2007年01月31日

ジェフのアリウープ

ロヨラ・アカデミーは今日(現地30日)も勝って20勝0敗。全米ランキングで21位になったこともあり、ロヨラを取り巻く騒ぎはどんどん大きくなっているそうなんですが、「ジェフの親父さん(マイケル・ジョーダン)のおかげで、騒がれるのに慣れちゃった」とのこと。(^^)
次は木曜日にESPN2で全米中継されるインディアナポリスのノースセントラル戦…関係ないけど、スーパーボウルもシカゴ・ベアーズvsインディアナポリス・コルツですね。

YouTubeでジェフリーのアリウープを見つけました。
Boo Williams Invitational ということなので、去年の4月だと思います。
(2006年4月8日〜10日参照)

HoopTV Dunk Of The Day, December 12th, 2006


posted by まき at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

NIKEの新キャンペーン

この前、スカパーのNBA中継中に流れたナイキのCMをご紹介。
豪華キャストでカッコいいんだけど、思わず『Gメン‘75』!?(古すぎ(笑))

THE SECOND COMING

↑TVコマーシャルだけでなく、各選手のインタビュー映像も見られます。
でも、どーして格納庫でバスケしてんのかしら。(^^)

格納庫と言えば・・・

100 Foot Rim
posted by まき at 19:25| Comment(4) | TrackBack(0) | Jordan Brand + NIKE | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

【44】 @デンバー

0129wallace.jpg○105−101 (boxscore) 16勝28敗

あ、勝ってた。
ちらっと確認したときは75−75の同点だったのですが、相手がナゲッツだから、どっちが勝ってもいいかな…って感じで〜。(^^;

100−97とリードしたのが残り2分26秒。すぐにアイバーソンの3Pプレーで100−100の同点にされるも、フェルトンがFTを2本とも決め、アイバーソンが1本ミスし、102−101。
残り41秒でカーメロのレイアップをウォレスがブロックしてキャロルがリバウンド。フェルトンがファウルゲームのFTを2本とも成功。JR・スミスのシュートが外れて何とか逃げ切り。

<そのブロックシーンかな?(メロごめん(笑))
ウォレスもジャンプマンみたいですね。
25P&13R&2B。
オカフォーは18P&10R&5B。

西遠征3連戦が2勝1敗なんて望外の成績です。
(ウォリアーズには勝つかも、と思っていたんだけど…)


0129before.jpg 試合前にビリヤード

どこでもこんなプレイルームがあるんでしょうか。

2007年01月29日

スーパーボウルCM

21年ぶりのスーパーボウル進出で、シカゴはベアーズフィーバー真っ只中!
私も少しは見ますけど〜NFLはルールを知らないから分からないんですよね…。
どうしてあんなにダントツ人気なのかも謎です〜。
今年のスーパーボウルは、30秒CMが260万ドルというのにもビックリ。(コラム

とゆーわけで、本日はスーパーボウル中継でデビューしたマイケルのCM2本です。
まず、93年のマクドナルド。

Larry Bird vs. Michael Jordan McDonalds commercial


ビッグマックを賭けたh-o-r-s-eゲームがどんどんエスカレートして、最後はジョン・ハンコック・ビルの屋上から「あの高速道路にバウンドさせて、川を越えて、あそこの看板に当てて、窓から入れて、壁に当てて、ナッシングバットネット。(『マイケル・ジョーダンの黄金時代』参照)」も笑うけど、ラリー・バードの「ダンクはなし」がいいですね。(笑)

あと、ジャッキー・チェンとの“共演”は2003年だそう。

Jackie Chan - Hanes Tagless commercial

でも、ヘインズならこっちの方が面白かった。(^^)

Hanes Locker Room



posted by まき at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

【43】 @ゴールデンステート

105−131 (boxscore) 15勝28敗

0127morrison.jpg

ロードで移動+連戦なので期待はしていませんでしたが。
何だ、このスコア。
開始5分で2−21だったらしい。(+_+)
ま、ハリントンは「彼らがバック・トゥ・バックだったことにも助けられた。NBAで1番ハードワークなチームだからリスペクトすべきだって、みんなにも言ったんだ」とコメントしてくれてるけど・・・ペイサーズ時代の2度の対戦では活躍できなかったからね?(笑)
(8P&9Rと9P&1R。今日は28P&5R)

