2005年12月10日

Scottie Pippen Night

33

記事が多すぎて何を書いたら良いのかまとまりません〜〜〜。
でも、おかげでサッパリ聞き取れなかったスピーチの内容が多少は解って嬉しい♪
もちろんBSもしっかり録画しますけど。スポーツセンターも予約しなきゃ!

とりあえず、Yahoo Sportsのフォトギャラリーより、Getty Images の方が充実していて楽しめますよン。(直接リンクできていないので、Scottie PippenやMichael Jordanで検索して、Eventをクリック、IL: Los Angeles Lakers v Chicago Bullsを選べばOΚです)

宮地陽子さんがブログでレポートしてくださるのも楽しみですね。
(宮地さんのブログはこちら

pip_phil_mj(後列=キング、オークリー、クーコッチ)

まずセレモニーの出席者=ピペンと夫人、子息4人(1人は前夫人との間の長男かな?)、高校時代のコーチ、カレッジのコーチ、ブルズのACだったテックス・ウィンター、フランク・ハンブレン、ジョニー・バック、元ブルズのボブ・ラブ(永久欠番10)、元チームメイトのランディ・ブラウン、クレイグ・ホッジス、ウィル・パデュー、ビル・ウェニントン、ステイシー・キング、チャールズ・オークリー、トニー・クーコッチ、ホーレス・グラント、デニス・ロドマン(ちなみに、ジェリー・クラウス前GMを招待することはピペンが断ったらしいです。あと、フィル・ジャクソンのバナ−の隣にあったクラウスのバナ−がなくなっていると思ったら、ピペンのバナーのために他の場所へ移したそうで、ポツンと1枚だけかかっているとか…バナーになってからも仲間はずれ<少し可哀想みたい?(^_^;)

が紹介され、コミッショナー、スカウト旅行中で欠席のジョン・パクソン、元コーチのダグ・コリンズ、ドリームチームとロケッツでチームメイトだったチャールズ・バークリーからのビデオメッセージ。

ここで、チャールズのメッセージを聞いたマイケルとピップがどうして笑っているのか知りたかったんですけど、「I just think Michael Jordan should be kissing the ground you walk on because you helped him win all those championships and did the heavy lifting」と言っていたからなんですね。

それからフィルとマイケルのスピーチ、続いてバナ−掲揚、ピペンの挨拶。

その他、記事から拾えたスピーチの内容ですが (コピペはまずいのかな〜。そっか、自分でスピーチから聞き取ったことにすればいいんだ!)
ということで、(笑)

ジョン・パクソン
"A wonderful, well-deserved honor. ... You were an unselfish star and unselfish teammate and all of us are very proud,"

ダグ・コリンズ
"You were the best at what you did ... incredible at both ends of the floor."

フィル・ジャクソン
"For the coaches that worked with Scottie, he was the best. He worked hard at this game, had an aptitude for this game."

"Michael was giving (his teammates heck) and Scottie was patting them on the back. It was a great combination. Nothing could make me happier than watching him get this honor tonight."

マイケル
"When we went into battle, I knew I had someone to watch my back. Scottie Pippen, he's my guy. I love him like a brother. He pushed me to be the best basketball player I could be in every day in practice. And I pushed him to be the best Scottie Pippen he could be."

&一部ダブってますが…

"I prayed for someone who could step in and watch my back when I first got here," "This guy came here in 1987. He helped me out a whole lot. He started the fight and I had to finish most of the time, but I love him like a brother. He was always there when I needed him." "If you ever need me to have your back, I'm here for you.''

ピペン
"It's truly a great honor for me and my family to have this day," "To join some of the great players that have played for this organization. To join the greatest player that ever played the game ... being at his side means so much to me,"

''I want to thank the fans for making me understand what it means to really love Chicago,''
''You've given me everything I could ever ask for. ... I will never forget what you've done for me and what I was able to do for you. ... Thank you, guys. I will never forget you. I love you.''


ブルズ・オフィシャルサイトのピペン特集ページ


posted by まき at 22:01| Comment(11) | TrackBack(4) | BULLS+シカゴ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。