2008年09月18日

TIP-OFF (75)

意味を解読するのが面白いだけで、ここに載せるのはホント自己満足ッス。

TIP-OFF : Filip Bondy(著) Published by Da Capo Press
第17章:A Different Kind of Star - 2


1984年9月、ジョーダンがブルズと契約を結ぶためにシカゴを訪れ、イリノイ州一謙虚な金持ちという印象を与えた記者会見を開いたとき、ジョーダンに懐疑的だったコブラーも同席していた。1巡目指名選手が契約に署名するときはいつも、この種のメディアの集合が標準的で気の利かない業務だった。コブラーは、この契約が「シカゴに素晴らしい成果をもたらすことへのオーナーシップの献身を示す」と述べた。ソーンは、ジョーダンのサイズとクイックネスから、フォワードでなくガードでプレーするだろうと予測した。ジョーダンにとっては、この日は素晴らしい楽しみで、義務と同じくらい冒険でもあった。彼はリグリーフィールドのカブス対エクスポズを観戦に行き、地元の名物アナウンサー、ハリー・ケリーとオシャベリを楽しんだ。ジョーダンは子供の頃から野球が大好きだったが、実際にメジャーリーグを観戦したことはなかった。ノースカロライナ州近辺にはメジャーのチームがなかったから、と本人は説明している。ジョーダンの両親、ジェームズとデロリスも調印式のためにウィルミントンから出かけて来て、最後にもう一度、自分たちのサポートを示すために息子に付き添っていた。この後、彼らの息子はもう、記者会見に両親を必要としない。「僕はチームを運ぼうとはしません――とにかく適応したい」と、マイケルは集まった記者たちに語った。「“マイケル・ジョーダン・ショー”にはなりません。僕はブルズの一員であり、NBAで得られるものは何でも得る必要があります。でも、ボビー・ナイトと一緒に働くことができたら、誰とでもうまくやっていけるでしょう」

サラリーは良いスタートだったが、ジョーダンが想像されたこともない収入の流れを開拓するだろうということは、すでに明らかになりつつあった。フォークは当時、オリンピックによって、さらには素晴らしいルックスによって、ジョーダンがどれほど市場性の高い人間になったか語っている。優美な体形とハンサムな容貌で、ジョーダンはアフリカ系アメリカ人のスポーツヒーローの一員として登場した。ブルズと契約してから2週間も経たないうちに、さまざまなファッションに身を包んだフォト・ポートフォリオを作成し、ニューヨーク・タイムズとのインタビューでは自分のことを三人称で呼んでこう語っている:「マイケル・ジョーダンの多彩な面を見てもらおうという考えなんだ。遊び着で数ショット、ビジネス・スーツで数ショット、タキシードで数ショット――さまざまなタイプのコマーシャルで僕がどう見えるかということを示すためにね」

初期の広告で、ジョーダンは一言も発さなかったが、確かに非常に見栄えが良かった。フォークが指摘したように、ジョーダンは常に人目につき続けることができ、魅力の乏しい他競技のオリンピックスターより有利だった。フォークはその概念を「継続的な露出」と呼んだ。エージェントは、電子機器やバスケットボール・メーカー、そしてもちろん、シューズ・メーカーとのコマーシャル契約を考えていた。「彼を薄めすぎたくない」と、フォークは新しいエージェント用語を作り出して説明したが、その5年後の1989年には、「薄めすぎ」は問題でなかったようだ。ジョーダンはナイキと2000万ドル以上の7年契約を結び、さらに、マクドナルドやコカ・コーラ、ウィーティーズ、シボレー、ウィルソン・スポーツグッズ、そしてジョーダン・プロダクツと推定1000万ドルの契約を交わしている。ブラック・アスリートが白人のアメリカでセールスマンとしてやっていけないと考える専門家がまだ存在したなら、非常に愚かであることが証明された。スパイク・リーの独創的で巧みなコマーシャルと、ジョーダンの天性の人好きの良さは、マーケティングのモンスターを生み出した。「マイケルは何よりもそういう認識に変化をもたらした」と、チャールズ・バークリーは言う。「俺は彼とスパイク・リーに大きな称賛を送るよ。ナイキは本当にこういうことをした最初の会社だったし、コマーシャルが鍵だった。シューズ契約がすべてだった。マジックとラリーは史上最高のアスリートだが、シューズをマイケルとスパイクがやったようなレベルへ持って行かなかった」


posted by まき at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | TIP-OFF | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。