2008年02月02日

少し詳報

昨日の訴訟について少し詳しい記事があったので、とりあえず読んでみました。
かなりタチが悪いというか、これはもう犯罪ではないのか。

訴状によると――

・2004年、リサ・A・ミセリは、2004年6月12日に生まれた自分の息子(ダンテ・マイケル)の父親はマイケル・ジョーダンであり、2人の関係は継続中だと主張して、養育費を求める訴訟を起こした。
・「ミセリの申し立てに全く根拠がないことを知るジョーダンは、ただちに遺伝子検査に同意した」
・DNA鑑定はジョーダンが父親でないことを示したが、ミセリは新たな検査を求め、異なる研究所で別の検査を受けた。その際、新たな検査でも父親でないことが確認された場合、彼女は訴訟を取り下げ、今後一切の接触を断つことに同意した。
・第2の検査もジョーダンが父親ではないことを示し、訴訟は2005年7月に取り下げられたが、彼女は2005年8月26日にイリノイ州で署名した合意に反し、400通の電子メールやボイスメールを送り続けた。
・ミセリはまた、彼のオフィスや代理人のところに数百回の電話をかけ、留守番電話に200回以上メッセージを残している。
・ジョーダンは、ミセリや彼女の弁護士たちに度重なる要請をしたが、彼女はメールや電話を続けている。
・ミセリのメールや電話の内容は、「明らかに、彼女がひどく物騒な人間であることを示し」ており、「ますます暴力的で脅迫的」になっている。
・さらに、ミセリはジョーダンのビジネスマネージャーの夫のオフィスに電話をかけ始め、同僚と接触すると脅し、1月の4日間に11通のボイスメールを残した。
・救済手段が与えられなければ、嫌がらせは続き、ジョーダンと家族、ジョーダンの関係者やその家族は、「さらなる感情的、身体的被害の危険性がある」
・ミセリに対して禁止命令が下されなければ、自分は「差し迫った回復不能な被害を受けるだろう」と、ジョーダンは訴えている。
・ミセリはブログで電話の内容を詳述し、ジョーダンの代理人を激しく非難している。


こういうことをいちいち書くのは後ろめたくもあるんですけどね。
正しいファンのあり方は、“プレイヤーとしてのマイケル・ジョーダン”のみに関心を持つことだろうなぁ、と思うので。

でも心配。


posted by まき at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

民事訴訟

MJニュース検索ページのトップがこの見出しで、別のマイケル・ジョーダンさんならいいな〜と思ったんですけども〜。

Michael Jordan files civil suit against Meadville woman
Thursday, January 31, 2008 10:35 PM CST

水曜日、マイケル・ジョーダンはミードビル(ペンシルベニア州)の女性に対して民事訴訟を起こした。
ジョーダンは、リサ・A・ミセリが2005年の合意に違反して自分に嫌がらせを続けていると主張する。
ジョーダンの弁護団は、ミセリがジョーダン本人や家族、彼の代理人と接触するのをやめさせるようクロフォード郡裁判官に求めた。
訴訟において、ジョーダンの弁護団は、ミセリがジョーダンや彼と親しい人々に数百通の脅迫的な内容の電子メールやボイスメールを送ったと主張している。
ジョーダンがミセリの幼い息子の父親ではないというDNA鑑定のあと、2005年8月からメッセージが始まったと弁護団は訴える。
SI.com(スポーツイラストレーテッドのウェブサイト)によると、ミセリはメディア批評に応じる方法として、2007年に『マイケル・ジョーダンの愛人(“Michael Jordan's Mistress”)』というネットブログを始めた。

――も少し女性に懲りて学習したかと思ったけど〜。(^^;
とにかく相手は選んでほしい。それだけデス。SI.comもどこを探せばいいのか分からないし、ま、訴えられたんじゃなく訴えた方だから詳しいことはいいか。

posted by まき at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする

2月の予定

ボブキャッツ
 1(金)  at Golden State  10:30  TV2日(土)12:30-16:00 スカパーPPVJ
 2(土)  at Denver  9:00
 4(月)  at Phoenix  9:00 
 8(金)  NEW JERSEY  7:00
10(日)  at Detroit  6:00
11(月)  LA LAKERS  7:00
13(水)  ATLANTA  7:00 
19(火)  at San Antonio  8:30
22(金)  SACRAMENTO  8:30
23(土)  at Washington  7:00
27(水)  at New York  7:30 
29(金)  at Boston  7:30

■アール・ボイキンスとシーズン終了までの契約を結びました。(記者会見の内容

【NBA】ボブキャッツ、E.ボイキンスと契約!
2008年2月1日(金) 14時21分 ISM

 現地時間1月31日、シャーロット・ボブキャッツはフリーエージェント(FA)になっていたガードのアール・ボイキンスを獲得した。尚、契約の詳細は明らかにされていない。
 現在18勝28敗の成績でサウスイースト地区4位と苦戦しているボブキャッツ。「我々は今シーズン、ポイントガードがケガで足りていない。彼をローテーションに加えることによって経験と得点力もプラスされる。今ある問題は軽減されるよ」とサム・ビンセントHCはボイキンスの獲得を喜んだ。
 31歳のボイキンスは、昨季途中にデンバー・ナゲッツからミルウォーキー・バックスへトレードで移籍。バックスでは35試合で14.0得点、4.5アシスト、2.2リバウンドのアベレージを残していた。その後オフシーズンにFAを宣言。しかし、ここまでどのチームからも声がかからず、1人でトレーニングに励んでいた。

マグジー・ボーグスとボイキンスと、2人ともシャーロットでプレーすることになるわけですね。
地元ファンのコメントはチェックしていませんが(ネガティブな意見が幅を利かせがちで、読むといつもうんざりする)、ボーネル記者は「残りのシーズンがどれほど過酷でも、ボブキャッツはプレイオフに向かって努力するという意思の表れ」と肯定的。
「いいぞ。ロッド・ヒギンズ(GM)とマイケル・ジョーダンは、トライし、多少のリスクを冒すことを恐れない。私はまだ、ナジー・モハメドの契約が今後の問題になる可能性はあると思う。だが、モハメドは良い補強だったし、ボイキンスも同じように即効性があるかもしれない」
そして、GMの言によれば、トレード期限までにまだ動きがあるかもとのこと。


MJの予定
マーカスの遠征試合
2(土) マスキゴンハイツ高校(ミシガン州)
9(土) Prime Time Shootout ニュージャージー州トレントン

どちらも「MJ来るかな〜?」と地元で記事になってました。(^^)
そういえば、今年はまだオールスター・ウィークエンドのイベント情報が見当たらないなぁ。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。