2008年11月09日

トレードの噂とか

G・ウォレスとA・ハリントンとE・カリーの三角トレードの噂を否定する噂。
ボブキャッツはウォレスとカリーの交換トレードを望んでいるが、レブロンたちがFAになる2010年のためにサラリーキャップを整理したいニックスにとって、まだ4年契約が残るウォレスは問題。一方、ニックスはアル・ハリントンに興味があるが、コーリー・マゲッティとスティーブン・ジャクソンがいるウォリアーズはウォレスにあまり興味がない。
と、ESPNが報じたそうです。(Yahoo! Sports

カリーとウォレスのトレードなんてつぶれた方がいいんじゃ?(^^;
・・・もしかしてコーチがカリーを望んでいるのなら仕方ないかもしれないけど。

来年からNBAのプレドラフトキャンプはシカゴにあるティム・グローバーのAttack Athleticsで開催されるそうですが(Go New York Go!)、このジムでは夏の間毎日10〜40人のNBA選手が集い、「世界最高のピックアップゲーム」が繰り広げられているそう。で、ボブキャッツに新しく入ったシャノン・ブラウンは常連で、たまにプレーに参加するマイケルが目をつけたらしいです。(オブザーバーの記事はリンク切れ)

There's someone bigger than Mike
「世界一有名な黒人男性がバスケットボール選手やミュージシャンや俳優でなくなるのは黒人の子供たちのために喜ぶべきこと」みたいな(冒頭しか読んでいないので)バラク・オバマ次期米国大統領についてのコラム。
引き合いに出されるのはむしろ光栄なんだけど、マイケルは「両耳にソフトボール大のダイヤモンド飾り」なんか付けてないっしょ。右耳にもピアスをしたのかと思って他の写真を確認しちゃったぜぃ。


あ〜マイケルのインタビューの記事が全然読めない〜。
どうしてこんなに時間がないんだろう?

と言いつつ、愛猫の4種混合ワクチン接種にも行ってきました。
微妙に気配を察知して及び腰になる7.8kgの巨猫を逃げ場のない部屋へ誘導し、怪力で暴れられないようにバスタオルで作った袋をかぶせ、小さなカバン(ママチャリの荷台カゴに入るサイズ)に詰め込んで、道行く人に振り返られたりしながらの阿鼻叫喚の片道10分弱。
しかも、体重測定で8.1kgに増えていた。orz
帰路は比較的大人しいけど、家に着いた途端に内弁慶炸裂でシャーーーーーッと怒られ。
しばらく傍にも近寄らせてくれず。
年1回、飼い主だって精神的に苦痛ッス。



posted by まき at 16:53| Comment(2) | TrackBack(0) | NBA | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。