2006年05月17日

サンズvsクリッパーズ

今日はめずらしく結果を知らないまま、録画してあったサンズvsクリッパーズの終盤だけ見ようとしたのですが・・・。
2OTのあげく、最後の最後で「ただいま現地局の放送/国際回線に障害があります」

結局ネットで結果を確認するはめに。(え!BSでやってる?番組欄に載ってないぞ!)

それにしても、どっちもどっちというか〜同点の終盤にマリオン(大活躍だけど)がFTを2本とも外し、一気にサンズの形勢不利!と思えば、キャセールがニタニタ笑いながらボールを運んで8秒オーバーのバイオレーションを犯すし(ぷぷぷ)、ところがサンズもティム・トーマスがディフェンスリバウンド後にタイムアウトをとらず、誰もいない自ゴールにロングパスを投げるし〜ナッシュもTO繰り返すし〜OTの残り3秒で起死回生の同点スリーを決めたラジャ・ベルに思わず拍手♪

結果:125−118 やれやれ。

あ、ベルといえば、明日はコービーがTNTのスタジオゲストとか。
チャールズと仲直りしたんだ?(笑)


そうそう、コービーといえば、少し前TNTの動画リストに、『マーク・ジャクソン:コービーは史上最高の選手になる』というのがあり、でも、どうせ私は何を言っているかサッパリなので見なかったのですが。
昨日、マーク・ジャクソンファンの方の書き込みを見つけたら、本当にコービーにベタ惚れらしいんです。「MJを超えるよ」まで言ったらしくて。レジーに「マークはMJとマッチアップしたことがないから言えるんだ」と突っ込まれていたそうです。(^^)


ESPNのブルズvsレイカーズは、49.4%対50.6%でレイカーズ優勝。(ちぇ) 


posted by まき at 21:20| Comment(3) | TrackBack(0) | NBA | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。