2007年01月15日

シカゴ

0114bears.jpgずーっとダメダメだったホワイトソックスが突然優勝したと思ったら、今年はベアーズが突然優勝候補なんですね〜。
今日(現地14日)のシーホークス戦もOTで勝ってるし。次はニューオーリンズ・セインツとNFCチャンピオンシップ。
それに勝ったらスーパーボウル!?
セインツに勝たせてあげなよ…って気もするんだけど。

とか言いながら、かすかな奇跡にかけて今朝のシーホークス戦生中継をしっかり録画した私です。(笑)

・・・映ってないよな・・・。

それから、日本はとっくに東京で決まった2016年のオリンピック候補都市ですが、アメリカでは11月にサンフランシスコが降りて、シカゴとロサンゼルスの一騎打ちになったそーです。(正式決定は2009年)

で、前に「ジョーダンが五輪招致委員会に加わったから、シカゴが選ばれてしまうかもしれない」的なコラムを書いていた、シカゴ・サンタイムズのリック・テランダーさん。今度は「LAに負けてたまるか」みたいなコラムを執筆。おいおい。
シカゴの人って、ニューヨークだけでなくロスにも敵愾心メラメラなんですかね。
確かに、NYとLAに比べてシカゴは影が薄いかもしれないけど。(^^;



posted by まき at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

12日Photo

シカゴ・トリビューンが昨日のロヨラ@レオの写真をUPしてくれました。
どうしてだか、マーカスはないんですけど。
お父さんのもありますよーん♪

0112-jeff.jpg


もっと見る
posted by まき at 19:08| Comment(5) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

【35】 vsシクサーズ

○89−83 (boxscore) 12勝23敗

0113.jpg 勝利を祝すモリソン

3連勝。
昨日とはうって変わって、両チームともひどいシュート成功率ですがね〜。
最大17点リード(31−14)から79−76に迫られたところで、トラベリングを取られたモリソンとアシスタントコーチが抗議してテクニカルファウルを宣告され、コーバーがフリースローを2本とも決め、直後にダレンベアのアリウープでシクサーズが79−80と逆転。しかしまぁ、ラスト2分のシクサーズがTO連発とFT3連続ミス、ボブキャッツはオカフォーとキャロルがFTをきっちり入れて、1分9秒でフェルトンのダメ押しフェイダウェイが決まり、何とか勝てた、と。

しかし、ティップオフ1時間前までに提出するアクティブロスターに記載漏れがあり、第1Qにマキニスが出場するとシクサーズから抗議され、マキニス退場・・・て何ですか。マキニスのプレータイム8秒。(+_+)

2007年01月13日

ロヨラ61−58レオ

残り46秒で58−58の同点に追いつかれ、時計は進み、ジェフ・ジョーダンへのバックドアプレーはつぶされ、ボールはマーカスの手に。

0112-61-58.jpg<マーカスにパスするジェフ

お父さんのように…という誘惑に耐えたマーカスは、スリーポイントラインの外で待つ好調のサリバンにパス。ブザービーターのスリーが決まり、ロヨラ勝利。
「嘘をつくつもりはないので。シュートすることを考えました。父ならきっと、勝つためにハーフコートから撃ったでしょう」
マーカスは第4Qに強いらしいです。お父さん似ですね♪

ぎっしり満員のレオ高校の体育館に、マイケルとジョーダン一家、ビル・ウェニントンも来ていたそうです。


★シカゴ・トリビューンの最新ランキングでは、16勝無敗のロヨラがAPランキングで全米14位のシメオン高校(10勝1敗)からトップの座を奪取。
「本当にグレイト」と、笑いながらマーカス。「今、僕たちの目標はいっそう大きいです」

posted by まき at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

【34】 @ニューヨーク

0112.jpg○126−110 (boxscore) 11勝23敗

何か調子が出てきたかな?<単純(笑)
12月の0.1秒のお返しをしてほしいと思っていたら、126点て。
オカフォーが10ブロック!
デレク・アンダーソンがFG9−11
しかも3Pが6−8!
マット・キャロルがFG8−12
3Pは3−4!
フェルトンが14アシスト。
チームのシュート確率が59.3%で、3Pが10−18は少し異常ですけどね〜。
しかし、次はホームでシクサーズとバックスだから、4連勝も・・・なんて期待すると負けそうだな。(^^;

