・・それほど大外しはしていないと思うのですが、そこのところはよろしくお含み置きくださいまし〜。(仕事の話でもあり、主語を私にするか僕にするかも悩むところだけど、「僕」の方が好き(笑))


【Jordan tells tale of collaboration】
  ――Hoop star, Hatfield built a friendship working together

By KERRY EGGERS Fri, Jul 22, 2005

引退していても、マイケル・ジョーダンの時間は貴重だ。彼は数多くのメディアのリクエストを断っている。

だが、ティンカー・ハットフィールドについてのインタビューには喜んで応じてくれた。

「彼のことは大好き(死ぬほど好き)だ」と、現在のXXを含む20バージョンのうち13のエア・ジョーダンをデザインしたハットフィールドについて、ジョーダンは言う。「彼のパーソナリティーは、僕の価値観にぴったりフィットする。僕が親しく付き合いたいと思うタイプの人間なんだ」

42歳のジョーダンと53歳のハットフィールドの関係は、AJ IIIに取り組む仕事仲間として1988年に始まり、やがて友情へ発展した。ハットフィールドは去年、AJ XXのデザインの準備にシカゴへ飛び、自分たちが究極のスポーツシューズとして発売する予定のAJ XXを共に作り上げるため、ジョーダンの頭の中にある考えをピックしながら3日間一緒に過ごした。

彼らは、200のレーザー・エッチングで描かれたグラフィックスのモザイクが、ジョーダンの人生の重要な局面と過去20年間にわたってエア・ジョーダンのデザインに大切な役割を果たしたナイキの人々を表現する、かつてないパーソナルなタッチを持った最先端技術の製品を考え出した。

続きを読む
posted by まき at 21:13| Comment(4) | TrackBack(0) | Jordan Brand + NIKE | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

遅い・・・

いえ、先週のレイクタホのフォトギャラリーのことですが。(#^^#)
去年は確か週末には完成していたのに、今年はまだなんですね。
ロングドライブ・コンテストだけはあるけど、知らない人ばかりだし…(^^;

マイケルは、カロライナ時代の友人フレッド・ホイットフィールドが主催する毎年恒例のバスケキャンプのために、ノースカロライナ州グリーンズボロを訪れているようです。21日に近郊のゴルフ場でロン・ハーパー、チャールズ・オークリー、マイク・ビビー、カーメロ・アンソニーと一緒にプレーしているところを目撃した人がいるとか。
過去には、そのキャンプ最終日に行われる"Worlds Greatest Pick-up Game" にも参加していたけれど、ここ数年はプレーしていないそうです。(絶対に見るチャンスなんかないのに、なぜか残念(笑))

でも、22日からはオハイオ州でバイクレースのはずだけど、パス?


◆新労使協定の"amnesty provision" によって(ラグジュアリータックスから逃れるために高額契約選手を1人リリースしてもよい、みたいな)マイケル・フィンリーがマーベリックスを去ることになったら、ブルズでプレーする可能性もなきにしもあらず、という記事がシカゴ・サンタイムズにありました。
フィンリー本人は乗り気なようで、「故郷に戻ってブルズでキャリアを終えることができるようになるなら、素敵だと思う。僕はマイケル・ジョーダンのチームメイトになりたかった。でも、それはいつも僕にはどうにもできないことだったから」

ブルズはドラフトでフィンリーを獲得することもできたんですよね。あの頃はパワーフォワードのジェイソン・キャフィを指名するのが順当だったのかもしれないけど、フィンリーはブルズに入りたかったろうな〜。
posted by まき at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

元ブルズの2人

現在クロアチアに帰郷中のトニー・クーコッチ。バックスと再契約する可能性はまずなく、本人はブルズに戻りたいと思っていて(まだハイランドパークに自宅があることでもあり)、ブルズも獲得に興味はあるそうなのですが。
とにかく、ブルズはカリー、チャンドラー、デュホン、パーゴとの契約が最優先課題なので、その交渉が長引けば時間切れの可能性+お金もなくなるかも、とのこと。
BJもピペンも最後はブルズだったし、ブルズのクーコッチを見たい気はするけど、どうなるでしょうか。(と言うか、ブルズでキャリアを終えるマイケルが見たかったんだ、私は・・・ああ、詮無いことを)


