2008年10月04日

パワーランキング

『ビジネスウィーク』が発表した「スポーツ界で最も影響力がある100人」ランキング。
トップがタイガー・ウッズで、マイケルは9位でした。
上位はとにかくコミッショナーやメディアの重鎮がずらり。その中で、引退から5年以上たっているのに9位というのは、やっぱりスゴイことですよねー♪

businessweek.com

 1.タイガー・ウッズ (ゴルファー)
 2.ロジャー・グッデル (NFLコミッショナー)
 3.デイビッド・スターン (NBAコミッショナー)
 4.ジョージ・ボーデンハイマー (ESPNプレジデント)
 5.ディック・エバーソル (NBCスポーツ チェアマン)
 6.フィル・ナイト (ナイキ チェアマン)
 7.アラン“バド”セリグ (MLBコミッショナー)
 8.ブライアン・フランス (NASCARチェアマン兼CEO)
 9.マイケル・ジョーダン 
10.ショーン・マクナマス (CBSニュース&スポーツ プレジデント)

NBAでは、レブロンが17位、コービーが28位、ポール・アレン(ブレイザーズのオーナー)が36位、マーク・キューバンが44位、アダム・シルバー(NBA副コミッショナー兼COO)が53位、マジック・ジョンソンが58位、ジェリー・コランジェロが60位、セルティックスのオーナー兼CEOが89位、ロバート・ジョンソン(ボブキャッツのオーナー)が92位など〜。
やっぱりレブロンとコービーも別格。


posted by まき at 19:57| Comment(3) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マイケルはもちろん、フィル・ナイトが入っているのがすごくうれしいです。

彼とビル・バウワーマンがいなかったら、ナイキはもちろん、エア・ジョーダンにジョーダン・ブランドの存在は無かったのですから。
Posted by BE LIKE MIKE at 2008年10月04日 22:36
まだまだ、私には、1位ですけどねー(笑)
レブロン、若いのに17位はすごすぎる…

私が影響受けるのは…

1、Michael Jordan
2、稲葉浩志(B'z)
3、LeBron James(Michaelのいない今、結構好き)
4、アンディ・ウォホール(芸術家)
5、キース・へリング(芸術家)

かな〜〜〜。
業界バラバラ…
Posted by kenken at 2008年10月04日 22:46
◎BE LIKE MIKEさん
フィル・ナイトはもっと上でもいいくらいですよね。
コミッショナーとかTV局の重役は肩書きがなければただの人だけど、フィル・ナイトは一代で帝国を築いた人ですもんね〜。
あ、そういえば、マイケルの場合も「Jordan Brand」という大ブランドのトップでしたっけ。
このランキングでの肩書きは「NBA great; minority owner, Charlotte Bobcats」でしたが、そこも加味されての9位かな。

◎kenkenさん
もちろん、私にとっても1位ですよー!
・・・まあ、影響を受けているかどうかは分かりませんが。
(かなりの時間を費やしているのは確か。(^^;)

kenkenさんのベスト5は、業界はバラバラでも全員「アーティスト」ですね♪
Posted by まき at 2008年10月05日 19:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。