2005年12月10日

Scottie Pippen Night

33

記事が多すぎて何を書いたら良いのかまとまりません〜〜〜。
でも、おかげでサッパリ聞き取れなかったスピーチの内容が多少は解って嬉しい♪
もちろんBSもしっかり録画しますけど。スポーツセンターも予約しなきゃ!

とりあえず、Yahoo Sportsのフォトギャラリーより、Getty Images の方が充実していて楽しめますよン。(直接リンクできていないので、Scottie PippenやMichael Jordanで検索して、Eventをクリック、IL: Los Angeles Lakers v Chicago Bullsを選べばOΚです)

宮地陽子さんがブログでレポートしてくださるのも楽しみですね。
(宮地さんのブログはこちら

pip_phil_mj(後列=キング、オークリー、クーコッチ)

まずセレモニーの出席者=ピペンと夫人、子息4人(1人は前夫人との間の長男かな?)、高校時代のコーチ、カレッジのコーチ、ブルズのACだったテックス・ウィンター、フランク・ハンブレン、ジョニー・バック、元ブルズのボブ・ラブ(永久欠番10)、元チームメイトのランディ・ブラウン、クレイグ・ホッジス、ウィル・パデュー、ビル・ウェニントン、ステイシー・キング、チャールズ・オークリー、トニー・クーコッチ、ホーレス・グラント、デニス・ロドマン(ちなみに、ジェリー・クラウス前GMを招待することはピペンが断ったらしいです。あと、フィル・ジャクソンのバナ−の隣にあったクラウスのバナ−がなくなっていると思ったら、ピペンのバナーのために他の場所へ移したそうで、ポツンと1枚だけかかっているとか…バナーになってからも仲間はずれ<少し可哀想みたい?(^_^;)

が紹介され、コミッショナー、スカウト旅行中で欠席のジョン・パクソン、元コーチのダグ・コリンズ、ドリームチームとロケッツでチームメイトだったチャールズ・バークリーからのビデオメッセージ。

ここで、チャールズのメッセージを聞いたマイケルとピップがどうして笑っているのか知りたかったんですけど、「I just think Michael Jordan should be kissing the ground you walk on because you helped him win all those championships and did the heavy lifting」と言っていたからなんですね。

それからフィルとマイケルのスピーチ、続いてバナ−掲揚、ピペンの挨拶。

その他、記事から拾えたスピーチの内容ですが (コピペはまずいのかな〜。そっか、自分でスピーチから聞き取ったことにすればいいんだ!)
ということで、(笑)

ジョン・パクソン
"A wonderful, well-deserved honor. ... You were an unselfish star and unselfish teammate and all of us are very proud,"

ダグ・コリンズ
"You were the best at what you did ... incredible at both ends of the floor."

フィル・ジャクソン
"For the coaches that worked with Scottie, he was the best. He worked hard at this game, had an aptitude for this game."

"Michael was giving (his teammates heck) and Scottie was patting them on the back. It was a great combination. Nothing could make me happier than watching him get this honor tonight."

マイケル
"When we went into battle, I knew I had someone to watch my back. Scottie Pippen, he's my guy. I love him like a brother. He pushed me to be the best basketball player I could be in every day in practice. And I pushed him to be the best Scottie Pippen he could be."

&一部ダブってますが…

"I prayed for someone who could step in and watch my back when I first got here," "This guy came here in 1987. He helped me out a whole lot. He started the fight and I had to finish most of the time, but I love him like a brother. He was always there when I needed him." "If you ever need me to have your back, I'm here for you.''

ピペン
"It's truly a great honor for me and my family to have this day," "To join some of the great players that have played for this organization. To join the greatest player that ever played the game ... being at his side means so much to me,"

''I want to thank the fans for making me understand what it means to really love Chicago,''
''You've given me everything I could ever ask for. ... I will never forget what you've done for me and what I was able to do for you. ... Thank you, guys. I will never forget you. I love you.''


