2008年04月30日

正式発表

0429-7.jpg「家内さえ許してくれたら、決めるのは簡単だった」
「(ニックス時代の)自分はダメなコーチで、ひどい仕事をしたと思う。私はそこから学んだ。しかし、フィリーで肩書きをもらっていても、数年現場から離れていると…ゲームのそばにいられないことが寂しかった。私はゲームを愛している。その一部でいたいと思う」
(Photo by Brock Williams-Smith/NBAE via Getty Images)

マイケルは去年もコンタクトしたそうなんですが、復帰の準備ができていないと断られていたらしいです。(ボブ・ジョンソン オーナーがケチだから高給のラリー・ブラウンが雇えなかったという噂もあったけど…(笑))
今シーズン遅くに現場復帰を決めて、スタンフォード大学の面談を受け、フィラデルフィアを辞職したとか。
さっそく貶す評論家(コラムニスト)もいるけど、やっぱり殿堂入りコーチには期待しますよ〜。ま、いつだって言いっぱなしで責任もとらないコラムニストの論評なんかどうでもいい。ただ、シャーロット・オブザーバーの記事やコラムは読みたいし、Bobcats.comにあるトランスクリプトとか・・・黄金週間後半がつぶれる〜!(^^;
あ、サム・スミスは、「ジョーダンとブラウンは互いを必要としている」と、完全な賛成派でした。

Charlotte Observer Photo Gallery

Yahoo! Sports Team Photo

Yahoo! Sports ビデオ(33分35秒) 会見から質疑応答まで完全版

Bobcats.comにも会見と質疑の動画があります。


posted by まき at 21:28| Comment(3) | TrackBack(0) | ボブキャッツ08オフ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。