2006年12月20日

AIデンバーへ

■風邪で2日間ダウンしていた間に(昨日の午前2時から今朝5時頃までココもメンテナンスだったので、ちょうど良かったです(笑))、メロは15試合出場停止。(T_T)

DEN
カーメロ・アンソニー:15試合出場停止
JR・スミス:10試合出場停止
ネネ:1試合出場停止

NY
ネイト・ロビンソン:10試合出場停止
マーディー・コリンズ:6試合出場停止
ジャレッド・ジェフリーズ:4試合出場停止
ジェローム・ジェイムズ:1試合出場停止

■で、アイバーソンがデンバーへ!

DEN                     PHI
アンドレ・ミラー               アレン・アイバーソン
ジョー・スミス             ⇔  イワン・マクファーリン
2007ドラフト1巡目指名権×2     

やっぱりこれはメロの出場停止が決定的要因だったんでしょうか。
2人が共存できるかどうか、怖いもの見たさで興味津々。(^^;


■一方、ボブキャッツは、右足首捻挫のメイが3試合欠場予定+ナイトもニックス戦欠場。
ただでさえ、こういう状況下でMSGなんて嫌なのに。


しかし、観客を巻き込んではいないのに、15試合出場停止ですか〜。
コートサイドのカメラマンを蹴ったデニスは、札付きだったせいもあり、11試合出場停止でしたが、それより重いんだ・・・。
2年前のパレスでの乱闘が影響しているんでしょうけど、今のNBAはそんなに柄が悪いイメージなんですかね。
シャーロット・オブザーバーのコラムによると、「バリー・ボンズよりもNBAを中傷する人の方が多い」とか。それで、不良の集まりみたいに言う人たちは、決まってコーンロウとタトゥを話題にする、と。
うーーん、私もタトゥはあまり好きじゃないけど・・・。
それと、昔の選手の方が「大人」なイメージだったとは思いますが。(あ、自分が10歳年食ったせいとも言えるか)


posted by まき at 19:29| Comment(2) | TrackBack(1) | NBA | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。