<あと1Rでキャリア初のトリプルダブル。
最後のリバウンドを取ってしまったキャロル:「知っていたら絶対彼に取らせたのに」



2007年01月12日

“風邪”とか“食中毒”

シカゴ・トリビューンの先週のQ&Aで、「NBA選手はよく食中毒になりますね?」という読者からの質問に、サム・スミスが興味深い回答をしていたのですが(詳しい内容はたつおさんのブログでどーぞ☆)、今週はその反響が2つ。

Q:「食中毒」と「風邪」についてのコメントには驚きました。あなたは記者ですか?それとも宣伝係ですか?100ドル、200ドル、あるいはもっと高い金額をチケット代に使っているファンが、NBA選手の数百万ドルというサラリーを支払っているわけです。もし選手たちが二日酔いでプレーできないというのなら、あなたはそれを隠さず報道すべきではありませんか?あなたのコメントは、ゲームがあまり重要でないという印象を与えます。選手の側に、出場して楽しませる準備ができていないという事情があろうと、そんなことはどうでもいい。あなたは舞台劇やプロレスやフィギュアスケートや何かを取材しているのですか?1年に100万ドル、500万ドル、1000万ドルも稼いでいる誰かが、ユニフォームも着ることができないほど飲みすぎているなら、ファンはその事実を知るべきです。

S:夜遊びしたり、酒を飲んだりしたことがない人がいると知っておくのも悪くないね。私がそういう年頃には、翌日の仕事に差し支えるようなことが何度もあった。そういうことがなかったという人を知らない。それでも私は必ず出勤したし、私の知る限り、選手たちもそうしている。君は試合後の皆がどうしていると思う?君のヒーローでいられるように、すぐに帰宅して、10時間眠って?彼らのほとんどは若くて、まだ成長途上なんだ。間違いもするし、大人になればしたくないようなこともする。ブルズのゲームに来る人々は、支払った金額に見合うものを得ていると思うよ。パーティーのせいでプレーできなかったブルズの選手には会ったことがない。よそではあるがね。法律事務所とか、議会を取材したときはもっとあった。ところで、サラリーを払っているのはテレビ局で、君のチケット代はスウェットバンドとアンダーウェア代だよ。

Q:先週の「サムスミスに尋ねる」で、あなたはこう説明しました.(1)「食中毒」は、若いバスケットボール選手の夜遊びが及ぼす影響を説明する婉曲表現として、しばしば使われる。(2)80年代と90年代のスポーツ記者は、これを「風邪」と呼んだ。そして、(3)あなたは、マイケル・ジョーダンのように定期的に病気だった選手をほとんど知らない、と言う。ジョーダンが『風邪』を克服した有名なゲーム(1997年のファイナル第5戦)が、伝わるほど立派ではなかったと言えますか?選手たちはきっと、ファイナルの期間中、きちんと自己管理していると思います。

S:私は君にいくつかの話ができないこともない。それはまさしく、私がすべきことだね。ジョーダンは何度か、何らかの病気にかかっていたと私は思っている。マイケルはいつでもドラマが好きだったけれど。彼が落下したり衝突したりして、倒れ、その場に横たわり、スタジアムが静まり返り、それから自分を引きずり起こして、セブンフッターの上からダンクする…そういう場面を何度見ただろう。伝説が加わるだけだよ。ファイナルだから選手たちが家にじっとして、早い時間に就寝すると思っているのなら、君にトリビューンのストックを分けてあげよう。(stockが意味不明(^^;)


『マイケル・ジョーダン 激闘のシーズン(原題:The Jordan Rules)』でも、まるでマイケルが仮病みたいな描写がありましたからね〜あの本の不公平な視点には何度もムカついたものだ…。今さらこの回答についてどうこうは思ってませんけど。(とゆーか、ここ数年はまるでサム・スミスファンみたいだと自覚(笑))
posted by まき at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | NBA | 更新情報をチェックする