それと、2年前のオートバイ事故で再起不能とまで言われたジェイ・ウィリアムズは、7度の手術を乗り越え、今もティム・グローバーのジムでワークアウト中だそうです。毎朝6時半から8時まで理学療法を受け、9時から正午までバスケットボールのドリル。午後にはまた理学療法を受け、カレッジの選手たちとゲーム。まだどのNBAチームも彼のプレーは見ていないが、少なくとも6チームから進展状況についての問い合わせがあり、「彼は10月のトレーニングキャンプに呼ばれ、どこかのチームのロスターに残るだろう。私はそれをまったく疑っていない」(グローバー)

J_Williams_Hoops Hoops The Gymにて

「僕は事故が起こったことを良かったと思っている。それは人としての僕を謙虚にさせた。そして、僕の人生で本当に大切な人々の存在に気付かせてくれた」「この機会のすべてを神の恵みだと考えている。2年前はベッドに横たわり、2度と歩くこともできないだろうと言われたが、今はこうしてバスケットボールができる。以前とほとんど同じように、コートを走って、シュートして、自信を持ち、チームをリードして。奇跡のようだ。遠く長い道のりだった。その果てにようやく光を見ることができて本当に嬉しい」

ジェイと言えば、高校生の頃にマイケルのバスケ・キャンプにゲスト参加して、キャンパーの子供たちからマイケルへの質問:「ジェイソン・ウィリアムズを止められますか?」「じゃなくて、彼が僕を止められますか、だろ?」(MJ)――遠い昔なんですね〜。それと、ドラフト前にデューク大学のゴルフコースでマイケルのカモにされたことなんかも思い出します。(^_^;
Good luck!


★『cigar afisionado』のインタビュー訳はyuko_mj23さんのブログでどうぞ♪

posted by まき at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | BULLS+シカゴ | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

ラリー・ブラウン

彼が1番幸せなのは、不幸で、新しいチームと苦闘しているとき(親友談) -- だと。
やっぱりそうなんですね。(^_^;
マイケルも、「ラリーは自分がやることに自分だけで満足するタイプだ。彼は変化を求める。変化を愛する男なんだ。長く一ケ所にとどまると、最初に抱いた新鮮な気持ちが失せてしまうかもしれない」と言ってましたもんね〜。(by『スパイク・リーのバスケットボール・ダイアリー』)

サム・スミスは――
「ラリー・ブラウンには魅力とのろいがある。彼はスポーツ史上最高のコーチの1人だ。ゲームコーチとしてはベストかもしれない。彼の存在は、あなたのチームが想像したより良いことを保証する」しかし、「彼をつかまえるために、あなたは自分を悪魔に売る。そして望み通りチームの成功を得るだろうが、苦い別離でそれを後悔するだろう」「彼は例外的に、自分のチームの最高の選手に厳しいことで知られている。ペイサーズ時代にはレジー・ミラーを公然と批判、スパーズ時代にはデビッド・ロビンソンを非難した。過酷な要求をする彼の性質は、信じがたいほど素晴らしい成功の一因だ。彼は全員に同じことを求める。近道も例外もない。30点リードしていても、30点負けていても、彼の要求はやむことがない。彼は苛烈だ。チームはそれによって疲れてしまう」だから、「ラリー・ブラウンが去ることはピストンズにとってもブラウン本人にとっても正しい動き」と。
「これが正しいやり方ではなかったとしても、これは正しいことだった。ラリー・ブラウンは他のどこかで素晴らしいコーチであり続け、ピストンズは優勝候補であり続けるだろう」

本当にニックスのコーチに就任したら、フィルのレイカーズ共々、来季の注目チームですね。ちょっとハーブ・ウィリアムスが気の毒だけど…。
そう言えば、ピペンのレイカーズAC就任の件はどうなったのかな。


