2006年05月26日

ボブキャッツ?

今日は死んでもピストンズが勝つだろうと思っていたら、案の定、第1Qのヒートは12点とかで。昨日とは打って変わって、テレビをつけながらインターネットなどやってみたり。(^^;

そうしたら、「M.J. goin' to Carolina ?」なんて記事があったんです。

そういえば昨日、ボブキャッツのプレジデントが辞任というニュースを見たけれど、それがマイケルと結びつくとは。(詳しくは「続きを読む」で)
ボブキャッツねぇ・・・また弱小だしなぁ。


おっと。
そうこうするうちに、ヒートが追い上げ、ゲームが面白くなってきた〜。

残り2分を切って83−71 勝利を確信した観客がぞろぞろ帰り始める

1:46 ウェイドFT 83−73
1:25 ピストンズTO
1:20 ペイトンFT 83−75
1:05 プリンス 85−75

すでにガラ〜ン

56.7 ペイトンFT 85−76
53.7 ピストンズTO
50.8 ウォーカーFT 85−78
46.1 ビラップス 87−78
38.5 ポージー3P 87−81
31.7 ファウルゲームでプリンスFT 88−81
24.6 ウェイドのドライブインダンク 88−83
23.8 ファウルゲームでビラップスFT 90−83
18.5 ウォーカーのレイアップ 90−85

またもやピストンズTO(5秒バイオレーション)
J-Willのスリーは外れ、ウェイドがリバウンド
 9.8 ウェイド3P 90−88

第1Q12分で12点だったヒートが、この1分37秒で17点!(笑)
最後はビラップスがきっちりFTを決め、ウェイドがハンターにスティールされて試合終了

060525.jpg <その場面


続きを読む


posted by まき at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。