2005年12月21日

62点!

コービーが3クォーターのみのプレーで62得点したとか。(FG18-31 3P4-10 FT22-25 …33分のプレータイムでこの攻撃回数!?)しかも、第3Qだけで30得点。しかし、第4Qにはプレーせず。

それに関して、「第3Q終了時点で34点の大差がついていたわけだし(95-61…コービー対マブスで62-61、笑えます)プレーしなかった−させなかった−のは正しい」という意見と、「ファンから歴史的な快挙を目撃する権利を奪ったようなもの」という両方の意見をESPNでざっと読みました。

私もプレーさせる意味はなかったろうと思うんですけどね〜。そもそも、こういう議論になること自体が理解できない。
フィルだったら、ピップがキャリアハイの47得点したゲームも最後までプレーさせずに、50得点を期待するユナイテッドセンターの観客からブーイングされてましたがな。(^^)
噂に聞くウィルト・チェンバレンの100点ゲームもuglyな展開だったらしいし、94年のシーズン最終戦で、シャックと得点王争いをしていたD・ロビンソンにとにかくボールを集めて、弱小クリッパ−ズ相手に71得点させたという話も、なんだかみっともないと思う。

もちろん私もマイケルの高得点試合を見るのは好きです。でも、大差がついた試合では面白くない。というか、大差がついているのに60点、70点、80点をめざすところなんて見たくない。これは本当に本心ですよ。
・・・もし今日のコービーがマイケルだったら、ほんのちょっとは惜しかったと思うかもしれないけど。(^_^;


で、とうとうDVDが鑑賞できるPCを手に入れたので、80年代の50+ゲームなどポンテルしようと計画中。マイケルが56得点して93-91で勝ったシクサ−ズ戦なんか最高じゃないかな♪ チャールズが相手だし♪

それにしても、最近のマニュアルは分かりやすいですねー。PCのセットアップや設定も、思ったよりスムーズにいきました。いや、メールの設定では、パスワードを変更したのを忘れていて、何度も何度もエラーになり、あげくに悪意の不正アクセスを疑われて、ちょっと焦りましたが。
とは言え、Winは不慣れだから、まだまだこれから〜。


posted by まき at 22:04| Comment(8) | TrackBack(0) | NBA | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。