年収TOP10

★ロイター伝(フォーブス・マガジン発表)
世界のアスリートの2005年6月から2006年6月の収入だそうですが。

1. Tiger Woods (Golf) $90 million
2. Michael Schumacher (Motor racing) $58 million
3. Muhammad Ali (Boxing) $55 million
4. Phil Mickelson (Golf) $47 million
5. Michael Jordan (Basketball) $32 million
6. Kobe Bryant (Basketball) $31 million
7. Shaquille O'Neal (Basketball) $30 million
8. Valentino Rossi (Motorcycling) $30 million
9. Tom Brady (American football) $29 million
10. Alex Rodriguez (Baseball) $29 million
11. Carson Palmer (American football) $28 million
12. David Beckham (Soccer) $27 million


1番驚いたのが、アリの55ミリオン。
いや、多いとか少ないとかではなくてですね・・・ルイビルだったかに建設するモハメド・アリ記念館(あまり興味がなかったので、うろ覚え)の資金を募っているとき、ハリウッドスターが何人も寄付をしたのに、「マイケル・ジョーダンやタイガー・ウッズは1セントも寄付しなかった」と、批判的な記事を目にしたことがあるので。
55ミリオンも年収がある人のために寄付するなら、もっと必要なところがいくらでもあるはず、と思うのは短絡的?


近々、チャールズ・オークリーがボブキャッツのplayer personnel role(選手人事担当?)としてリーグに復帰するかも、という噂があるそうです。
ソース:トロント・スター
posted by まき at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

【33】 @デトロイト

○103−96 (boxscore) 10勝23敗

あっらーどうした、ピストンズ。
そりゃあ、ビラップスが欠場ですけども。
こちらだってスターター2人欠場なんだし…。
ボブキャッツは中4日で、ピストンズはバック・トゥ・バックですけども。

carroll0110.jpg

最近活躍しているマット・キャロルは、ノートルダム大学でマット・ドハティの教え子だったとか。ドラフト指名はされず、ニックスやブレイザーズ、スパーズ、ウォリアーズで短期間プレーするも解雇。Dリーグでプレーしているところを、ポイントガードのスカウトに来たビッカースタッフコーチの目にとまり、契約。
性格も申し分ないみたいで、コーチによると、"Matt's one of those guys you want around. He never complains. He's always looking you in the eye. He's a man's man."
FT%がリーグトップなので、今日のようなファウルゲームの場面ではとても心強いっす♪
(ちょっと覗いたらリードしていたので、ビックリして最後の方だけ文字観戦しました)


次はニューヨークだけど・・・もう来ないよね。
当分、人前には登場しないんだろうな〜。

2007年01月10日

Love, Marriage, & Divorce

慰められ癒された9日のコラム。

・・・大げさか。(^^)
でも、Yahoo! でニュースを検索しているだけだと、MJの離婚を事実として報じる記事ばかりで、センセーショナルな扱いは見かけなかったんですけど。
だから、まあ、衝撃は5年前で一段落、かつ、もはや“神話”のスーパースターではなくなって(傷ひとつないという意味で)、もう大騒ぎされないのかな?と思ってました。
しかし、やっぱりそうじゃなかったみたいですね〜。
ホイットニー・ヒューストンの時より騒ぎになったとか書いてある・・・ホイットニー・ヒューストンがどれくらい騒がれたか知りませんが。

これからは、ホント健康に気をつけてほしいな。葉巻も好きだし、今までよりもっと無茶しそうなんだもん。(^^;

Juanita and Michael Hang Up the Towel
Roy S. Johnson, AOL Black Voices Columnist
2007-01-09

結婚は難しい。それを否定するのは未婚者だけだ。結婚生活は活力を与えてくれるが、フラストレーションを引き起こす。浮き浮きさせてくれるが、要求が厳しい。あなたを高揚させ、同時に打ちのめすこともある。9時から5時なんてものじゃない、まったく別の仕事。それは日夜、そして絶えず、少なくともそう意図されている。