☆★たかさんがコメントで紹介してくださったAJ20のページ★☆
コマーシャルやビハインド・ザ・シーンのビデオを見ることができます♪
posted by まき at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

Ωの刺青

いろいろ記事が続いたので先延ばしにしてきたけど、やっぱりこれも書いちゃおかな・・・ただ単に私の疑問なんですが。

今月10日頃、「ジェシー・ジャクソン師やマイケル・ジョーダンもメンバーのnational black fraternity オメガ・サイ・ファイ(Omega Psi Phi=ΩΨΦ)がサウスカロライナ大学のキャンパスに200万ドルを投じてレジデンス・ホールを建設…」みたいな記事を見かけたので思い出したんですけど。

マイケルの左胸のΩは、刺青?
Rebound

初めて写真集『rare AIR』で見たときは、「何の傷跡?」と思った。
その後、サム・スミスの本に「馬蹄の刺青」と書いてあったり、本人が「馬の蹄、幸運のお守りだよ」と語っているインタビューを読んで、一応納得していたのですが、いつともなく「実はΩ」なのだということを知り…。
はっきりしたことが判ったのは、2度目の引退後のNewsweek誌で「彼の左胸にはギリシャ文字のオメガをかたどった焼き印が押してある。“オメガ・サイ・ファイ”の会員の印だ」と。

焼き印!?

なんじゃ、そりゃ〜どっかの秘密組織の入会儀式みたい。
でも、UNCの後輩シャモンド・ウィリアムズの腕にあったΩなんて、どう見てもケロイド状で、刺青よりは焼き印の方が納得いく気もするし・・・。
以来ずっと謎なのです。


ちなみに、左胸のΩが見える写真はなかなかないですね〜。コロンの宣伝ポスターは修正で消してあるのかな?たまたま見えないだけ? サム・スミスのように「人前で着替えないのは刺青を後悔しているから」とは思っていませんが。

MJcologne 人目に曝すのがナンか恥ずかしいのはナゼ(#^.^#)
posted by まき at 22:08| Comment(4) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

1日遅れの記事から

地元紙の記事のちょっと興味があったところだけ拾い読み。

●15年前に始まったこの大会。当時は出場者48人、チケットもなかなか売れず、セレブ&アマのゲームに参加するファンもなく、オープニング・パーティーでのエンターテイメントは出場プレーヤーの奥様がステージで歌う、という地味さだったとか。
その頃、クラブハウスのメディアルームに取材に来ていたのは2つの新聞のカメラマンとライターだけ。それが今では、ESPNを含む50メディア、200人以上の取材陣がガラス張りのメディアルームにいっぱい。何かニュースが起これば、イベント・プロモーターが選手の取材をセッティングしてくれる。数年前、マイケル・ジョーダンが数百万ドルの新しい契約にサインしたというニュースがトーナメント開催中に発表されたときは、「言語に絶するメディアの殺到ぶりだった」(by イベント・プロモーター)

あ、96年の再契約時に有名人ゴルフ大会に出場中だったのは憶えてます。
でも、9年前って数年前? これを読んだとき、"A few years ago" に "multimillion-dollar contract"って何のことだろう?と悩んじゃったよ。
マイケルは90年の第1回から、16回のうち12回に出場しているらしいのですが、野球をやっていた94年と肋骨を折った2001年が欠場なのは間違いありませんね。
過去のこの大会の写真の中で1番ハッとなったのはこれ♪
なんて腰の位置が高いの〜!と改めて思い…

03LakeTahoe

●チャールズ・バークリーとクリス・ウェバーは2人で、負けた方が勝った方の指定する慈善団体に5万ドル寄附をするという賭けをしていたそうです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

いや、それにしてもラリー・ブラウンさんがピストンズからバイアウトされそう&ニックスのコーチになるかもしれないって、かなり驚きました。プレーオフの間に「キャブスからの求愛を許した」ことで、ピストンズのオーナーが激怒したらしいですね。でも、フィルに振られたニックスにとっては、願ってもないタナボタだと思う。とにかく、弱いチームを強くした実績ではフィルより上だし。

