2007年01月27日

【42】 @LAレイカーズ

○106−97 OT (boxscore) 15勝27敗

0126.jpg

え?
勝ってるし〜。
残り1.6秒でディフェンスのスイッチを失敗し、コービー本人もビックリするくらい完全なワイドオープンからスリーを決められ、OTに突入したものの、「前にもオーバータイムで勝ったんだから、再現できないわけがない」(キャロル)。
アンダーソンとキャロルが共に5ファウルの相手はコービーでしょうね。(^^;
でも、9TOもさせている。
バイナムが11P&16R&7Bだけど、オカフォーは20P&18R&5Bだし、最近はFTが安定してきたな。

32得点のコービーは、28歳と156日で最年少1万8000得点達成。
ウィルト・チェンバレンが28歳166日、マイケルが28歳359日だったそうです。


■今日の新聞に載っていたサンズの記事によると、同一シーズン2度の15連勝は99−00年シーズンのレイカーズ以来で、オールスター戦前では史上初めて。
1試合平均111.9、得失点差9.2はリーグ1位。
過去、オールスター戦前に2度の13連勝を果たしたチームは、マイケル・ジョーダンを擁したブルズだけ。記録した91−92年と95−96年の両シーズンともリーグ制覇している。

――へぇ〜。
サンズは優勝できるかな?
とにかく、今はサンズとマブスが2強だと思いますが。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。