2006年12月31日

年内に決着

ロヨラ高校はめでたくホイーリング・トーナメントを3連覇しました。
また両親揃って応援しているのかな。

2人が知り合った頃にファニータさんが務めていた関係でか、シカゴ・サンタイムズは前の離婚騒動の時も詳しい記事を書いていたのですが、今回もトリビューンのあっさり加減と比べて、かなり細かい。
プライベートなことだから、あっさりで当然だと思うんだけど、書いてあると読まずにいられない私って。(^^;
こんなことで越年したくないし(笑)、ややこしいところは飛ばして読んでみました。
やっぱりファニータさんが望んだ離婚なんでしょうね。まあ、昔の浮気は別にしても、マイケルは男友達と出歩くのが大好きだし、家庭にベッタリの夫にはなれそうもないから、そういうことが我慢できないというなら、別れた方がお互いのためか…と納得しました。


さて。
今年も1年間ありがとうございました。
皆さん、どうぞ良いお年をお迎えください。

サンタイムズの記事はこちらで
posted by まき at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

【30】 @インディアナ

○113−102 (boxscore) 9勝21敗

1230morrison.jpg

初の連勝だ〜♪
昨日はひどかったモリソンが今日は活躍。キャリアハイの30得点。
あ、メイも戻ってきたんですね。
今日の試合は言うことないくらい良いゲームだな〜。フェルトンだって19アシスト!
良い形で1年が締めくくれましたね。

1230MorrisonFan.jpg 敵地だけど可愛いモリソンファンが

1230-wallace.jpg しかし、ウォレスの怪我が心配…。

■ブレビン・ナイトが1ヶ月ほど欠場のため、新たなPGを獲得したいボブキャッツは、クリスティッチが今季絶望になったネッツと、イーライ⇔ジェフ・マキニスのトレードを交渉しているらしいです。マキニスもUNCですからね。(^^)

2006年12月30日

離婚とりまとめ

APの記事はISMがまとめてくれていますけど。(ISM

調停というより、離婚でしょ?
公式に離婚したと書いてあるし。
After 17 years of marriage, the Jordan's entered a Lake County courtroom Friday and a short time later, were officially divorced.

「マイケル・ジョーダンとファニータ・ジョーダンは、双方合意の上で、友好的に、17年間の結婚生活を終えることに決めました」と、弁護士が発表した声明で2人は述べた。
ただし、裁判所に提出された文書には、『妥協しがたい相違が婚姻の回復不可能な破綻の原因となり』、夫婦は和解の試みに失敗し、今後も結婚生活を続けることは『非現実的で、家族にとって得策でない』と記載されていた。
3人の子供たちについては、共同親権。
『共同原告は、彼らの結婚生活は終わっているけれども、彼ら自身と子供たちのために、最も友好的で、迅速で、可能な限りプライベートな形で、結婚解消を取り巻くすべての問題が解決することを望むことに合意する』

ファニータさんの離婚申請から5年ですね〜。
すでに今年の2月から、ファニータさんはハイランドパーク、マイケルはシカゴで別居中。
財産分与、養育費、子供との関係などについては合意済み。
裁判所は、不要な混乱を防ぐために親業教育プログラムへの参加という必要条件を放棄し、離婚には2年以上の別居が必要という法令も撤回された、とのこと。

◆シカゴのCBS2

このページのニュース映像に23日の様子が映っています。
2人並んで座っているところとか。
マイケルはオフホワイトのタートルネックセーターと黒いキャップで素敵なんだ。(^^)
ま、現役時代のような大騒ぎにならなくて何よりですね。

しかも、今日と言うか29日金曜日、離婚成立数時間後に、2人一緒に試合会場に現れ、ロヨラ高校が出場するホリデートーナメント準決勝を観戦したそう。「僕にゲームを楽しませてくれないか」(何か日本語が変だ…)

これはサンタイムズの記事に書いてあったことで、今から読みます。
何も年末に離婚せんでもな〜ひーひー。(笑)

tri051004.jpg 2人一緒の写真は限られているみたいで、どこにあるのも同じですね。これが公式な席では最新のものでしょう。去年の10月・・・しっかり指輪してる。
posted by まき at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

【29】 vsレイカーズ

○133−124  3OT (boxscore) 8勝21敗

1229.jpg

せっかく勝ったのに、それどころじゃなくてゴメン。(笑)
コービー58得点で良く勝てたなぁ。

離婚

!!!!!!!!!!!!

