2006年03月27日

セルティックスは得意?

0326boston.jpg

ボストンでだって勝てます。
で、シクサーズが負けたため、いつのまにか1.5ゲーム差。

常に優勝だけを目指すチームのファンだった私としては、どっちみち優勝なんてありえないんだから、8位になってもならなくても同じよーなもの・・・と、だんだん負け惜しみモード(笑)になってましたが、まあ、やっぱりプレイオフに出る方が嬉しいんだろうなぁ。
でも、シカゴ・サンタイムスのコラムにも同じようなことが書いてあって。

“カブスがシーズン終盤にワイルドカードを争っていたら、シカゴは大騒ぎだろう。ブルズは残り13試合でプレイオフの最終スポットが射程圏内だが、何の熱気ももたらしていない。もちろん、野球のプレイオフはワイドオープンで、ワイルドカード・チームにも大いに優勝の可能性がある。一方、NBAのポストシーズンでは、8位のチームにチャンスはない”

そうなんですよね〜。
東はピストンズかヒート、西ではスパーズかマブスかサンズ、くらいしか可能性ないでしょ、どうせ・・・。

とりあえず、ブルズの残り対戦相手
マジック、@ボブキャッツ、セルティックス、ペイサーズ、@シクサーズ、シクサーズ、ネッツ、@ホークス、ウィザーズ、@ヒート、@マジック、ラプターズ (ホーム7試合、ロード5試合)

シクサーズの残り対戦相手
ピストンズ、@ニックス、ニックス、@キャブス、ブルズ、セルティックス、@ブルズ、ウィザーズ、@ネッツ、@ヒート、@マジック、ネッツ、@ボブキャッツ (ホーム6試合、ロード7試合)


■ブレイザーズ
来季も自分がオーナーでいると思うか尋ねられたポール・アレンは、「さあ?」という感じ。「何もかも全く未定」
次の3年間で1億ドル失う可能性があるとかで。

“ローズガーデンは公的資金を使わず、アレンの融資で建設されたが、チームの姉妹会社オレゴン・アリーナ社が2004年に破産を宣言したため、アレンは建設公債の利息を払い続けるより所有権の放棄を選んだ。それによって、ローズガーデンのチケット収入が見込めなくなったチームの収益は、5年前の三分の一に激減。アレンの個人的な投資会社のスポークスマンは、アレンが1988年以来チームに6億ドル費やしたが、利益はまだない、と述べた”

・・・金に糸目をつけず選手をかき集める金満チーム、のイメージでしたがねぇ。


■ファイナル4
スイート16でのデューク敗退に続いて、エリート8でコネチカットもビラノバも消えた・・・。
カレッジは全然詳しくないけど驚き。
1発勝負は怖いですねー。

残ったのは
LSU vs UCLA
ジョージメイソン vs フロリダ



posted by まき at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | BULLS+シカゴ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。