あ、フィルと言えば・・・クワミを何とかしてやって下され。(^_^;

posted by まき at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

[日]トーナメント最終日

RGJ_050717_MJ

マイケルの結果は81人中36位、すっごくフツー。(*^_^*)
チャックもウェバーもビリは免れたようです。
最終順位はこちら

バークリーとウェバーは2人とも過去に問題を起こしたことがあるし、嫌う人もいるだろうけれど、愛すべき人物 -- というコラムがありました。
例えば、小さな女の子がバークリーに幸運を祈る手書きのメモを手渡すと、彼は自分のゴルフバックから去年その子にもらったメモを取り出した -- とか、パッティングの練習をしていたウェバーが5歳くらいの女の子に目をとめ、抱き上げてロープの中へ入れ、女の子の父親が写真を撮る間ずっと、彼女のそばにひざまずいていた -- とか。“2人は出場しているゴルファーの中でも1番下手な部類に入るけれど、あまり気にしているようには見えない。それは多分、他のことへの心づかいにもっと忙しいからだろう”と。

Friday_CB_CW金曜日


●ここ数日、『ジョーダンはCigar Aficionado8月号のインタビューで、ブルズのオーナーになりたいと答えている』(シカゴ・トリビューン)や、『ジョーダンはCigar Aficionado8月号のインタビューで、ラスベガスのフランチャイズを所有することに興味があると答えた』(スポーツ・イラストレーテッド)や、『ジョーダンはCigar Aficionado8月号のインタビューで、WNBAインディアナ・フィーバーの現コーチ、ブライアン・ウィンタースを自分が見てきた中で最高のシューターに選んだ』(インディアナポリス・スター)と、あの雑誌のインタビューの話題をいくつか見かけました。
私もSSさんに送っていただいたものに一通り目を通して、大ざっぱな内容は理解できたと思うんですけど〜〜〜訳せるのはまだまだまだまだ先になりそうデス。(^。^;
posted by まき at 15:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

9日&10日の写真

モトGP公式HPのフォトギャラリーに「アメリカGPのVIPゲスト」のコーナーがあり、マイケルの写真も7枚ありました。

MotoGP_050709 誰と誰と誰とだれ?(^_^;

MotoGP_050710 これは知ってる〜バレンティーノ・ロッシ
posted by まき at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

スカパーのG+で!

!を付けるほどのことじゃないんですが〜〜でも、久しぶりに動くマイケル!・・・ほんの数秒とは言え。(^▽^;
昨夜、スカパーのガイド誌をパラパラしていたら、G+で10日と11日の早朝に『MotoGP アメリカGP生中継』舞台はラグナセカ・レースウェイ――と。
へ!?
これって、これって、マイケルが行ってたやつ。。。え〜〜ん。。。
と思ったら、編集版だけど、今日の午後に再放送があったんです♪(11日生中継の分だけ。14日には10日の方の再放送もあったのに…)
ダメモトで録画したものをさっき早送りでチェックしてみたら☆映ってました☆
まだ明日の深夜1時半(18日午前1:30)にも再放送があるので、興味がある方はぜひ!スカパーなら309chです。
去年はシーズン終了後にMotoGP全レースの再放送もやっていたので、明日の再放送を見逃してもまだチャンスはあるかも・・・それほどのものじゃないか。


マイケル、やっぱり冬場よりホッソリしたみたいかな。
まだ全編は見ていませんが、ライダーたちとの記念撮影に応じるところや観戦している姿が。他にもブラピや『戦場のピアニスト』のエイドリアン・ブロディも来ていました。
あ、そうそう、画面が日本のスタジオ解説に切り替わっている間、後ろにあるTV画面には現地の生映像が流れていて、観客席のマイケルが携帯でしゃべっている珍しいシーンだったのです。思わず、「早く画面をあっちに切り替えんか!」
posted by まき at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | 更新情報をチェックする