昼食後の食休みにネットでもして、それから買い物に行こうと思ったら。
こんな記事を見つけました。(日刊スポーツ

あれだけ結婚指輪をしていないってことは、やっぱりだったのか〜。
最後に指輪を見たのは6月だもんね。
ちゃんと記事が読めるのは夜になると思うんですけど、私がジタバタしてもしょうがないし。
マイケルにとって (ファニータさんにとっても)、不幸な離婚でないことを祈るだけです。

・・・てことは、この前のナンパも自分のため?(^^;
posted by まき at 13:11| Comment(4) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

He's in a comfort zone

シカゴ・サンタイムズのマリオッティさんが、23日にロヨラ高校の試合会場でマイケルをつかまえてくれて、久しぶりの記事になっていたのです。
相変わらずコメントを訳すのは苦手だけど、だいたいこんなもんかな〜。
マイケルが幸せそうで、読むのが嬉しかった♪
マリオッティさん、ありがとう。

Peace of the MJ puzzle: He's in a comfort zone

December 26, 2006
BY JAY MARIOTTI Sun-Times Columnist

もちろん、彼らは相変わらずまとわりつき、写真を撮り、サインをねだり、セーターにさわろうとしたり、ただ見つめたりしている。しかし、それがマイケル・ジョーダンの環境であり、彼は十分くつろいでいる。ロヨラ大学の体育館で最前列に座り、自分が他の誰よりも極めたスポーツをプレーする息子たちを見ているところへ、ジェフリーとマーカスの友達が軽いハグを求めてやって来ると、彼は暖かく微笑む。

嫌がらない理由? 今はホリデーシーズンで、ロヨラ・アカデミーはニュー・トリールに勝っていて、ジェフはまた活躍していて、ランブラーズの生徒席は飛び跳ねている。だから、女の子をハグしたまえ、MJパパ。

「今の子供たちは皆、僕のことをバスケットボールではなく『スペース・ジャム』で覚えているんだ」と、試合後に体育館の裏で15分ほど雑談したとき、リラックスしたジョーダンは言う。「それはつまり、僕の人生の一部が戻りつつあるということだ。少なくとも、今はある程度まで自分の生活を取り戻しているよ」

続きを読む
posted by まき at 21:32| Comment(3) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

【28】 vsウィザーズ

107−114 (boxscore) 7勝21敗

1227.jpg

最近ようやく昨季の輝きを取り戻しつつあったウォレスが、今日は爆発☆
40P(FG15−27&FT10−11) 14R(OR6) 6S! 4B!

なのに。
シュート入れられすぎなんだよなー。
それでも、ナイトとメイがいれば何とかなったかもしれないと思うと、余計に残念。メイは復帰間近らしいけど、ナイトは今週中にMRI検査を受ける予定で、長期欠場もあり得ると・・・。

ま、いいや、ドラフトでオデン取るから。(笑)

2006年12月27日

【27】 @ダラス

84−97 (boxscore) 7勝20敗

ま、しょうがないですよね…。
一応リキャップは読んだけど、ジョシュ・ハワードが素晴らしいってことばかり。
ブランドのためには喜ばしいです。週間MVPもおめでとうぴかぴか(新しい)

1226.jpg


マイケルの長〜い記事を訳すのに忙しいので、これにて。(^^;

2006年12月26日

ゴシップ

NYポストのゴシップ欄に・・・

TEAM PLAYER
December 26, 2006

先週、マイケル・ジョーダンはニューヨークに来て、デレク・ジーターやパトリック・ユーイングのような友人のために最高のウィングマンの役割を果たした。まず、ジョーダンはユーイングとチャールズ・オークリーとタオで夕食を共にした(三人組はレジで1000ドル以上の勘定と40パーセントのチップを払った)。彼らが店を出るとき…スパイが言った…ジョーダンは数人の女性に声をかけ、ジーターと会うピンク・エレファントで自分たちに加わるよう説得しようとした。1人の情報源によれば、「ジョーダンは実際に女の子たちを一緒に連れて行こうとして、“あなたは結婚していないの?”と言われていた」。他の情報源は、ジョーダンが何人かの女の子をつかまえようとしていたことを確認した…ただし、独身の友人たちのために。


TEAM PLAYERという題名を忘れ、途中まで読んで、ちょっとドキドキした〜。(笑)
TAOってここかな?
posted by まき at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

