2008年11月14日

2003年の"Oh, no!"

Yahoo! Sports NBA のBall Don't Lieで紹介されていた動画デス。
投稿されたのが11月13日なのに、もう再生回数72万6140、コメント186!
ある投資信託会社のCEO、ジョン・ロジャーズ氏が、2003年8月にラスベガスのバスケットボールキャンプでMJと1 on 1で対戦して勝ったところ。
(シュートを3回決めたら勝ちというルールみたいですね)
マイケルの"Oh, no!"なんて声が入ってるし〜。(^^)



何でも、今年の2月からネットで話題になっていたそうで、この度ようやく御本人の好意でYouTubeにUPされたとのこと。Ball Don't Lieに2月の記事もリンクされていたので読んでみたら、当時ビデオを見た人のレポートでした:
The Mutual Fund Executive Who Beat Michael Jordan

ビデオはまず、ジョーダンが前の犠牲者をからかっているところから始まる。
"Don't be mad at me, I'm just too good,"
"What, you think I had this camp just so you all could beat me?"
初めにボールを持ったロジャーズがレイアップを2本決めると、150人くらいのキャンパーやコーチ(ジョン・トンプソンやマイク・シャシェフスキーら)がざわめき始める。
予想どおり、ジョーダンはイーブンに戻し、今にも決着がつきそうに思わせるが・・・次のジャンパーを失敗する。そして、さらに。
左へ突進したロジャーズの放ったボールはジョーダンの指先を越え、グラスをかすめ、ネットに刺さる。ジョーダンの"Oh, no!"という声が聞こえ、キャンプに参加していたコメディアンのデイモン・ウェイアンズはMJをからかうチャンスに飛びつく。(ジョーダンが鋭さを失ったと思わないように――彼はすぐさまウェイアンズをコートに引っ張り出して3−0で恥をかかせた)
ジョーダンがロジャーズに再戦を申し入れることはなく、彼を抱きしめ、"Next time we're on the court together, I'll show you what it's like to play in the NBA."と宣言したが、それはまだ起こっていない。ロジャーズはそれきりフライトスクールに参加していないし、ジョーダンは数年前からキャンパーとの対戦をやめた。
ロジャーズはテープをDVDにダビングして、友人や従業員に配った。誰がそうしないだろう?


posted by まき at 20:31| Comment(5) | TrackBack(0) | バスケキャンプ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。