う〜ん・・・私はやっぱりこういう“オフェンスバカ”みたいなゲームは好きじゃない〜。


2007年01月27日

【42】 @LAレイカーズ

○106−97 OT (boxscore) 15勝27敗

0126.jpg

え?
勝ってるし〜。
残り1.6秒でディフェンスのスイッチを失敗し、コービー本人もビックリするくらい完全なワイドオープンからスリーを決められ、OTに突入したものの、「前にもオーバータイムで勝ったんだから、再現できないわけがない」(キャロル)。
アンダーソンとキャロルが共に5ファウルの相手はコービーでしょうね。(^^;
でも、9TOもさせている。
バイナムが11P&16R&7Bだけど、オカフォーは20P&18R&5Bだし、最近はFTが安定してきたな。

32得点のコービーは、28歳と156日で最年少1万8000得点達成。
ウィルト・チェンバレンが28歳166日、マイケルが28歳359日だったそうです。


■今日の新聞に載っていたサンズの記事によると、同一シーズン2度の15連勝は99−00年シーズンのレイカーズ以来で、オールスター戦前では史上初めて。
1試合平均111.9、得失点差9.2はリーグ1位。
過去、オールスター戦前に2度の13連勝を果たしたチームは、マイケル・ジョーダンを擁したブルズだけ。記録した91−92年と95−96年の両シーズンともリーグ制覇している。

――へぇ〜。
サンズは優勝できるかな?
とにかく、今はサンズとマブスが2強だと思いますが。

2007年01月26日

目撃情報

Michael Jordan Celebrity Invitational (MJCI) の記事がない・・・2月になればESPNで録画中継されるから、活字メディアの情報は少ないんでしょうか。(私が探せないだけ?)
日本じゃ見らんないのに〜。
一応、寄付関連の話題がここに少し。

主な参加者は、ノマー・ガルシアパーラ、デレク・ジーター、ジュリアス・アーヴィング、チャールズ・バークリー、ブレット・ハル、マリオ・レミュー、ジョン・エルウェイ、ドレイ・ブライ、ベン・ロスリスバーガー、ジョン・スモルツ、芸能界からマイケル・ダグラス、アンジー・エバーハート、オリヴァー・ハドスン、ボリス・コドジョー、ストーン・フィリップス、カート・ラッセル、ゲイリー・シニーズ、アラン・シック、等々とのこと。

そして、マイケルはすでに、ジーター主催のチャリティゴルフ参加のためにフロリダ入りしているそーです。タンパの地元紙にあった目撃情報によると――

 水曜日、タンパにあるハイドパークカフェというナイトクラブで、VIPエリアを仕切るカーテンの隙間からマイケル・ジョーダンやスコッティ・ピペン、デレク・ジーター、ゲイリー・シェフィールド、タイガー・ウッズ、ポーカープレイヤーのフィル・アイビーを覗こうとして、チューブトップの女性たちが押し合っていた。
 彼らは第4回デレク・ジーター・セレブリティゴルフクラシックのために町にいる。
 先週末、ジーターはバハマで開催されたジョーダンのチャリティーゴルフトーナメントに参加した。彼はヤンキースの春季キャンプが行われるタンパに家を持っている。
 会合には大柄なボディガードが大勢ついていた。
 入り込もうとした一部のファンが用心棒と言い争いになる一方、有名人とのちょっとした接触で満足した人々もいる。
 30歳のブレット・クーバーは、オレンジ色のニットシャツの男が化粧室へ行くところを見かけた。
 「うわ!タイガーウッズだ、と思った」
 同僚のマティ・ヴァンフックは、化粧室で係員にチップを渡しているジーターを目撃した。
 「人生観を変えるとか、そんなことじゃなかったけど、間違いなくクールな出来事だったよ」


オールスターの投票結果が発表になりましたね。(nba.com

せっせと投票したオカフォーは38万8170票で東フォワード10位…。
ま〜私はもともと、オールスターってそんなに楽しみでもないんですけど〜。
歴代トップ10得票リストで、マイケルだけ10年も前なのがニヤケます。(^^)
私も投票したかったゾ!っと。
posted by まき at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

