2007年05月07日

最近のあれこれ(1)

wachovia0506.jpgワコビア選手権はタイガーが優勝。

昨日はすっかり忘れていたんですけど、昨日早朝に録画しておいたNHK-BS1のワコビア選手権3日目生中継に、MJ & Tiger が25秒くらい映っていました♪

「大会出場メンバーも豪華な顔ぶれですが、まずその前のプロアマが話題を集めました」「タイガー・ウッズとマイケル・ジョーダンの組み合わせが、どの大会で実現するか話題だったんですよね。おかげで、まだ5年目のワコビア選手権が一気に全米に知れ渡りました。当日はアメリカ最大のニュースだったんですよ」みたいなアナウンサーと解説者のやり取りでした。


AirJordan.jpgケンタッキー・ダービーについては、地元紙の特集ページを少しずつ捜索しているのですが、2レースだけで競馬場を飛び出し、自家用ジェットでラスベガスへ移動したマイケルは、5日夜のグランド・ガラに参加しているはずもなく。結局、金曜日のパーティーだけなんでしょうね。

勝ったのはストリート・センスという馬ですが、好みの名前の馬に賭けたセレブもいれば、マイケルは「馬を見るのはまったく慣れていないから、色で選んだ」とか言って、それでもメインレースで1500ドル獲得したらしいです。

ところで、馬の名前と言えば、英国のこの競走馬、Air Jordan という名前だそうな。>>>>>>>>>>>>>>>>>


閑話休題:MJ & Tigerについて、Bobcats.comのレポートはちゃんと読もうと思うんですけど、とりあえず、ざっと読んだいくつかの記事から、こぼれ話的につれづれ――

■トーナメント・ディレクターによれば、ウッズとジョーダンのペアリングはウッズのアイディアだった。先週、ウッズの代理人から、2人の組み合わせが可能かどうか問い合わせの電話があったという。
「知り合いが少ないから」と、笑いながらウッズは言った。「嘘だけどね。でも、トーナメント関係者は良くやってくれた。彼は僕にとって兄のような存在で、知り合えて本当に良かったと思っている。今日もいつものように楽しい時間を過ごしたよ」
3万5000枚の前売りチケットは完売。ぎりぎりに申し込まれた46人のメディアパスは断るしかなかったと関係者は言う。

■午前4時半のシャトルバスは、遠く離れた駐車場からクエイルホロー・クラブまで従業員を運ぶ。しかし、水曜日には、7時半に最前列を確保したいファンが混じっていた。
7時半にウッズとジョーダンが登場したとき、5000人のファンが声援を送った。1時間半たたないうちに、ギャラリーは倍以上に増えていた。通常、プロ・アマのイベントでは、関係者と家族以外の観客がほとんどいないグループもある。
「一生に一度の機会ですもの」と、上司から休暇をもらった62歳のケイティ・シモンズは言った。「大好きなタイガーやマイケル・ジョーダンと、こんなに近くで接するチャンスなんて二度とないと思うの」

■フェアウエーの両側を幾重にもギャラリーが取り巻いている。タイガー・ウッズにとっては、メジャー大会の最終日に見慣れた光景だ。しかし、今日は単に水曜日のプロアマである。そして、今日だけは、ウッズも群衆の一部になった気がしていた。
「素晴らしいよ」と、10番ティーを待ちながらウッズは言った。「誰も僕がここにいることを知らないんだ」
ウッズがクラブハウスから練習場へ向かっていた時も、その場にいた3〜40人ほどの人々の視線は駐車係に車を渡しているジョーダンに向けられ、誰もタイガーに気付かなかった。

■歴史的なデートに遅刻することを恐れたスキッパー・ベックは、目覚まし時計を4台セットしたという。「目覚まし時計を4つかけて、社員にも電話で起こしてくれるように頼んでおいた。7時半のティータイムに遅れて、3番ホールへ駆けつけるはめになるのが死ぬほど怖かったんだ」

■マイケル・ジョーダンは、ゴルフでタイガー・ウッズに勝てないことを知っている。
ファンがウッズに、今日のプロアマコンペでジョーダンからいくら巻き上げるつもりか声をかけたとき、ジョーダンは話に割り込んだ。
「別にいいよ」と、葉巻を噛み締めながら笑い、ジョーダンは言った。「バスケットボールコートで全部取り戻すからね」
ウッズは反論しなかった。「彼のゴルフの腕前は、僕のバスケットボールよりずっと上さ。彼はまだMJだよ。48分間は無理なだけで。48分ではなく、5分だけMJだね(笑)。」

――まだ続きます。(^^)

地元紙で見つけた4日のMJ


posted by まき at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。