2008年12月02日

【17】vsティンバーウルブス

◇100−90 (boxscore) 6勝11敗

ホームでウルブスなら勝つよね。

J-Rich 25pts (FG11-18)
オカフォー 24pts (FG 9-14, FT 6-6!), 10reb
ウォレス 15pts, 9reb
フェルトン 14pts, 14ast

やっぱり主力がこれくらいじゃないと勝てないみたいですが。
それにしても、しっかり勝てそうな試合だというのに、発表された観客数は9285人・・・実際の入場者数は5000人程度だったそう・・・寒。
1番大きな喝采が起こったのは、7万人の観衆を集めたパッカーズ戦で4度もタッチダウンを決めたカロライナ・パンサーズのRBディアンジェロ・ウィリアムスがスコアボードに映されたときだとか。パンサーズは9勝3敗のNFC南地区首位だそうなので、ボブキャッツとは雲泥の差なんですけども。(ちなみに、「7連勝のジャイアンツ、目指すはマイケル・ジョーダン!?」なんて記事も見つけました)

でもって、カロライナ・パンサーズのプレジデントもボブキャッツ戦に来ていて、マイケルとおしゃべりしていたところ、MJと一緒に写真を撮りたいファンから「シャッター押して」と頼まれたらしい。(Charlotte Observer

081201MJ.jpg
(Photo by Kent Smith/NBAE via Getty Images)

★Photo 1 (上)   ★Photo 2
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。