結婚生活は、ほとんど計り知れない強さ、限りない信頼、多大な寛容と日々の妥協を必要とする。

続きを読む
posted by まき at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

レアなビデオ

NikeTalkで仕入れたネタですが。(^_^)v
マイケルがブラック/グレーのAJ1でプレーしています。
ジャージにも見覚えがない…と思ったら、85年のNBA All Stars vs. Rookie All Starsだそうな。夏のエキジビションゲームかな。

MJ Excel Classic dunks


まだこの頃は、観客がマイケルをもみくちゃにできたんですね〜。
posted by まき at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

祝☆900勝

現地1月7日のマーベリックス戦で、フィル・ジャクソンが通算900勝達成。
1264試合での到達は、パット・ライリーの1278試合を抜いて歴代最速。

900wins.jpg

コービーもすっかりフィルの手下ですね。(^^)
ちなみに、パット・ライリーの684試合を抜く682試合で500勝を達成したのは、97年12月23日のクリッパーズ戦でした。

posted by まき at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

下記ESPNの記事

Yahoo!翻訳とエキサイト翻訳と翻訳ソフトと英辞郎に頼り切って英文を読んでいる私は、まったく基礎がないので、分からない箇所は逆立ちしても分からないんデス。
くっそー。
なので、一部省いてます。意訳もしてます。かなりテキトーです。m(__)m

★ついでに、ジェフのコメント、"he's kind of slower,"で、97年のCMを思い出しました。
(冒頭が切れていて残念)

Tell me


Challenge me
Doubt me
Disrespect me
Tell me older
Tell me slower
Tell me I can no longer fly
I want to do

俺に向かってこい
疑ってみろ
けなしてみろ
年寄りって言ってくれ
のろいって言ってくれ
飛べないって言ってくれ
お願いだ

うっとり…。


MJ the dad watches his sons make their mark
By Gene Wojciechowski

WHEELING, Ill. -- ほんの数日前の夜、ぎっしり満員になった薄暗い高校の体育館で、ネクスト・ジョーダンのプレーを目撃した。

続きを読む
posted by まき at 20:40| Comment(7) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

【32】 @オーランド

070105.jpg74−106 (boxscore) 9勝23敗

リベンジは覚悟してましたが。
こんなに大差がつくとは。
前半は6点差、第3Q残り4分で4点差だったのに、そこから第4Q序盤にかけて0−16と走られ、一気に60−80ですと…。

ボー・アウトローが懐かしかったのでチョイス。(笑)



◆ESPNは読めない記事が多いので、毎日チェックしないんですけど、今日はビンゴでした!
NBAページのトップがこれ。

nba_mj_jj_espn.jpg
MJ's sons are playing high school ball together. Can they carry the torch?

Heir Jordans
They look like Michael. They wear his shoes. They even play a little bit like him. And that sure is MJ in the stands. Gene Wojciechowski got a peek of Jordan's sons hooping it up with their famous father in attendance. Check out the scene in Wheeling, Illinois. Story

2月1日にESPNでロヨラの試合中継をするからですね。
ボブキャッツのゲームは10日までないし、ゆっくり読もう〜。
ああ、ホントーに、私の人生でこんなに英語を読む日が来るとは・・・くくく。

2007年01月05日

今日は何の日

20020104.jpg2002年1月4日
リーグ史上4人目の3万ポイント達成。

<その瞬間

奇しくも対戦相手は古巣ブルズ。
ただ、この試合は3万ポイント達成よりもロン・マーサーを追走してブロック&キャッチ!の印象の方が強いかもしれない?

今年も『さんま玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかSP』やってますね〜。
13回目ということは、あれは2回目なのか…。
96年お正月3日、マイケルが登場するとは露知らず、途中まで見ていて“若者の夢”になったところでチャンネルを変えちゃったんだ。
その後、25日にHOOPとDUNK SHOOTを買って読んだら、『マイケル・ジョーダンに会いたい、という夢をかなえた高校生が』・・・・・
え、え、もしかしてあの番組?がーん! がく〜(落胆した顔)
だから、27日に再放送があったときは嬉しくて嬉しくて。

