2007年07月01日

not exactly renowned as a ladies' man

昨夜の『スマステ』にまだ言いたいことがあったので。(^^;

――離婚の原因についてジョーダンは一切ノーコメントを貫いている。あくまで推測だが、ストリッパーとの浮気が週刊誌で報じられたことなどが原因とも言われている(と、ここでストリッパーとの浮気を報じたタブロイド紙ではなく、ワシントンポストの紙面を映して権威付け)。一部報道では、現役時代、試合で家を留守にすることが多かったマイケルに対し、ファニータは実に4年に渡って私立探偵を雇い、その行動を常に報告させていたと言う。――

その「報道」とやらもタブロイド紙の嘘か本当か分からない記事でしょ。(確かNYポストだったか)
「あくまで推測だが」とか「一部報道では」とか、ホントずるい。
結局、その結論ありきなんだから、何も知らない視聴者は「度重なる浮気が原因」としか思わないじゃないですか。

私には本当にマイケルが女たらしかどうか知るすべはありませんが、「昔から女好きで、クラブに行っては次々と女の子を持ち帰っていました。とにかく、ホント女グセが悪くて有名でした」なら、もっと知れ渡っていてもいいんじゃないかと思うんだけど。
片っ端から隠蔽したと?
少なくとも、「2002年に2度目の引退を表明した翌年(大笑い)、離婚を請求され」た最大のきっかけは、9.11の直後だというのに必要もない復帰で家族を放ったらかしてワシントンへ単身赴任したから、と推測されていたのに、そのことには一言も触れず、すべて女遊びで片付けようとしている。

「とにかく、ホント女グセが悪くて有名だった」と言われる一方、こんな評価もありますが。

Ask Men.com
Michael Jordan woman magnetism 87
If you don't count the groupies that follow him around, Jordan isn't exactly renowned as a ladies' man although we doubt he would ever have a problem finding another wife.

再婚相手に困るとは思えないが、周囲に群がるグルーピーを数えなければ、ジョーダンはladies' man(女好きの男、女ったらし、プレイボーイ、女性にもてる男)として全然有名でない。

961003-4.jpg

ま〜これじゃ言われてもしょうがないかな〜♪


posted by まき at 19:12| Comment(4) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

7月の予定

【ボブキャッツ】
3−8日 サマーキャンプ
9−13日 サマーリーグ(オーランド)

ゴルフ 13−15日 2007 American Century Championship
                    Edgewood Tahoe Golf Course
モータースポーツ AMAレース
July 20-22 Mazda Raceway Laguna Seca, Monterey, CA

上旬にマーカス君が参加するナイキ・キャンプもあると思いますが。


ところで、先ほどの『スマステ!!』ご覧になりましたかー。
“世界の有名人高額慰謝料ランキング”
例の(参照)フォーブス調べの過去25年のランキングですが(そもそも、慰謝料ではなく財産分与なわけだが)、マイケルについて、ハリウッドの芸能ジャーナリストを名乗るオバさんが、「ジョーダンは昔から女好きで、クラブに行っては次々と女の子を持ち帰っていました。とにかく、ホント女グセが悪くて有名でした」ですと。

ま、それはいいですけどね。(「慰謝料」とうたっているせいか、どの離婚も一方的に夫の浮気だけが原因のように決めつけているのはどうかと思ったけど)
ガッカリしたのは、「2002年、2度目の引退を表明したあとに離婚を請求され」と、データが大間違いだったこと。しかも、亡くなったお父さん(ジェームズ氏)とファニータさんの2ショット写真がマイケルとの2ショットのように映し出されたり。
こんな間抜けなことをされると、番組全部がくだらなく感じます。
所詮、バラエティなんだね〜。大下アナは嫌いじゃないんだけどなぁ。

て、結局いくないんじゃん?<自分。(^^;
まあ、見たことのない写真や映像があったから、ちょっと得したかな。(笑)
posted by まき at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。