2005年12月21日

62点!

コービーが3クォーターのみのプレーで62得点したとか。(FG18-31 3P4-10 FT22-25 …33分のプレータイムでこの攻撃回数!?)しかも、第3Qだけで30得点。しかし、第4Qにはプレーせず。

それに関して、「第3Q終了時点で34点の大差がついていたわけだし(95-61…コービー対マブスで62-61、笑えます)プレーしなかった−させなかった−のは正しい」という意見と、「ファンから歴史的な快挙を目撃する権利を奪ったようなもの」という両方の意見をESPNでざっと読みました。

私もプレーさせる意味はなかったろうと思うんですけどね〜。そもそも、こういう議論になること自体が理解できない。
フィルだったら、ピップがキャリアハイの47得点したゲームも最後までプレーさせずに、50得点を期待するユナイテッドセンターの観客からブーイングされてましたがな。(^^)
噂に聞くウィルト・チェンバレンの100点ゲームもuglyな展開だったらしいし、94年のシーズン最終戦で、シャックと得点王争いをしていたD・ロビンソンにとにかくボールを集めて、弱小クリッパ−ズ相手に71得点させたという話も、なんだかみっともないと思う。

もちろん私もマイケルの高得点試合を見るのは好きです。でも、大差がついた試合では面白くない。というか、大差がついているのに60点、70点、80点をめざすところなんて見たくない。これは本当に本心ですよ。
・・・もし今日のコービーがマイケルだったら、ほんのちょっとは惜しかったと思うかもしれないけど。(^_^;


で、とうとうDVDが鑑賞できるPCを手に入れたので、80年代の50+ゲームなどポンテルしようと計画中。マイケルが56得点して93-91で勝ったシクサ−ズ戦なんか最高じゃないかな♪ チャールズが相手だし♪

それにしても、最近のマニュアルは分かりやすいですねー。PCのセットアップや設定も、思ったよりスムーズにいきました。いや、メールの設定では、パスワードを変更したのを忘れていて、何度も何度もエラーになり、あげくに悪意の不正アクセスを疑われて、ちょっと焦りましたが。
とは言え、Winは不慣れだから、まだまだこれから〜。


posted by まき at 22:04| Comment(8) | TrackBack(0) | NBA | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
33分でここまでやるかという凄い攻撃回数ですね。でもハイライト見る限りはそんな強引にシュートにいってるような印象はなかったですね。むしろ全然チームのオフェンスの流れから得点してるように見えました。
私はFGでの得点よりむしろどういうプレイの過程で33分でFTを25本も貰ったのかの方が興味あります。FG18-31って数字自体は別にそれほど驚愕するほどのものではないと思うので。

あと私もプレイ大差のついた試合で記録狙いでプレイさせるのは反対です。それは三流選手のやることでMJやコービー、そしてフィルら超一流の選手やHCがやることではないと思います。
それに多分記録狙いでいったら、かえってあまり良い結果が出ないと思うんですよね。集中力も欠けるだろうし終盤となると疲れも出てくるだろうし。特にMJやコビーはビッグマンじゃないので、集中力の欠如や足の疲れはプレイにかなり影響するでしょうから。
Posted by ひで at 2005年12月22日 00:48
わたしも一時試合のビデオを集めていたことがあって、MJの60点オーバーは全部持っているはず。50点オーバーも確かほぼ全部持っているはずなんですが、、、

去年のアイバーソンの60点、13年前のレジーの57点というキャリアハイの試合を生観戦していますが、このレベルに来ると本当にすごいですよ。特にレジーは打つシュート全部入るような錯覚を覚えた記憶があります。
Posted by Harrison at 2005年12月22日 01:42
ジョーダンが1度目の復帰をした95年のレギュラーシーズン終盤で、アトランタホークス戦だったかな、55点取りましたよね。これがリーグのシーズンハイだったのに、これまたスパーズのD.ロビンソンがわざと56点取ってシーズンハイ記録を塗り替えたのを覚えていますか?ピストンズの一番の敵になる以前から、スパーズのこういうところが嫌いです。ダンカンをドラフトするために、その前のシーズンはわざと負けて最低成績でシーズンを終えたりするのも嫌い。こういうのってHCや経営陣、それからオーナーの意向がすごく表に出るところですが、もっと1試合1試合にリスペクトが欲しいですよね。ファンとしては。

まぁ、ピストンズだってこの間の試合で、チャウンシーのアシスト記録更新のためにあえて第4Qでもアローヨと交代させなかったって言えばそうなんですけど(笑)