小栗旬クンをなぶりたい、という夢をかなえてもらった女性。
いざとなったらマトモに顔も見られないその気持ち、よくわかる。(^^)

posted by まき at 20:36| Comment(4) | TrackBack(1) | MJ | 更新情報をチェックする

AJ XXII

2月に発売予定のAJ XXII は、F-22 Raptor戦闘機からインスピレーションを得たのだとか。
「MJのプレーもステルスだったから」
すでに有名な話なのかな?
私はさっき、この記事で知ったばかりなので。

AJ XXII-2.jpg f22_raptor.jpg

マイケルが履いているのをリアルタイムで見たAJ X XI XII XIII XIV は、一生忘れないと思うんだけど(ウィザーズ時代のXVI XVII は微妙…(^^;)他はAJ I 以外ゴチャゴチャになってしまうスニーカー音痴デス。

米空軍 ステルス戦闘機 F-22A ラプター 詳細解説



posted by まき at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | Jordan Brand + NIKE | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

トレード

ラグジュアリータックスを回避したいネッツは、メルヴィン・イーライの330万ドルという年俸を好まなかったらしく、結局、バーナード・ロビンソン(100万ドル)⇔ジェフ・マキニス(360万ドル)+現金でネッツとのトレードが成立。

trade_main_070103.jpg ジェフ・マキニス

シャーロット育ちでノースカロライナ大学出身のマキニスに、地元紙記者は「これが最後のチャンスだと自覚してほしい」――けっこう評判悪いんですね…。
ただ、デンバーでマキニスをドラフトし、ワシントンへ呼んでコーチしたビッカースタッフさんとは、良い関係が続いているようです。

クリーブランド時代に「仲が悪い」と噂され、今はシャーロット在住のポール・サイラス氏に言わせると、「悪い男ではないが、high-maintenance (手がかかる、わがまま、自己主張が強い)」「チームメイトにも自分にも厳しい」「ジェフはゲームについての純粋主義者だ。あるべきプレーをしなかった場合、それを相手に鋭く伝える」(それって悪いこと?)
「ビッカースタッフコーチは真っ正直な人間だから、上手くいくだろう」

ビッカースタッフHC:「ここに来る選手には2つのことを求める。1つは、良いチームメイトであること。もう1つは立派な労働倫理だ。彼との話し合いで、お互いに目を見て、メッセージは伝わった。だから私は安心している」

マキニス:「キャリアの早い時期には少しトラブルがあった。自分には今もその評判がつきまとう。タトゥもしているし、髪も編んでいる。だけど、もう32歳だ。成長したし、成熟した。ここにいられて幸せだ」

<入団記者会見の一部>
「最初に、ここにいることがどれほど幸福か言いたい。シャーロット出身の僕にとって、地元でプレーするという夢がかなった。ボブキャッツが自分を選んでくれて嬉しい」

自分とビッカースタッフとの関係がトレードの助けになったと思うか:「大いに関係あると思う。彼は僕をドラフトした人で、長い付き合いがあるから。彼のことは良き師だと思っている」

チームについて:「バーニーのコーチングやチームメイトのことも良く知っている。たぶん、アダム・モリソン以外のほとんど全員とプレーしたことがあると思う」
「ショーン・メイやレイモンド・フェルトンは僕よりずっと若いが、夏に一緒にプレーするし、デレク・アンダーソンとはポートランドとクリッパーズでチームメイトだった。1番大事なのはケミストリーだと思う。ポイントガードとしては、1人や2人の相手ではなく、チーム全員とケミストリーを築かなければならない。だから、エメカ・オカフォーやジェラルド・ウォレスのゲームについて学ぶことが、僕の課題だ。でも、良いポイントガードはその方法を知っているものなんだ」

マイケル・ジョーダンとの関係:「彼はカロライナガイだ。そんなに会うわけではなかったけれど、彼が引退してからは何度もカロライナに帰って来るようになり、僕が2年生の頃に一緒に練習したりして、良く知るようになった」