【41】 vsピストンズ

0124CW.jpg

92−103 (boxscore) 14勝27敗

ま・・・ピストンズに3勝できるとは思ってませんでしたから。
あっちはクリス・ウェバーも入ったしね。
こっちは故障者続出でジャージを着ているのが10人だけなんですもん。
リベンジでボコボコにされなかっただけマシ。

どんどん望みが低くなる。(笑)

スポーツイラストレーテッドが行った選手投票の結果、ルーキーのベストプレイヤーはアダム・モリソン、2位がブレイザーズのブランドン・ロイだったそうです。
今シーズン最も活躍するのは:モリソン49% ロイ25%
最も良いキャリアを送るのは:モリソン32% ロイ25%

2007年01月24日

AJ XX2

IT'S TIME 02/17/07

今年もオールスターウィークエンドにLaunch Partyがあるんでしょうね。
バッチリお誕生日だし。(^^)


mom'sbook.jpgついでに、ママとロスリンさん共著の3冊目の絵本が23日に発売されました。

Michael's Golden Rules

4−8歳対象だけど、マイケル本人が序論を寄せているので、少し興味が…。英語力的にも自分にテキトーではないかと思う。(笑)

1冊目は2000年に出版された
Salt in His Shoes: Michael Jordan in Pursuit of a Dream
2冊目が2004年の Did I Tell You I Love You Today?



リゾート バハマのホテルで働いてらっしゃる女性のブログを見つけました。
ちらっとながら、マイケルの様子が窺えます(1月14日と22日の記事)。(^_^)v
ばはまで暮らすこと。
posted by まき at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | Jordan Brand + NIKE | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

Trumpet Awards

TrumpetAwards.jpg   Eastwood.jpg 

Getty Imagesにトランペット・アワードの写真はあるんですけど、マイケルがいない〜。
日曜までバハマでチャリティゴルフだし、行かなかったのか?

bio_mj_Trumpet.jpg 受賞者Bioのページの写真が器量良し♪ (これは縮小版)



posted by まき at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする

【40】 @トロント

84−105 (boxscore) 14勝26敗

0122.jpg

第3Qが全然ダメ。たった8点。
ゾーンディフェンスにシャットアウトされたらしい。
あ〜あ、ボッシュがいない間に当たりたかったな〜。(^^;
フェルトンはもう戻ったんですね。

まあ、シャーロット・オブザーバーの記事にも、「28〜30勝なら3年目のチームとしてフツー」と書いてあるし、こんなもんなんでしょう…。

 過去のエクスパンション8チーム全てが、3年目のシーズンまで30勝以下。言い換えれば、シャーロットは、ロッタリーピックを集め、若手を成長させ、数名のFAと契約という正しい目標に向かっている。
 一部の選手がトレーニングキャンプで語ったプレーオフ出場は意味を成さない。むしろ、有望な今年のドラフトを考えれば、イーストで8位に滑り込むことは逆効果かもしれない。
 グレッグ・オデンかケビン・デュラントを指名するチャンスがほしい。

ということで。
中途半端な成績を続けるより、一度どん底に落ちてドラフト上位指名を獲得する方が再建への近道、というジェリー・クラウスの考えは成功したとは言いがたいと思いますが〜。

さらに、早くもオフシーズンの課題?(笑)

(1)マイケル・ジョーダンがもっと実地に参加するアプローチを取ること。今季がビッカースタッフのコーチ最終年になると思うが、フロントには残るだろうか?彼の長所は選手人事であり、使わないのは愚かだ。

(2)オカフォーとの契約延長。全く簡単なこと。最も頼りになる男は、最高のポスト・ディフェンダーでもある。彼をキープするために必要な額を払うべき。

(3)ウォレスとの再契約(彼がプレイヤーズオプションを選んで契約を切ると仮定して)。ウォレスは年俸800万ドルに値すると思うが、ボブキャッツがそうするかどうかは不明。多分、フリーエージェントやトレードの選択肢によるだろう。

