2005年12月13日

ピペン語る

いや〜とうとうパット・ライリーがHCに復帰ですか。
SIのジャック・マッカラムによれば、「辞めさせられる前に辞めてやる」ということで、辞任は辞任であろうと。
シャックやペイトンやZOといったベテラン勢が、時折バンガンディ・コーチを無視していたのは確かなようだとか、選手たちは常に「敬意の表れとして」ライリーを「コーチ」と呼んでいたとか、ヒートでは常にライリーがボスであり、シャックのような男はボスにしか答えたがらない、とか。
やってられない立場だったんですね、バンガンディさん。
パット・ライリ−復帰緒戦は明日、ブルズが相手。


さて、セレモニーの前日にシカゴ・トリビューンに掲載されていたピペンのトークなんですけど、相変わらず厳しいことも平気で言っちゃう人で面白かった。(^_^;
マイケルなら、キツイ発言のあとにはフォローがあるものですけどね〜。
でもまぁ、そんなマイケルが地獄へ突き落としたチームメイトを励ましてきたのがピップか。(笑)
だから言えるのでしょう。(マイケルが辛辣なことだけ言ったらシャレにならない)


お金を払ってでも見る価値があるのは:コービー。チームとしてはサンアントニオ。チーム・バスケットボールをしているから。カッティーノ・モーブリー。勝利を求めるハードワーカーだ。ドウェイン・ウェイド。ゲ−ムに多くのものをもたらしている。僕は両方のエンドでハードにプレーする選手が好きだ。マグレディは単なるスコアラーだし、レイ・アレンやスティーブ・フランシスも同じく。アイバーソンなら見てもいいよ。大ファンではないけど。いつも1人の選手がシュートするところを見るのは退屈だ。むしろ、スティーブ・ナッシュの方がいいね。時々ドリブルをしすぎるけど。ノビツキーのゲームは好きじゃない。僕がまだプレーできるなら、いつでも相手をするだろうに。彼はコートの片側でしかプレーしない。ディフェンスの時は引っ込めなきゃならないくらいだ。マグレディが相手なら、彼も活躍できるけどね。頑張りが続くかどうかは分からないが、ロン・アーテストのエキサイティングで基礎がしっかりしたプレーは好きだ。ただし、メンタル面がね。カーメロ・アンソニー? NBAはああいう選手を何人もつぶしてきたよ。ここにMAX契約を求める選手がいる。デンバー・ナゲッツは今までに何を達成した? ディビジョン優勝でもしたかい? 今年の順位は?

マイケル・ジョーダンについて:彼はバスケットボールを面白くした。誰も想像さえできなかったくらいに。僕らは毎日お互いを相手に競い合ったものだ。毎日、練習に行けば退屈するはずなどないと分かっていたよ。

サイドキックであること:序列は理解しなければ。僕は自分がマイケルよりビッグになることはないだろうと分かっていた。自分の適所を見つける必要があったし、それを受け入れたんだ。

シャキール・オニールについて:シャックのことはリスペクトできる。誰でも年はとるよ。彼は下り坂にいる。僕も経験したことだ。それでもまだ、彼のプレーを見るのは好きだね。彼がコートにいれば、いつでもXファクターになれる。
 
チャールズ・バークリーについて:素晴らしい競争相手の1人。僕のゲームをもう1段高いレベルに到達させる助けになってくれた。どうやってリバウンドを取り、速攻へ結びつければいいか、理解している相手だったから。彼はゲーム中にあちこちで相手にチープショットをくらわすけれど、結局は誰もが彼をリスペクトしたんだ。

誰が自分に似ているか:個人的な見解では、テイション・プリンス。

キャリアのハイライト、ドリームチームについて:子供の頃から、オリンピックの一員になることがずっと夢だった。そして、そこでマジック(ジョンソン)と一緒にプレーしたことは、最大のハイライトだよ。僕はカメラで写真を撮りたがるタイプではないんだけど、あの時はそうしたかったね。

ケビン・ガーネットについて:彼は本当に自滅の雰囲気を決定付けてしまったと思う。とても生産的なのに、非生産的なんだ。人が望むすべてのスタッツを計上しながら、結局は勝つことにあまり影響力を及ぼしていない。多くのエネルギーと多くの熱意でプレーするが、ゲームの最後の5分では、最初の5分と違うプレーヤーになってしまう。

ヒューストンについて:そこでプレーしたことは記憶されたくもない。僕にはひどい状況だった。自分が何に踏み込んでいるのか気付かなかった。ドリーム(オラジュワン)の状態がもっと良いと思っていた。彼がもう終わっているなんて分からなかった。自分も2度目の腰の手術を受けたばかりで、ゲームが制限されていたのに、誰もそれに気付いてくれなかったんだ。僕の足はボロボロだった。今でもそうだよ。キャンプへ行ったときは、神経が再生されるだろうと思っていたんだけどね。ヒューストンでプレーしたことは、僕が慣れていた物事の進め方からの後退だった。混乱した練習、年がら年中遅刻する男たち。それはチームを破壊する小さな芽だ。僕にとっては無頓着すぎる状況だった。LAへ、フィルのところへ行きたかった。