[金]トーナメント初日

成績なんかどうでもいいんですが、マイケルは14ポイントで81人中22位タイ。16日はダン・マリーノ&ピート・サンプラスと一緒。
チャールズとウェバーはまた最終組です…やっぱり2人でビリ争ってて。(#^^#)
そのうち公式HPにフォトギャラリーがUPされると思います。

地元紙の記事もいろいろある中、『セキュリティースタッフの大敵は、日焼けとジョーダンに群がるファン』というのが衰えぬ人気を証明してますよね♪
マイケルやダン・マリーノ、ドナルド・トランプ等には、郡警察などから派遣された警官が1人ずつついていて、マイケルについている人の“1番大切な任務は、スーパースターが息をつける十分なスペースの確保”とか。「彼のためだけでなく、時々近づき過ぎるファンの保護のためでもあるんだ」 -- ジョーダンがサインをすることに決めたら、1列目のファンが踏みつぶされないように群衆を押し返さねばならない。「彼にファンと交流する用意があれば、私たちは控える。だいたい18番グリーンのことが多いね」

それと、サインに関するレポートをざっと――

 アメリカンセンチュリー・チャンピオンシップでメガスターからサインをもらおうとすると、時には失望を味わうことになる。観客が火曜日と水曜日の練習ラウンドで気付いたように、スターの全員がサインをするわけではない。
 もちろん、彼らのほとんどは親切に、記念を求める子供や大人を満足させるために、プライベートな時間を犠牲にしてサインをする。
 それでも、5時間のラウンドの後でサインをもらえる保証はどこにもない。タホ・デイリー・トリビューンの非公式調査によると、サインをもらえる可能性が低いスターは、マーカス・アレン、マイケル・ジョーダン、レイ・アレン、マーシャル・フォーク等。ファンによれば、最も親切なスターは、ベン・ロスリスバーガーやジョン・エルウェイ等、そしてアイスホッケーの選手たちだそうだ。
 しかし、水曜日の練習ラウンドの後で、フォークはサインをしていた。彼は公然と、時にはファンが欲しがるものを与える気分ではないことを認める。「僕の気分次第だね」
 フォークにはサインをするためのルールがある。雑誌の表紙、写真、ジャージ、フットボールにはサインをしない。気が向けばトーナメントプログラムにはサインをする。
 トーナメントの規則は、観客にスポーツメモラビリアの持ち込みを禁じている。サインのリクエストは、トーナメントプログラムとガイド、帽子とシャツに制限されている。「もらったサインを売ろうとするファンが多い。Ebayができてから、すべてが変わったんだ」とトーナメント・ディレクター。
 メモラビリアの持ち込みはチェックされているが、こっそり持ち込むファンもいる。「大部分のファンはとても礼儀正しいんだけどね」と元MLB投手のリック・ローデンは言うが、フォークが写真にサインしようとしないので怒り出す若者もいた。
 それでも、マイケル・ジョーダンと較べれば、フォークはサンタクロースのようだ。 ジョーダンは水曜日の練習ラウンド中にサインをしないと宣言し、どれほど大勢のファンがトライしても意見を変えなかった。ブルズのジャージやノースカロライナ大学のジャージを着ていようと、脚に彼の顔の刺青を入れていようと関係なく。
 「私には問題ないよ」と、3人の子供を連れてジョーダンのグループの後に従いて歩いていたドウェイン・スティーブンソンは言った。
 ブランドン・アコスタはフォークにジャージヘのサインを断られたが、ある程度はそれを理解した。「僕だってわずらわされたくはないだろう。でも、彼らは大金を稼いでいるんだから、少しは還元してほしいよ」
 数人の若いファンは、ジョーダンがサインを断る理由を納得している。「もし彼がサインを始めたら、そこで1日中サインをしているはめになると思う」と、アンソニー・アーウィンは言った。

refuses_to_signこれは水曜日のMJ
posted by まき at 20:26| Comment(5) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