(4)何よりもボブキャッツには正真正銘の大黒柱になるスコアラーが必要。

2007年01月22日

Heir Jordans

スポーティングニュース誌の記者が12日のロヨラ@レオを取材していたらしく、記事を見つけたので。

マイケルが本当に引退してからもう4年(!)になろうというのに、よくも毎日こんなに書くことがあるもんだと、自分でも思ふ。
まぁ、マイケルの記事ばかりじゃないですけどね〜。
きっと書くことに困るだろうと思ったから、ボブキャッツの記録を残すことにしたんだけど、そちらはすっかり手抜きになってしまったわ。(^^;

Heir Jordans

By Sean Deveney - SportingNews
Updated on Friday, Jan 19, 2007

「おい、ルー」と、1983年にレオ高校を卒業した警官のジョージ・ルイスが声をかける。「聞いたか?彼が20席分のセクションをロープで囲ってほしがったって」

「誰が?」と、シカゴのAAUコーチで息子のアントニオがレオでプレーしているルー・トップスが答える。

「ジョーダン」と、ルイスは答える。それはマイケル・ジョーダンのことだろう。

「うへ」と、トップスはうめく。 「20席分?けつは1つしかないだろうに!」

続きを読む
posted by まき at 20:55| Comment(5) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

【39】 vsホークス

○104−85 (boxscore) 14勝25敗

0120.jpg

すごくいい感じ〜♪なのはNYの時と一緒だけど。
たった1人のPGになってしまったマキニスが、しっかり働いてくれました。
42分で17得点(FG7−11)、9アシスト、TOゼロ。
「ポイントガードの役割を果たそうと努めただけさ」


2007年01月20日

アッパーデック

MJのルーキーカード20周年(1986/87 Fleer rookie card =Upper Deckは2005年にFleerを買収)を記念して、ユニークなプロモーションを企画しているアッパーデック社。(記事

まず、 "The Hunt for 23,"と題するコンテストは、17歳以下のコレクターが対象で、今シーズンのバスケットボール・カードの中から「23」と関係(選手のスタッツでも誕生日でも何でも)があるカードを収集し、オンラインで登録。グランプリ獲得者には夏のMichael Jordan Flight Schoolへ招待。
みたいな。<関係ないしさ。(^^;

それと、1パック2ドル99セントのFleer Basketball に、ジョーダン関連のカードがインサートされる、と。サイン入りルーキーカードとか、トップ10モーメントとか。

「マイケルは、ほぼ20年間のアッパーデックの成功(創業1988年)に大きな役割を担ってきた」と、バスケットボール製品販売部長。「この販売を開始することで、私たちは再びマイケルと一緒に働くことや、新世代のファンに向けて、彼がバスケットボールやあらゆるスポーツに及ぼした世界的な影響への洞察を与える先例をみない製品とプロモーションをクリエイトすることに興奮している。とりわけ、初めてサイン入りのFleerジョーダン・ルーキーカードを提供することに」

で、リンク先をチェックしたら、サインしているところが。

upperdeck0118.jpg

私はカード・コレクターではないけど、直筆サイン入りは欲しいな〜。

posted by まき at 15:31| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする

【38】 @アトランタ

0119.jpg○96−75 (boxscore) 
13勝25敗

フェルトンが無理してプレーしていたらしく、今日は欠場。
ブレゼッチも試合前に背中を痛めて欠場。
しかし、ジェラルド・ウォレスが復帰!
前半だけで13リバウンドの活躍で、チームに良いリズムをもたらしたようです。

明日はシャーロットで再戦だよね・・・とりあえず、期待しないでおこう。(笑)

2007年01月19日

今年もバハマでゴルフ

毎年バハマへの行きか帰りにシャーロットやノースカロライナ大学を訪問することが多いので、15日の観戦もひょっとして?と思っておりましたら、やはり。

6th Annual Michael Jordan Celebrity Invitational Golf Tournament at the One & Only Ocean Club in the Bahamas
January 17, 2007 - One & Only Club
Paradise Island, Bahamas

例年通り One & Only Ocean Club なのに、どーしてHPに告知がなかったんだろう。
バハマの記事によると、水曜日の歓迎レセプションに始まって、ファイナルラウンドは日曜日。2月15日午後9時−11時にESPNで放送予定だそーです。日本のESPNでも1回くらいやってくれよ〜。(※20日追記)

Dr.J-MJ.jpg<離婚の痛手を先輩になぐさめられてる?(おい)

