2008年11月12日

【7】vsナゲッツ

80−88 (boxscore) 2勝5敗

マーティン欠場なのに勝てないか。
『ピストンズだけが得をしたトレード』というコラムも見かけたけど、今のところナゲッツの方が順調じゃないスか。
今日だって、“2点差に迫られてもビラップスがいるから落ち着きを失わなかった”みたいな。
ボブキャッツの敗因は mental breakdowns とシャーロット・オブザーバー。
ディフェンスでどんどんスイッチしてくるナゲッツに対応できず、3Pを27本も打ちまくってしまったらしい。
まだまだですなぁ・・・。

Charlotte Observer Bobcats lose their heads, and game

それでも、不思議なことにディビジョン最下位にはならないんですよねー。
2年前はアトランタ、去年はマイアミ、今はワシントンが下にいる。(^^;

あと、クリス・ケイマンというトレードの噂もあるとかないとか。
Go New York Go!  ISM

ボーネルさんが言うとおり、若くて良いセンターを安売りするチームはないでしょう。
最初から無理なのは承知だけど、マクダイスもピストンズに戻るみたいだし〜。
ブラウンHCはマクダイスが大好きで、「優勝を狙えるようなチームは特に積極的に追いかけるべきだね。(2005年のファイナル)第7戦に敗れたあとのことを思い出すんだ。うちの選手たちのほとんどは前年の優勝を経験済みだった。でも、ダイスは違う。彼はユニフォームも脱がず、本当に動揺していた。だから、彼には優勝するチャンスを手にしてほしい。とにかく彼にとってベストの状況になることを願っているよ」

Charlotte Observer

こうして富める者はますます富み、貧富の差が拡大するのです〜。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。