[木]練習ラウンド2日目

RGJ050714

これ昨日?(シャツと帽子の色で)と思ったけれど、木曜日と明記してありました。
・くっきり大判サイズは(300KBもあったのでここに載せるのはパス)こちら
・ついでにチャールズ

今日(15日)からトーナメント開始ですが、マイケルはジョン・エルウェイ、ジェリー・ライスと同組で、チャールズとクリス・ウェバーは最終組。それって、どれだけウロウロすることになっても後続組に迷惑をかけることはないから、なんでしょーね。(*^m^*)
posted by まき at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

[水]練習ラウンド初日

例年通り1番の人気者で、ギャラリーを魅了したけれど、サインは丁重に断った…と地元紙タホ・デイリー・トリビューンの記事にありました。
まだ練習ラウンドとは言え、調子も悪くなかったらしいのが何より。
一部省略で簡単に――(誤訳に懲りたから? かも(^▽^;)

050713

July 13, 2005

マイケル・ジョーダンがアメリカンセンチュリー・チャンピオンシップの準備をするときは、どんなことでも起こり得る。

ギャラリーは、バックスウィングの最中を除いて、ほとんどいつもサインを求めるだろう。

葉巻をくわえたジョーダンが6番グリーンから立ち去るとき、クリステン・ギングリッチはジョーダンに奇抜なリクエストをした。彼女は左のふくらはぎに彫ったジョーダンのタトウを見せ、その500ドルのアートにサインを書き加えてもらえないかとヒズ・エアネスに頼んだのだ。

7番ティーまでブラブラ歩きながら、ジョーダンは「それが痛いのは知っているよ」と答えた。

満足しなかったギングリッチは、ジョーダンのパートナーであるアーマド・ラシャドに、ジョーダンはサインをしてくれるべきではなかったかと聞いた。

「それを彫るためには、君はかなり酔っぱらっていたんだろうね」とラシャドは言った。

ジョーダンはファンとのやりとりを楽しみ、グリーンでの失敗をネタにNBCゴルフ・アナリストのマーク・ロルフィングを頻繁にからかっていた。

彼は自分のプレーに満足していなかったが、何度か壮観なショットを放ち、グリーン周りでは良いタッチを見せた。2番では、ラフからのアプローチショットをグリーンに載せ、バーディーにした。

パー3の7番ホールのティーショットはグリーンに落ちたが、チップショットはカップをかすめ、パーで終わった。6番でもラフからのアプローチショットを成功させ、パーにまとめた。

ジョーダンは他のプレーヤーと違って練習ラウンドの間にサインをしなかったが、彼のファンのほとんどは落胆していなかった。彼らは写真を撮ったり彼の陽気な冗談を聞くことで埋め合わせをしていた。

「不平なんか言えないよ。握手もしてくれたし、話もできたんだから」と、ノースカロライナ大学の23番のジャージを着たアンソニー・アーウィンは言った。
posted by まき at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする

ジェフリー(1)訂正

スポーツセンターでやったらしいですね〜〜む〜見るの忘れてた…やっぱりマイケルほど入れ込んでいない証拠だな。(^_^;
あと実は、ジェフリーの記事に誤訳があったと思います。パパに1回ワン・オン・ワンで勝ったことがある、のところ。「彼が年をとったから勝てたのかもしれない」が正解でしたでしょう。スミマセン。焦るとろくなことにならないや。(もう直したから、間違い捜しをしてもムダですよ〜ん(笑))
お詫びの印に可愛かった頃のジェフの写真を。(*^_^*)

Mcdo16 97年10月マクドナルド選手権で訪れたパリで

それと、Jeffrey Jordanでイメージ検索してみたら、こんなの見つけました♪
ロヨラアカデミーのライバル、Brother Rice 高校のHPに――
03年12月5日、1年生だったジェフリーの試合を観戦に現れたパパ!

どこに何があるか判らない…インターネットってすご〜い。
Michael Jordanでイメージ検索したことはあるんだけど、あまりの数に途中で挫折したから今まで知らなかっただけでしょうが。
posted by まき at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。