若い頃から老けていたオークはかっこいいオジサンに>Oak.jpg

MJ.jpg

私は無料会員なので、透かしが取れなくて、画像の大きさもこのサイズのみなんですが。
まあ、今回はそれほどぴかぴか(新しい)な写真もないからいいか…(^^; 
そろそろお洒落〜♪なスーツ姿が見たい。


もう少し見る
posted by まき at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Jordan Brand + NIKE | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

【37】 vsネッツ

0117.jpg 21Rも…

85−92 (boxscore) 12勝25敗

ニュージャージーでは勝ったのにホームでは勝てないかぁ。
安定しませんねー。
コーチが退場後の後半は悪くないんだけど。(^^;
メイが昨季手術した右ひざの痛みで欠場・・・心配です。

2007年01月17日

2006 Male Athlete Of The Year

carmelo.jpgカーメロがUSAバスケットボールの2006 Male Athlete Of The Year 受賞。(記事

「この賞を頂いて大変光栄に思っています。チームUSAでプレーする機会を与えてくださったコランジェロ氏とコーチK、彼のスタッフに感謝したいと思います。私は自分の国のためにプレーすることをとても誇りに思い、それに備えるために、夏中一生懸命努力しました。また、チームメイトにも感謝します。彼らは素晴らしいグループであり、一緒にプレーしながら、とても楽しみました。これからもUSAバスケットボールのために一生懸命努力を続け、08年の金メダルを獲得する助けになれることを楽しみにしています」

代表に選ばれるかどうかも微妙だったのに、ふたを開ければエースでしたもんね〜。(^^)
ちなみに、女子はダイアナ・タラシ

男子歴代受賞者
2005 シェルダン・ウィリアムス
2004 ショーン・メイ、クリス・ポール
2003 ティム・ダンカン
2002 レジー・ミラー
2001 クリス・デュホン
2000 アロンゾ・モーニング
1999 ゲイリー・ペイトン
1998 エルトン・ブランド
1997 アール・ボイキンス
1996 スコッティ・ピペン
1995 レイ・アレン
1994 シャキール・オニール
1993 マイケル・フィンリー
1992 バルセロナ五輪代表チームメンバー
1991 クリスチャン・レイトナー
1990 アロンゾ・モーニング
1989 ラリー・ジョンソン
1988 ダン・マーリー
記載なし
1986 デイビッド・ロビンソン
1985 チャック・パーソン
1984 マイケル・ジョーダン、サム・パーキンス
1983 マイケル・ジョーダン
1982 グレン(ドック)・リバース
1981 ケビン・ボイル
1980 アイザイア・トーマス

五輪とか世界選手権とかの代表チームから選ばれるんでしょうか。
マイケルの場合は、83年のパン・アメリカンと84年のロス五輪ということだろうし。
posted by まき at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Jordan Brand + NIKE | 更新情報をチェックする

全米21位

去年は17〜20位くらいだったと思うんですが、今年はトリビューンのランキングで堂々1位、サンタイムズの方は「強豪と対戦していない」ということで3位のロヨラ・アカデミー。
なんと、USA TODAYの全米ランキングで21位になっています。

まぁ、22位のシメオンがシカゴ・サンタイムズの不動のトップで、ジュニア・ナショナルチームに選ばれるような選手もいるんですけどね…。
posted by まき at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

【36】 vsバックス

0115.jpg99−91 (boxscore) 12勝24敗 MJ attend

ここ4試合では1番勝てそうだと思ってたのになぁ。
と、ボブキャッツにはありがちなパターン。
ボイキンスに30得点されちゃったんですね。

昨日はナゲッツのゲームを見ましたが、ボイキンスと交換のスティーブ・ブレイクがなかなか良くて、アイバーソンも幸せそうにプレーしていて、試合後の勝利インタビューではカメラに向かって「待ってるぞ、メロ」みたいな笑顔で、どちらのトレードも上手く働きそうなのは良かったですけど。

とりあえず、トレード直前のバックスと当たりたかった!(^^;


マイケルが行くと負けてばっかり?(苦笑)

0115backs.jpg

サムネイルがボケてしまうので、トリミングと縮小しました。
元画像はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。