2007年07月09日

私がファンになる前

1993.jpg昨日のコラムを読んで、今さらまた昔のマイケルが理不尽に責められていたことを思い出し…と言っても、私は95年3月からのファンなので、引退前にあったことはサム・スミスやボブ・グリーンの本などでおいおい知ったわけですけど。
その中でも、週刊文春に連載されていた青木富貴子さんの『USA通信』90年〜94年分をまとめた本、『ジャーナリスティック・アメリカ』は、軽くショックでした。
今思っても、ダブルスタンダードもいいとこだよなぁ。
いや、それをいえば今だってそうだし、ダブルスタンダードで測られることこそ別格の証なんでしょうけど。

てことで、臨場感溢れる93年当時のコラムなどいかがですか。(完全に著作権法違反なので、こっそり『続き』でどーぞ。(^^;)
私は当時のニックスに何の恨みもありませんが、こういうことを前提にして93年のカンファレンス・ファイナルを第1戦から第6戦まで通しで見るのが好きです。ニックスにではなく、ニューヨークのメディアに対して快感!(笑)

続きはこちら


posted by まき at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。