2006年05月12日

06オールDチーム

私は1番関心あるかも、なディフェンシブチームの発表

1st Team
G ブルース・ボーウェン SA 55ポイント(1st票26、2nd票3)
C ベン・ウォレス DET 54(26、2)
F アンドレイ・キリレンコ UTA 44(19、6)
F ロン・アーテスト SAC 30(11、8)
G コービー・ブライアント LAL 28(12、4)
G ジェイソン・キッド NJ 28(9、10)

2nd Team
F ティム・ダンカン SA 23(7、9)
G チャウンシー・ビラップス DET 23(7、9)
F ケビン・ガーネット MIN 18(4、10)
C マーカス・キャンビー DEN 15(2、11)
F テイショーン・プリンス DET 13(3、7)

ブルズのハインリックは7ポイント(1stチーム票3)。シカゴでは、ハインリックのディフェンスが過小評価されるのは、スティールが少ない(数字的に目立たない)せいと、注目度が低いブルズでプレーしているためだと言われています。
レブロンをディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ジ・イヤーに選ぶ記者や、1stチームにするコーチもいるからね。(^^;


ぴかぴか(新しい)新人王はクリス・ポールぴかぴか(新しい)
ChrisPaul_ROY.jpg

満票でなかったこと(125票中1票だけジャズのデロン・ウィリアムス)が来季のモチベーションになる、と、素晴らしい気の強さ。


posted by まき at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | NBA | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。