2008年09月24日

TIP-OFF (76)

TIP-OFF : Filip Bondy(著) Published by Da Capo Press
第17章:A Different Kind of Star - 3


1984−85シーズンが開幕する前のエキジビションゲームのうちから、誰もがすぐに、あらゆる大騒ぎの原因を理解した。ジョーダンは宣伝されているよりずっとエンターテイニングだった。誰も見たことがないほどのダイナミズムがあり、リーグで最も華やかなマジック・ジョンソンやラリー・バードより目立っている。プレイメーカーというわけではなかったが、コートビジョンに優れ、必要に応じたパスが得意だった。とにかく、ジョーダンは光り輝いていた。「彼は破壊的なプレーができる」と、ボストン・グローブのコラムニスト、ボブ・ライアンは書いた。そして、シカゴのファンは気づいていた。ブルズのシーズンチケットは1日に50パッケージずつ売れた。レギュラーシーズン開幕のワシントン戦に集まったシカゴ・スタジアムの観客は、騒々しく、エネルギッシュだった。その数1万3913人。ヘッドコーチのロカリーは、自分が1年前にシカゴに来てから最高で最大の観衆だ、と言った。敵チームはすでに、まだリーグで1得点もしていないルーキーを止めるためのディフェンスをデザインしていた。開幕前夜、「われわれはジョーダンをチームプレイヤーにしたい」と、ブレッツのアシスタントコーチ、バーニー・ビッカースタッフがワシントン・ポストに語っている。「離しすぎればジャンパーを決められる。近づきすぎたら抜かれる。接近して守り、しかし近づきすぎなければ、彼はパスをする。それが私たちの狙いだ。できる限りボールを他の誰かに持たせること。さもないと、彼にゲームを支配されかねない」

それは公式のプランだ。非公式なプランは、リック・マホーンとジェフ・ルーランドというブルーズ(bruise=打撲)・ブラザーズが痕跡を残さずにジョーダンを叩きのめすままにしておくことだった。それは、ある程度までうまくいった。ルーランドは第2クォーターでジョーダンと激突し、マホーンはピックから不意打ちをくらわした。ジョーダンは40分間プレーし、16本中5本のシュートしか決められないまま、16得点に終わった。しかし、7アシスト、6リバウンド、4ブロックショットも記録し、ブルズは109対93で圧勝している。試合後、シュートが不調だったにもかかわらず、ジョーダンは良いプレーができたと語った。試合では手荒い歓迎を受けていたが、ラフなプレーに不平を言うこともなく、ゲームは自分の予想どおりに進んだ、と述べた。試合後はどこのパーティーへ行くのか質問されたとき、ジョーダンは「うちへ帰って寝るよ。僕に必要なのはアスピリンとアイスパックだ」と答えた。ブルズのシーズン第2戦は、それほど成功しなかった。バスで90分移動したミルウォーキーで、ジョーダンはブザーと同時のベースライン・ドライブを外し、ブルズは108−106で敗れた。しかし、ホームにバックスを迎えた第3戦は、その後のシーズンの進路を決めることになるだろう。

クィンティン・ディリーはすでに、シックススマンとしてジョーダンのバックアップに回る新しい役割に反発を隠さなかった。前シーズンはチーム2番手のスコアラーだった激しやすいデイリーは、「個人的な理由」でバックス戦を欠場した。試合開始1時間前、デイリーの兄のトニーからアシスタントコーチのフレッド・カーターに、デイリーは寝過ごしたという電話があった。30分後、再び電話をかけてきたトニーは、弟の具合が悪いと弁解した。デイリーは1982年に憂うつ症で6試合欠場し、その後、ボルチモアで6週間、アルコールと薬物乱用のリハビリを受けている。今回、彼はホームゲームのバックス戦を休んで罰金を科されたが、当の試合はジョーダンが完全に支配した。合計37得点のうち第4Qに22得点をあげ、チーム最後の17得点中14得点を1人で記録した。残り31秒のジョーダンのバスケットが、デイリー不在のシカゴを116対110の勝利へ導いたのだった。


posted by まき at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | TIP-OFF | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「僕に必要なのはアスピリンとアイスパックだ」

これはつらいですね。

マイケルがベンチで両ヒザをアイシング(でいいですか?)している様子を見る度に、
「バスケ選手はいつもあんな冷たいのを巻いてガマンしなきゃいけないから大変だなあ」
と思っていました。
Posted by BE LIKE MIKE at 2008年09月24日 22:04
マイケルのベンチでのアイシング(ですよね)は勝利の印でしたけど
私も「冷たくないのか?」といつも思っていました。
ロッカールームで氷入りのバケツに両足を突っ込んでいる選手もいますし〜。
実勤(試合時間)は2時間半でもなかなか大変な仕事ですよね。
Posted by まき at 2008年09月25日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。