ジョーダンとの会話で覚えていること:「最初に試合を見に来てくれたのが、メリーランドとの対戦で、僕たちは全員、彼にいいところを見せたくて、舞い上がっていた。僕は試合終盤にフリースローを6本くらい落とし、試合後、彼に、“フリースローもできないのか?ポイントガードなのに?”と言われた。それがいつも頭にこびりついていて、優れたフリースローシューターになりたいと思わせられた。僕はキャリアで80パーセント(80.2)のフリースローシューターだよ」

すぐにフェルトンのバックアップ役として起用されると予想しているか:「そう願っている。そのためにトレードされたと思っている。だけど、そうならなくても、コーチに呼ばれるときはいつでも準備できている」


2007年01月03日

一年の計

Blood on the Horns.jpg少しずつ『Blood on the Horns』を訳したい。
自分でも驚くばかりの集中力で1度は読破(^^;したんだけど、英語のままでは読み返すこともままならず。せめて、粗筋くらい訳しつつ、10年前にトリップしたい。
・・・絶対挫折するだろうな。

いや〜独身になったかと思うと、女心がますますときめきマス。(笑)
だから昔のビデオとか本とか見返したくなって♪

そういえば、2005年10月に発売された『DRIVEN FROM WITHIN』の最後のページで、「先々のことは考えない性分だから、5年後の自分について聞かれても答えられないんだ。5年後? ジョージと一緒にどこかで楽しくやっているだろうね」
――ファニータさんじゃなく、ジョージなんて言っちゃっていいのか?と思ったんだ〜まだ別居していなかったはずだけど、結婚生活よりジョージとの友情の方が長続きしそうだとほのめかしていたのでしょうか。


それにしても、久しぶりにアマゾンで検索したら、『Blood on the Horns』を買った2004年に比べて、Bulls関係の洋書がずいぶん安くなっている・・・むぅ。(T_T)
ということは、高いのに読めなかったらもったいないと諦めた『In the Year of the Bulls』とか買いたくなりますが。

posted by まき at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

【31】 vsティンバーウルブス

0101-ball.jpg 96−102 (boxscore) 9勝22敗

ホームでウルブスなら3連勝も…と思うと負けるなぁ。
ウルブス程度のレベルのチームは、あなどってくれないのよね。(^^;
新ボールのせいでスランプだったKGが(?)、元のボールに戻って大活躍、みたいな。

しかも、またウォレスが少なくとも1週間欠場だと言うし・・・やっと本調子に戻ったと思ったら、またペイサーズに怪我させられた形で。
若いチームなのにケガが多い。

94年のMJ

Harrisonさんの秘蔵写真を公開していただきました。
94年4月、バーミングハム・バロンズのマイケルがいっぱい!
皆さん、ぜひご覧下さい。
脚がすらっと長〜いの♪ こんなにプロポーションの良い野球選手はいないなぁ。
ブルズ時代にはお目にかかれないような、つなぎの私服姿も貴重です☆彡

Michael Jordan in 1994

Harrisonさん、本当にありがとうございました。m(__)m
posted by まき at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

あけましておめでとうございます

   kotohogi.jpg
今年もよろしくお願いいたします。


Bobcats 1月の予定

 1(月)  MINNESOTA  7:00
 5(金)  at Orlando  7:00
10(水)  at Detroit  7:30
12(金)  at New York  7:30
13(土)  PHILADELPHIA   7:00
15(月)  MILWAUKEE  1:00
17(水)  NEW JERSEY  7:00
19(金)  at Atlanta  7:30
20(土)  ATLANTA  7:00
22(月)  at Toronto  7:00
24(水)  DETROIT  7:00
26(金)  at L.A. Lakers  10:30
27(土)  at Golden State  10:30
29(月)  at Denver  9:00
31(水)  NEW YORK  7:00


それから、マイケルの予定なんですけど・・・。
毎年バハマで開催されるチャリティゴルフ大会“マイケル・ジョーダン・セレブリティ・インビテーショナル”の告知がOne&Only ResortsのHP内から消えていて、見つからないんです〜新年早々ショック。

イベント 22日 第15回トランペットアワード授賞式
         午後6時から、ラスベガス ベラージオホテルにて

ゴルフ 27−29日 デレク・ジーター・セレブリティ・ゴルフ・クラシック(フロリダ州タンパ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。