Coaches

BobKnight1223.jpg■23日にディーン・スミスと並ぶNCAAディビジョンT男子バスケットボール史上最多の879勝を記録したテキサス工科大学のボブ・ナイトコーチは、自分とディーン・スミスについて、マイケル・ジョーダンの比較が1番お気に入り。
「スミスコーチはフォーコーナーオフェンスのマスターで、ナイトコーチは四文字言葉(four-letter word)のマスター」


選手とコーチ両方でNCAAトーナメント優勝を経験しているのもこの2人だけとか。
66歳でヘッドコーチ歴41年って、すごいすね〜。
ちなみに、ディビジョンTバスケットボールの最多勝記録は、現テネシー大学女子のパット・サミットコーチ924勝。


■2週間ほど前、UNCのロイ・ウィリアムズコーチは500勝達成

500win.jpg


■フィル・ジャクソンが2007年10月の殿堂入り候補に。

SI1222.jpgSIのコラム
もちろん、選ばれるのは確実だろうが、かつて、テックス・ウィンターの落選に憤慨し、秘密主義な選出過程を激しく非難したジャクソン。数年前には、自分にオファーがあっても断るとまで言った。
しかし今、ジャクソンは明らかに和睦するつもりでいる。
「彼は複雑な思いでいる」と、ジャクソンの友人は言った。「良き友人(ウィンター)に味方したい。しかし、そうすれば自分が落とされる。ここ数年、彼は以前より自分のキャリアを思索するようになった。最近祖父になり、少し認識も変わった」
ウィンターが友人の心変わりをどう思っているかは分からない。しかし、殿堂入りのことで大騒ぎするとは思えず、もう諦めているようだ。
一方、レイカーズを再生させたジャクソンは、コーチとして輝かしい時を迎えている。今こそ、ジャクソンのような反体制人物がウィンターを援護する絶好のタイミングではないか?
ウィンターはシカゴとLAでジャクソンの隣に座っていただけの白髪の紳士などではない。彼は2つのNBA王朝の一部となったオフェンスの導入者であり、カンザスステートを8度のビッグエイト優勝と2度のファイナルフォーへ導いた元カレッジコーチである。
多分、ジャクソンに、そのような大きな個人の栄誉を断念するよう頼むことは公正でないけれども、彼が殿堂の委員会に、うやうやしく「Thanks, but no thanks?」と言えば、壮大な意思表示ではないか?
それは彼の殿堂入りをダメにするかもしれないが、孫に語る素晴らしい物語となるだろう。


どうしてテックスが選ばれないのか、私もずーっと疑問でした。すでに6度落選しているため、もうノミネートの資格さえないようです…。
posted by まき at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

Happy Horidays!

emeka_card1.jpg

ぎりぎりセーフ? ま〜どうせ秋も冬も「若葉」のテンプレートで季節感ゼロですが。

bobcats_061221.jpg






ブレビン・ナイトたちの小児病院訪問など載せるつもりだったのに、公式HPのフォトギャラリーが消えてるし。


NBAもお休みだし、昔のクリスマスゲームでも引っ張り出すか・・・クリスマスゲームが年内最後の放送だったですよね〜寂しかったな〜。

2006年12月24日

ロヨラは勝利

午後1時からジェンティーレセンターでのBlueCross BlueShield Holiday Classicで、10勝0敗のロヨラ・アカデミーが7勝1敗のニュー・トリールと対戦。

 ジェフ・ジョーダンのブレーカウェイ・スティールに、ほぼ5500人の観客は力強いフィニッシュを期待して大歓声をあげた。
 最前列に座る彼の1番のファン―スラムダンクが観客を喜ばせることを良く知っているマイケル・ジョーダン―は満面の笑顔になり、ジョーダンは飛翔して、両手でダンクした。
 「いつも父から、パッシングレーンでプレーしてスティールを仕掛けるように教わりました」と、22得点のジェフ・ジョーダンは言った。「テレビ中継(コムキャスト・スポーツネット)でダンクができて楽しかったです」
 ピーター・サリバンとロブ・ベルコアが2人で24得点、ジョーダンの弟のマーカスが7得点5アシストで勝利に貢献した。
 47−34で第4Qに入ったランブラーズだが、ニュー・トリールの反撃で55−51に詰め寄られる。「接戦はこれが初めてでした」と、ジョーダンは言った。
 結局、残り40秒からジョーダンとサリバン、マーカスがフリースローを決め、60−55で勝利した。

