2007年07月31日

KGがボストンへ!?

ひゃ〜。
もうKGもコービーも消えたのかと思っていたら、昨日あたり急に「ボストンがどーのこーの」という記事を見かけ、今日になったら決定ですと?

pierce-KG.jpgボストン・グローブによると・・・

アル・ジェファーソン
セバスチャン・テルフェア
ジェラルド・グリーン       ⇔ KG
テオ・ラトリフ
ライアン・ゴメス
2つのドラフト指名権

だそうです。
KGとレイ・アレンとポール・ピアースなら、ケミストリーを壊すような自己チュータイプもいないし、いいとこまでいきそうですね〜。
あぁ、まずいな〜ボストンはお得意様だったのに〜。
ボブキャッツの今季(まだ来季?)のプレーオフの可能性が低くなる〜。

と、ワクワクするより先にあくまでボブキャッツ目線だな、自分。(笑)

サム・スミスは「前にブルズが提示した条件(1年前にはデン+チャンドラー+ドラフト2位指名権、今年はノア+タイラス・トーマス+PJ・ブラウン+将来の1巡目指名権+α)の方がずっと良かった。ミネソタは後悔するだろう」みたいなことを書いているんだけど(詳細は未読)、それはやっぱり、マクヘイルとエインジが元チームメイトだからですかね。
あ、スミスは、「ボストンにマクヘイルの像が建つかもしれない」と。(笑)
そして、「レイ・アレンとKGの加入で、ボストンはいきなり優勝候補の一角を占めた。そのあおりを受け、ブルズは再びパウ・ガソルを、ネッツはジャーメイン・オニールの獲得を狙うかもしれない。イースタンは一気に活況を呈するかもしれない」

・・・う、ホントにまずい。(^^;



posted by まき at 19:54| Comment(3) | TrackBack(0) | NBA | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。