2006年03月12日

ポートランド?

ブレイザーズのオーナー、ポール・アレンは、さまざまな投資によって過去10年間で120億ドル以上を失い、ブレイザーズは今、「あらゆるオプション(チームの売却か移転も含め)」を考慮すべき金融的緊急事態にあるのだとか――。

えぇ?
ポール・アレンて、今年の『Forbes』世界の大富豪ランキングでも6位でしたよね。
その人がチームを維持できずに売る?
1988年からチームとアリーナに6億ドル投資してきたが、いよいよブレイザーズに伴う損失をカットする時期だと決断した、らしいとか。(詳細はこちらで――ブレイザーズ・ファンのブログでしょうか)

それで、ポートランド・トリビューンの記者も、「もしアレンがブレイザーズを売却するなら -- 私の見積もりでは、それはいつか、という段階だ -- 」と言い、スティーブ・カーの意見として、「マイケルが興味を示すのではないかな。ナイキとのつながりもあるし、彼はチームを手に入れたくて仕方ないんだ。そういうチャンスはめったにないからね」と。(記事はこちら


何だかいきなりですね。
まあ、まだ具体的な話でもなし、何とも言えませんが。
ポートランドね〜。
ナイキ本社にはけっこう出向いているようだから、本当に「なきにしもあらず」とは言えそう・・・そういうチームを買収して、財政的にどうなのか心配ですけど。
それより、本当に売却されるのか。
ヒートもマジックもバックスも、結局は噂ばかりじゃない。


posted by まき at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。