2007年07月16日

レイク・タホ(15日)

0715-reacts-to-thanking.jpg

今年は来てくれてありがとう!と声をかけられて振り返ったところ。
第2ラウンド後の記事もその話題――

土曜日の午後2時20分ごろ、マイケル・ジョーダンはアメリカン・センチュリー・チャンピオンシップ史上最もばかげたことを言った。
これからもトーナメントに出場するかつもりかどうか質問されて、「招待されたらね」と。
まぁ、正しいと言えば正しい。

トーナメントのオーナーであるNBCがジョーダンより大事にする出場者は1人もいないと言って間違いない。
第2ラウンドのあと、ジョーダンは「楽しかったよ」と続けた。「ここへ来るたびに、素晴らしいもてなしを受けている。また戻って来ることを楽しみにしているよ」

ジョーダンは2002年から2005年までほぼ毎年更新されたトーナメントの観客動員記録に貢献した。去年は直前に出場を取りやめている。
今年は12回目の参加になり、ラウンド終了後は練習グリーンの近くで15分から20分サインに応じた。
サインやメディアの要求をどのようにさばくか尋ねられると、「僕は楽しもうとしているだけなんだ。そういうことをプレッシャーとは受け取らない。と言うか、もちろん良いゴルフはしたいけど、それよりも楽しい時間を過ごしたいんだ。ファンはそれにとても協力的だよ」

――2年前までは一切サインに応じなかったらしいのに、サインもするようになったんですね。

Fire-Victim.jpg victim-family.jpg 0715-17th.jpg

左&中:先月、近くで大規模な火災があったそうで(焼失家屋254棟とか)、自宅を失った少年にチャールズと一緒にサインしたボールをプレゼント。
チャールズは現地も訪問し、2万5000ドル寄付したそうです。(こちら

wireimage  Getty Images (American Century Celebrity Golf Tournamentで検索)






posted by まき at 15:32| Comment(4) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。