2007年11月03日

【1】 vsバックス

○102−99 (boxscore) 1勝0敗

1102.jpg

4年目で初めての開幕戦勝利おめでとう♪
フェルトン26P(FG 6-13, FT 11-15)&12A&2S
ウォレス22P(FG 10-16)&10R&4A&4S
オカフォー17P(FG 7-11)&14R&5B&1S
リチャードソン21P(FG 8-19)&6R&3S

2点差だと勘違いしたモーリス・ウィリアムズがレイアップを決めて残り0.6秒で1点差になり、ファウルされたフェルトンが残り0.1秒でFTを2本とも沈めて勝負を決めたという感じ。
NBAのヘッドコーチとして最初の試合で初勝利のヴィンセントHCにゲームボールが贈られたそうです。
第3Qまで不調だった(FG 4-14)リチャードソンも第4Qはシュートが決まるようになり、勝利に貢献:「ファンに良い第一印象を与えたくて、張り切りすぎた。普段は落とさないような簡単なレイアップをミスったり。ロッカールームで皆に落ち着くように言われて、後半はましになったけど、自分はもっと活躍できると思っている」

ところで、最後まで試合がもつれたのはFTがひどいから。22-43て何ですか〜。
オカフォーなんて3-13・・・勝ったから良かったけどぉ。(リキャップの〔+/-〕は何だ?)

MJは「息子と一緒にイベントに参加している」ため欠席だそうで、どうせ来ていても映らないけど、アーカイブを見る楽しみが減った。(笑) (一人暮らしじゃないし、なかなか朝からゆっくりNBA観戦とはいかなくて、特にPCでじっくりなんて猫が許してくれません。(^^;)
でも、せっかくだから48時間の期限内に第4Qだけでも見ようかな。

それにしても、今シーズンへの期待の現われなのか、地元紙もBobcats.comも記事が多い。ざっとでも目を通したい…ボブキャッツは見てみたい…少しはテレビ観戦したい…『TIP OFF』も読みたい…。

アダム・モリソンは10日に手術の予定。
「不運だったし、がっかりしたよ。今年の夏は本当に一所懸命トレーニングを積んで、プレシーズンでも好調だったし。チームも自分もいい感じだったのに。こういうこともあるんだよね」
高校・大学では1試合も欠場がなく、昨シーズンも4試合休んだだけ。「プレーしないシーズンなんて経験したことがないんだ。今までの一生で5試合休んだかな?きっとつらいシーズンになるだろう」
それでも、驚くほど楽天的で、ボブキャッツのサポートに満足しているそうです。
良かった。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。