1223Loyola.jpg そのダンクの写真はなし…
posted by まき at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

【26】 @シカゴ

76−115 (boxscore) 7勝19敗 MJ Attend

連勝したいなんて言ったから、罰が当たって惨敗。
何か1番悔しいかも・・・。
ブルズのコーチが「去年はブレビン・ナイトに苦しめられたから、彼がいなくて助かった」的コメントを発しておりますけど。

マイケルに関しては―Bobcats minority owner Michael Jordan attended and sat in a luxury suite. ―だけ発見。(^^;

2006年12月23日

【25】 vsジャズ

○101−89 (boxscore) 7勝18敗

1222.jpg

ピアース欠場のセルティックスと、アイバーソンが抜けたシクサーズをだら〜っと見ていたら、他会場の途中経過がテロップで流れ、ボブキャッツが53−33でジャズをリード。
え?!
と一瞬目を疑い、あ〜でも、ニックスにだって19点リードしたんだよな…ジャズは一昨日アトランタで第4Qに21点差を大逆転勝利したばかりだよな…と、ネット観戦するのが怖くて。(笑)

しかし、今日は逆転されませんでした。
一時は4点差にまで詰め寄られるものの、マット・キャロルが第4Qだけで16得点の活躍!

その第4Q早々、ディフェンスに突進してきたキリレンコの口にキャロルのフォロースルーが当たり、キリレンコの歯が折れ、シュートが入ってキリレンコのファウル、というプレーがあったそう。
「彼は、折れてぶら下がった歯をつかんで、投げ捨てたんだ。“大丈夫か?”と聞いたら、“歯が1本折れただけさ”と言っていた。なんてタフなロシア人かと思うよ」

しかし、ブレビン・ナイトは故障を悪化させて途中退場・・・また1週間ほど欠場するようです。
大物食いのボブキャッツ(7勝のうち4勝が、サンアントニオ、デトロイト、オーランド、ユタ)…明日はシカゴ。そろそろ連勝したいな〜。(^^;

AIデビュー

1220AI.jpg

思いのほか似合うような♪
今日はキャンビーも欠場で残念な結果だったけど、AI獲得が決まって30分でシーズンチケットが300以上も売れたらしいですね〜。
NHK-BSも31日のネット@ヒートの予定をナゲッツ@ホーネッツに変更したらしいし。(^^)

1220AI-2.jpg  1222Denver.jpg 

posted by まき at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

結婚指輪キラリ

新しいプリンタにはスキャナがついているので、使ってみたんですけど…。
あんまり綺麗にできないなぁ。

<DRIVEN FROM WITHIN より>
◆ジョージ・コーラー (シカゴへ着いて最初に会った人。ジョージのおかげで、シカゴで寂しい思いをしたことがない。今でも。 by MJ)

マイケルには、身辺の雑用を片付ける係りが付いているとでも思われていただろうね…特に現役時代には。違うんだ。遠征前、マイケルは自分で服を用意する。全部ひとまとめにして。ジャケット、シャツ、タイ、ソックス、シャツにはカフスボタンが付けてある。それから靴。服装一式を床に並べるんだ。マイケルがどれだけ極端かと言うと、それが適切なコーディネイトであることを確かめるために、実際に全部着てみたりする。それから、服を脱いでハンガーに戻し、荷造りするんだ。誰がそんなふうに考える?

IMG_0001.jpg

僕は瑣末な事柄に取り組む。瑣末な事柄が重なれば、大きな事になる。MJ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

話変わって。
この頃ホント指輪しないね〜なぜ? 嫌いになった?(指輪が(笑)) 

Celebrities Attend Charlotte Bobcats vs. New York Knicks Game - December 20
w1220-5.jpg
posted by まき at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

【24】 @ニューヨーク

109−111 2OT (boxscore) 6勝18敗 MJ Attend

くっそー。
残り0.1秒からニックスのデヴィッド・リーが決勝のティップインシュートですと・・・ま、ああいうブルーカラーの選手は好きです。
考えようによっちゃ、3675万ドルvs1億3926万ドルで2OTなんだから上出来?(^^;

