2006年03月31日

Miller Time 完結

Miller31.jpg

プレイオフで対戦したのは1度きりなのに、不思議と「宿敵」のイメージがあるレジー・ミラー&ペイサーズ・・・むしろ、お互い「宿敵」はニックスだったのにね。
やっぱり、マイケルとレジーの“アレ”が原因かなー。(^^;
それと、2人がクラッチプレイヤーの双璧だったことと・・・

そういえば、先週くらいに、レブロンが2試合連続で決勝シュートを決めたか何かして、米ヤフーが「King of Clutch」などというアホなヘッドラインを立てていましたが、その称号を使っても許せるのは、ジェリー・ウエスト(知らないけど)と、ラリー・バード(よく知らないけど)と、レジー・ミラーだけ!

閑話休題。
レジー・ミラーの永久欠番セレモニーの出席者は、4人の兄姉全員。ペイサーズの永久欠番になっているABA時代の元選手とコーチと元選手の夫人(未亡人?)お二人。レジーのチームメイト:マーク・ジャクソン、チャック・パーソン、デイル・デイビス、アントニオ・デイビス、アル・ハリントン、バーン・フレミング、サム・パーキンス、デレック・マッキー、ラサール・トンプソン、エディ・ジョンソン。そしてその他の方々。
マーク・ジャクソンやデイビス・ブラザーズ、マッキー・・・一堂に揃うと妙に懐かしい。

あ、そうそう、ラリー・バードはゲーム前半に観客席の通路のようなところでインタビューに答えていましたが、セレモニーには姿を現さず。相変わらず晴れの場を避けるお方。(^^;

セレモニーの方は、インディアナ州知事とインディアナポリス市長とペイサーズCEOのドニー・ウォルシュがレジーを称え、当人がスピーチして兄姉と一緒にバナー掲揚。

060330indiana.jpg   Pacers31.jpg

と私がいちいち書かなくても、NBA.comでビデオを見ることが出来ますね。

これでもう、私が1番熱心だった時代のプレイヤーは、引退セレモニーさえ終わりか・・・。
あとは皆の殿堂入りセレモニーだなぁ。

ファイナル4のためにインディアナポリス入りしているUCLAの後輩たちも観客席に。
0330_ucla.jpg  トリビュートページ

詳しいことはレジーファンの皆さんのHPやブログを楽しみにします。(^^)


posted by まき at 21:33| Comment(4) | TrackBack(1) | NBA | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。