ブルズ・オフィシャルサイトのピペン特集ページ


posted by まき at 22:01| Comment(11) | TrackBack(4) | BULLS+シカゴ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BSで放送してくれて嬉しかったです。NBAは丁度ブルズ72勝したシーズンからみたので、ブラウン、ウェニントンは懐かしいです。
 でもやっぱ久々にジョーダンが見れたのが1番でした!
Posted by メルブロ at 2005年12月11日 18:03
なんだかタイムマシンに乗った気分でした。
来シーズンからみんなブルズで復帰するよ!
とか言ってくれないかなぁと思ったり(笑)。
ハイライトシーンはロドマンへのエルボーもありましたね^^。
Posted by たか at 2005年12月11日 19:32
◎メルブロさん、TBありがとうございます。
72勝のシーズンからということは、私もほぼ同期です。
今度は本当にロドマンのセレモニーで全員集合が見たいですね〜。
無理なんでしょうけど。(むしろDET?)

◎たかさん、私も何だか夢心地でした。
後半はゲームなんかどうでも良くなっちゃって・・・
ボックス席から観戦しているオークリ−やマイケルやピップが
チラッと映るたびに嬉しかったりしました。(^^)
Posted by まき at 2005年12月11日 21:44
字幕がない〜!

深夜まで起きていて観ました。
もちろんビデオも予約録画しました。
懐かしい顔、美しい奥様。感動でした。

セレモニー後のゲーム後半はあまり観てません。
最後の5分位で寝ました。
Posted by cool at 2005年12月12日 17:37
coolさん、TBありがとうございます。

本当に、字幕はつけてほしかったですよね。
NBAマガジンに少し期待をかけています…。

&ブルズが負けてしまったのが何とも。
LAで勝っていたから期待していたのに〜。




Posted by まき at 2005年12月12日 21:50
まきさん、遅ればせながら、私もTBしても良いでしょうか?あと、事後報告ですいませんなんですが、勝手にまきさんのblogを紹介させていただきました。

アメリカではNBA TV(ケーブル)に入っている人と、シカゴ&LAローカルの人にしか放映されなかったこのセレモニーですが、実家の母にBSのものを録画してもらうように頼んじゃいました。イエーイ!

セレモニー自体は、nba.comのNBA TVからとりあえず確認しました。字幕が無くてもインタビューやスピーチの内容がわかるようになりたい一心で英語を勉強した甲斐があった〜!と感じるのはまさにこんなときです。時間があれば訳して公表したいんですけどねぇ、、、。

スピーチのスクリプトのほとんどを集めたまきさんはスゴイです。もし「この人のこれは何て言ってたの?」というのがあれば、お気軽にどうぞ。聞こえる範囲内でスクリプト(英語)を提供しますよー。
Posted by yuko_mj23 at 2005年12月14日 07:10
どうぞ、じゃんじゃんTBしてください。ブログでのご紹介もありがとうございます。

私ももっと一所懸命英語の勉強をしておけば良かった、、、と思うのは、まさにこんなときです。(笑)
英語の字幕でもあれば、まだ何とかなるんだけど〜〜リスニングは本っ当にダメ。なんか、言ってる内容が分からなくて感動も半減しただろうな、と思うと、すごく損した気分なんですよね。
スクリプトの件、どうもあがとう。とりあえず、どうしても知りたいところは記事の中で判明したので(マイケルのスピーチでピップが少し笑ったところとか)お気持ちだけで。また、何かあったらお願いするかもしれませんので、その時はよろしく♪(今、何て言ったの〜と思ったこと、今まで何度もありましたから)
Posted by まき at 2005年12月14日 21:28

ありがとう、の「り」が抜けているのに気付いて中止にしたのに、勝手に送信完了されてしまいました。
Posted by まき at 2005年12月14日 21:34
まきさん、申し訳有りません。
誤って2回書き込んでしまいました。
いつもご迷惑お掛けしてすみません。

