2005年12月12日

パソコン買いました

届くのは週末あたり。
今度はWindowsなので、動画の不自由も減るでしょう♪
他の機能は今のままでも十分なので、もったいないか〜という気もチラッとするんだけど。

候補をおおむね決めてから、A店を下見→B店→2機種に絞り→A店→B店→C店→B店→チラシを見比べてもやっぱりBが安い!で、B店へ行くと、行くたびに値段が下がっていて、もっと待てばもっと下がる?とも思っちゃいましたが。
現金支払いでさらにディスカウントしてもらったから大丈夫かな。(笑)

こんなの買うのもマイケルのため。
思えば、まだ高かった頃にスカパーつけたのもマイケルのため。
デジタルBSチューナー設置もそう。
これでDVDも見られるから、ポンテル買うぞ!(そのためには17インチが欲しかったけど、置き場所がなくて断念)

まあ、自分のためのクリスマスプレゼントってとこです。プレゼント


クリスマスプレゼントと言えば、クリスマスや長期遠征時には選手たちに本をプレゼントするフィル・ジャクソン。今回のシカゴを含めた遠征でも、A・バイナムに『老人と海』、クワミ・ブラウンには自著『The Last Season: A Team in Search of Its Soul』を贈ったそうです。
もちろんブルズ時代にもそうしていたけれど、ピップとマイケルの2人には、何度かプレゼントした後でやめたとか。「2人とも読まないからね」
金曜日、ピペンのセレモニーに出席したマイケルは、メディアとの雑談の中で(片方の耳にはヒルのようにワイヤレスフォン=携帯電話?がくっついている――って、どーゆー気持ち悪い例えですか、リック・テランダーさん〜)そのことについて、「フィルから何冊か本をもらったけど、読んだことはないんだ。彼が僕に本を読んでほしいと思ったのなら、バスケットボールをさせたくなかったってことだよ」

ところが、シャックは本を読んだ後で感想文まで提出していたらしいんですよ。フィルがからかうくらい真面目に。意外と可愛いんですね。(^^)


posted by まき at 21:19| Comment(5) | TrackBack(1) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットサーフィンをしている最中に偶然このHPにたどり着いたのですが、素晴らしい!!
自分もかれこれ10年以上his airnessの熱狂的なファンで、引退後の今でも彼が紡ぎ出した「物語」に心底魅了されてしまっています。引退後のジョーダンの近況をここまで詳しく掲載しているHPは初めてで、先ほどから一気に読み終えてしまいました。どうぞこれからも頑張って更新し続けてください。応援しています。

先日行われたピペンの永久欠番セレモニー見ましたが、本当に懐かしく心温まる光景にちょっぴりうるうるしてしまいました。
Posted by せい at 2005年12月13日 04:50
せいさん、ありがとうございます。
自分が好きでやっていることですけど、他の方にも喜んでいただければ何よりで、励みになります。
今のPCではアクセスできないサイトも増えてきたので、MJ情報を集めたいがために新しいPCも買いました。(笑)
私のプライオリティーはあくまでMJ(&あの時代のブルズとNBA)なので、これからも頑張って更新を続けたいと思います。今後ともどうぞよろしく♪
Posted by まき at 2005年12月13日 22:29
せいさん、はじめまして。
せいさんに同じく何年経ってもマイケルファンのBe Like Mikeと申します。
(まきさん、パクリました。申し訳有りません)

私も本当に素晴らしいと思います。
引退後もなおウォッチし続けているサイトはそうは無いと思います。

それに、同じ思いを持つ方々が沢山いらっしゃる事はすごくうれしいです。

AJが20までリリースされていると言う事は、今もなおマイケルの持つ影響力が大きい事を何よりも示していると思います。

私も応援していきますのでよろしくお願いします。
Posted by Be Like Mike at 2005年12月15日 09:23
私も同志(^^)が大勢いたことが嬉しいです。
ブルズやMJ関連サイトがだんだん減って、寂しかったですから。
マイケルとナイキの契約は、あと20年くらい続くんですよね?
(果たしてAJ60はあるのか(笑))
ブログでそこまで付き合うのは無理だと思いますけど、でもたぶん、
私はその頃もファンだと思います♪
Posted by まき at 2005年12月15日 21:27
AJ60じゃなくて、40ですね〜。
Posted by まき at 2005年12月15日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

本を通して相手にメッセージを贈る
Excerpt: 今月に入って、キャリアカウンセリングのご希望の方がとっても多く、対応を終えた後に...
Weblog: 3_01-キャリア形成のお手伝い
Tracked: 2008-03-12 22:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。