1220MSG.jpg で、マイケルいるし〜♪(MJ Photo

シカゴやシャーロットでは“天岩戸”みたいなところにお隠れあそばしちゃうのに、MSGではいつもチームベンチと対面のコートサイド席に座るんですよね〜。
MJはラシャドさんと並んで、2〜3席離れてユーイングとオークリーも。
第2Qのタイムアウト中にビデオボードで紹介されるとブーイングが起こり、数秒後スタンディングオベーションに変わったそう。
nba.comのハイライトでも映ってます。(^_^)v
でももっと見たいー。
ポンテルしようかしらん・・・勝ってればなぁ。
NYデイリーニュースによれば、クリスマスのショッピングを兼ねてとか。

――2時間56分かかった試合の終了後、10時40分頃に、MSGの貨物用エレベーターへ続く通路で、ユーイングを待っていたマイケルって感じ。

"We got one, Michael," Ewing said, approaching.

しかめ面のMJ。目に浮かぶよう。(^^)

昨日のレイカーズ@ブルズを見にユナイテッドセンターへ来るかもと期待したら、ニューヨークに現れたか。
ちなみに、昨日の記事によると、2週間ちょっと前コービーに「膝の調子はどう?」と電話したらしいです。



2006年12月20日

AIデンバーへ

■風邪で2日間ダウンしていた間に(昨日の午前2時から今朝5時頃までココもメンテナンスだったので、ちょうど良かったです(笑))、メロは15試合出場停止。(T_T)

DEN
カーメロ・アンソニー:15試合出場停止
JR・スミス:10試合出場停止
ネネ:1試合出場停止

NY
ネイト・ロビンソン:10試合出場停止
マーディー・コリンズ:6試合出場停止
ジャレッド・ジェフリーズ:4試合出場停止
ジェローム・ジェイムズ:1試合出場停止

■で、アイバーソンがデンバーへ!

DEN                     PHI
アンドレ・ミラー               アレン・アイバーソン
ジョー・スミス             ⇔  イワン・マクファーリン
2007ドラフト1巡目指名権×2     

やっぱりこれはメロの出場停止が決定的要因だったんでしょうか。
2人が共存できるかどうか、怖いもの見たさで興味津々。(^^;


■一方、ボブキャッツは、右足首捻挫のメイが3試合欠場予定+ナイトもニックス戦欠場。
ただでさえ、こういう状況下でMSGなんて嫌なのに。


しかし、観客を巻き込んではいないのに、15試合出場停止ですか〜。
コートサイドのカメラマンを蹴ったデニスは、札付きだったせいもあり、11試合出場停止でしたが、それより重いんだ・・・。
2年前のパレスでの乱闘が影響しているんでしょうけど、今のNBAはそんなに柄が悪いイメージなんですかね。
シャーロット・オブザーバーのコラムによると、「バリー・ボンズよりもNBAを中傷する人の方が多い」とか。それで、不良の集まりみたいに言う人たちは、決まってコーンロウとタトゥを話題にする、と。
うーーん、私もタトゥはあまり好きじゃないけど・・・。
それと、昔の選手の方が「大人」なイメージだったとは思いますが。(あ、自分が10歳年食ったせいとも言えるか)
posted by まき at 19:29| Comment(2) | TrackBack(1) | NBA | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

【23】 vsセルティックス

1216may.jpg100−106 (boxscore) 6勝17敗

連勝ならず。
残り3分48秒で97−92とリードするものの、そこから3分以上得点できず、ウォレスとモリソンの連続TOからイージーな得点を許し、最後はピアースが重要なフェイダウェイを決めて、10−0ランとは・・・。
目の当たりにした観客はガックリですね。

ナイトは脚の付け根を傷めてプレーせず。
さらに、第2Q早々にメイが右足首捻挫で退場。松葉杖でアリーナを後にしたそう。
26日にNBDLからライアン・ホリンズをリコールするつもりのようです。


しかし〜ぬか喜びさせるなよ〜ISM。(^^;
(後記:あ、「セルティックスが勝利」に訂正してるし)

2006年12月16日

MJ近影

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここ↓(笑)
121406jordan.jpg_20061213_23_27_50_13_h=282

多分、先週の金曜日。
これはジョーダン兄弟についてのシカゴ・サンタイムズ14日付レポートなんだけど、8日は両親揃っての応援だったと分かって嬉しいです。
最近、結婚指輪をしていないことが多いから、一抹の不安が〜。(^^;

Jordans reign on cloud nice
Poised brothers are able to avoid the heir pressure playing at Loyola

December 14, 2006
BY MICHAEL O'BRIEN Staff Reporter

続きを読む
posted by まき at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。