ポートランドは:クールだったよ。でも、(GMの)ウィットシットがチームを台無しにしたんだ。僕らがカンファレンス・ファイナルへ進んだ後に、ショーン・ケンプを連れて来る。ジャーメイン・オニールをトレードする。僕ら全員が1年も一緒にいられず、チームを壊されたことが残念だ。その後で彼は、もっとばかげたプレーヤー、アスリートだけどあほなプレーヤーを連れて来る。ずっと一緒にいたのはラシード(ウォレス)だね。彼は賢いプレーヤーだよ。

今日のプレーヤーについて:遠征を見てごらん。全員がCDを持っている。彼らがいなくなる時は、音楽のライブラリーができているだろうね。バスケットボールのことなんて考えていないんだ。僕らが飛行機に乗ると、フィルがテープをセットして、ゲームを見たものさ。シュートや動きを。そして翌日にはフィルムセッションだ。

大好きな瞬間:91年のファイナルでマジックをガードしたとき。僕にとってすごいことだったんだ。ずっとマジックをガードしたいと思っていた。僕なら彼をディフェンスできると思って。彼のことは崇拝していたけれど、そういう相手に立ち向かってみたかった。僕は最初からマジックをガードさせてほしいと頼んでいたんだよ。マイケルがファウル・トラブルになって、その機会を手に入れることができた。


―――レブロンの名前がないのは、今さら言うまでもないってことでしょうか。
それと、ピペンの懸念通り、ロン・アーテストがプッツンしちゃったみたいですね。「もうペイサーズでプレーしたくない。ここでは自分の可能性を活かせない」とか言って。
優れた選手なのに、あの危うさはなんだろう。もったいない。



posted by まき at 23:27| Comment(3) | TrackBack(0) | BULLS+シカゴ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どもはじめまして。私もMJの大ファンなのでいつも楽しく拝見させてもらってます。

ピッペン凄い辛口ですねw今の選手に対するコメントの辛辣さはMJより遥かに上ですね。けど二人ともディフェンスを重視する見方は同じのようですね。
カーターはジョーダンのディフェンスしない発言で一躍ディフェンスできないイメージついちゃいましたし。まあ実際に熱心でないんですが。

カッティーノ・モーブリーを高く評価してるのは意外でした。どうもセルフィッシュで堅実性に欠けるプレイの印象があるので。

あとレブロンの名前がないのは単純にあまり評価してないからでは?凄い選手ではありますけど、ピッペン風に言うと現時点ではコートの片側でしかプレイしない選手の部類に入るだろうし、KGと同じくとても生産的だけど、非生産的という感じもしないでもないです。あと名前が上がった選手は皆プレイオフ経験者ですし。
Posted by ひで at 2005年12月14日 01:00
まきさん、こんにちわ。
ベアの写真メールしようかと思ってたんだけど、見てもらえて良かった。背番号23番は、流石に欲張りでしょうね。他のユニホームも全て00番でした。

まきさんが、お知らせしてくれたので、土曜日の放送録画できました。いつもは、眠くないのにあの日は眠くて、うとうとしてたんだけど、セレモニーの時は、目が覚めたんです!まだマイケルと縁があるかも。

PC新調したんですね!又セレモニーの件も含めて、改めてお便りしますね。
今日は、ブラピの映画見てきます。
Posted by みきちゃん at 2005年12月14日 12:22
◎ひでさん、はじめまして。

やはりピペンはディフェンスにすごくプライドがあるんでしょうね。もちろんマイケルもですが。私がディフェンスを見るのが好きなのも、2人の影響だと思います。

ここでモーブリーの名前が出たのは私も意外でした。考えてみたら、ロケッツで一緒でしたよね?その時に好印象だったのでしょうか。最近のモーブリ−はどこにいるのかさえ定かでないので(キングス?)プレーのことは判断できないんですけど。(^_^;

そうですね〜確かに、ウェイドはディフェンスも評価されているのに、レブロンのディフェンスは話題になりませんね。徹底的にディフェンス志向なんですね、ピップ。


◎みきちゃん、こちらでお返事ありがとう。
23番を使うのは制限があったりしたんですかね?せっかくなら、ブルズは23番、レイカーズは32番とかの方が売れそうじゃない?(笑)

セレモニー、見られましたか。良かった。でも、BSは少し物足りない感じだったでしょ…まぁ、その件はまたメールで。

はい、とうとうPC買ったんですよ〜。でも、使えるようになるまで時間がかかりそうです〜。今のと両方インターネットができるようにしたいので、ルーターも買ってきたんだけど、あれこれ設定することを考えると気が重い…。
Posted by まき at 2005年12月14日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。