最初の書き込みの削除をお願いします。

今後、更新確認をきっちり行って確認します。
Posted by Be Like Mike at 2005年12月15日 09:43
まきさん、遅ればせながらコメントします。

本当に豪華な3ショットですね。全ての優勝に関わっているのはこの3人ですからね。本音を言えばデニスを加えた四人が最高ですが、生え抜きというのを考えると止むを得ないのでしょうか。
個人的には、チャールズ・オークリーもシカゴにそのまま残っていてリングを取って欲しかったのが、同席していた姿を見て、今だにそれが残念でなりません。

ドラフトでそのままシアトルに入っていたらブルズ王朝は成り立たなかった事を考えると奇跡ですね。

スコッティはマイケルよりも手足が長くて、バギーショーツの着こなしはマイケルと同等もしくはそれ以上だと思っていました。
それに誰かが言っていましたが、長いストライドであっと言う間にバスケットに突進するのが印象的でした。

スコッティと言えば個人的には
・スティールからのダンク
・華麗なフィンガーロールのレイアップ
でしょうか。
また、何と言っても94年でしたか、オールスターでMVPを取得した時に履いていた真っ赤なシューズですかね。
シューズの名前はエア・マエストロ。
まさにマエストロ(指揮者)ですね。

少し前にEastbayに全く同じモデルの復刻版があり、欲しいなあと思ったくらいですが、マイケルファンの私は浮気しませんでした。(笑)
Posted by Be Like Mike at 2005年12月15日 09:45
Be Like Mikeさん、今日から明日の午前中にかけてメンテナンスが行われているらしく、コメントの削除がうまくいかないので、また後でやってみますね。お待ちください。

時間があればデニスのスピーチも聞きたかったですね。それに、またあんな思いきり端に座っちゃって〜。(シャイだから?)
私もオークリーには本当に1度は優勝してほしかったと思います。あの中で優勝メンバーでないのはオークだけ…。今でもマイケルと仲良しなので、なおさらそう感じます。(ユーイングにも優勝してほしかったので、やはり94年が悔やまれますよね…)
あと、ピペンは一生太ることがなさそうで、ちょっと羨ましい。(笑)
久しぶりにMJを見た、と言う方に“とても”太っていた、と書かれていて(某所で)ガックリしました。(^^)
Posted by まき at 2005年12月15日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スコッティ・ピペン 永久欠番セレモニー
Excerpt:  9日にシカゴで行われたレイカーズVSブルズのゲームのハーフタイムにセレモニーは行われた。NBATVで完全版が見れる。  しかしまさかBSでセレモニーが見られるとは嬉しいかぎりだ。今までBSで永..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2005-12-11 17:54

Pippen Night
Excerpt: 現地12月9日に、地元ユナイテッド・センターで行われたレイカーズ戦のハーフタイムに、スコッティ・ピッペンの引退セレモニーがありました。日本でも、10日深夜ですがテレビで放送があ??
Weblog: ブログ@Selfish Time
Tracked: 2005-12-12 17:33

ピペンの33番が永久欠番に!
Excerpt: 僕の大好きな選手、スコッティ・ピペンの引退セレモニーが現地時間の9日にユナイテッドセンターで行われた。 このセレモニーには、90年代のブルズ黄金時代を共に築いたマイケル・ジョーダンや現レイカーズHCの..
Weblog: てつブロ
Tracked: 2005-12-13 02:21

Scottie Pippen(#33)の永久欠番セレモニー
Excerpt: ミシガンに住む私は昨夜のブルズ対レイカーズのハーフタイムに行われたピペンの永久欠番セレモニーを見ることが出来なかったけど、さっきnba.comをチェックしたら、NBA TVで見ることができた。 ..
Weblog: yuko's diary
Tracked: 2005-12-14 06:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。