私がHCだったら、コービーを第4Qも出したかもしれません。お金を払って見に来たファンのために。でも、Harrisonさんが仰るように、大差がついているような試合なら、集中力が切れて怪我しやすいので、第4Qの最初だけ出して様子を見るかな。

昨夜のレイカーズ対マブスは、コービーのスコアリングばかりが話題になってるけど、ノビツキーを18点に抑え、強豪マブスをFG成功率37%にとどめたディフェンスで勝てたのが良かったと思います(まぁマブスが自滅したっていう話もありますけどね・・・)。だってほら、一人だけが得点しまくる試合って、チームとしてはあまり良いゲームじゃないことが多いじゃないですか。レイカーズがいつもこれくらいのディフェンスをしたら、今季は本当にそこそこ行けるんじゃないかと。ウエストが熱くなってきましたねー。楽しみ楽しみ。
Posted by yuko_mj23 at 2005年12月22日 03:54
まきさん、ご無沙汰です。
仕事忙しゅーて、自分のblogもアップできずにいました。。でも、まきさんの記事は毎日チェックさせていただいてますよ。

kobeの自己最多記録の話は私も昨日のBSでのNBA放送時に知りました。
ちょっとしかプレイ映像は流れませんでしたが、私もひでさんと同じでセルフィッシュなプレイというよりはチームプレイの流れで得点しているように見えました。
kobeも成長してますね。今後も楽しみな選手の一人です。
Posted by tomoshiho23 at 2005年12月22日 10:41
>ジョーダンが1度目の復帰をした95年のレギュラーシーズン終盤で、アトランタホークス戦だったかな、55点取りましたよね。

これはニックス戦でしたね。ホークス戦はブザービーターでした。
Posted by Harrison at 2005年12月22日 13:51
◎ひでさん
私は別にコービーのファンではないんですけど、彼のシュート回数の多さを「セルフィッシュ」と批判されると、若い頃のMJを思い出して弁護したくなるくらいなので(笑)、昨日も攻撃回数の多さに単純に驚いただけで、多すぎると思ったわけではないんです。きっと、チームメイトもコービーにシュートさせたかったくらいでしょうね。
そういえば、2003年のウィザーズ戦でも、3Qだけで56得点していませんでしたか?・・・ちょっとショックで(もちろんウィザーズを応援していたので)記憶喪失になってますが。(^_^;
勝利が決まった試合でプレーさせて、万が一ケガでもしたら、全然わりに合わないことですよね、やはり。


◎Harrisonさん
>MJの60点オーバーは全部持っているはず。
>50点オーバーも確かほぼ全部持っているはずなんですが、、、

うわ〜羨ましい。。。でも、けっこう負け試合が多いんですよね、若い頃の大量得点試合は。なので、見たいかどうか迷っています。そのうち64得点の試合(で負け)は買うつもりなのですが。
それに、すごい試合を生観戦されているんですね〜!確かレジーの57点の試合は、FG%が驚異的に高かったんじゃありませんでしたっけ。(MJのこと以外はすべてうろ覚え…(笑))
・・・そういうゲームを目の当たりにしている観客は、大差だろうと何だろうと「記録」が見たいものなのかな。私など、TV中継のライブでも見たことがないので、現在進行形で「偉業」を目撃している感覚は理解していないのかもしれません。


◎yuko_mj23さん
というわけで、ちょっと意見がぐらついてきました。確かに、ホームのファンのため、という考え方もありかも…。それを考えると、接戦にできなかったマブスが悪い。(笑) レイカーズのディフェンスがそんなに良かったんでしょうか。実際、最近レイカーズの調子が上がって来ましたね。さすがフィル。

55点はHarrisonさんの言われる通りMSGでしたが(アトランタでブザービーターを決めた次のゲームだったんですよね♪)その直後にシーズンハイを更新されて残念だったのは覚えています。あれってロビンソンでしたか。私もダンカンがスパーズにドラフトされたことは、いまだに釈然としません。試合を欠場しているロビンソンが、ゴルフのマスターズにキャディーの恰好で登場して一部のひんしゅくをかっていましたね。怪我は治っているのにわざと休ませていると噂になったり。そのかいあって、今では「王朝」に手が届きそうなポジション。。。今年はピストンズの王位奪還に期待しておりますよ♪


◎tomoshiho23さん
お久しぶりです。
私もblog拝見していますよ。ずいぶんお忙しそうでしたね。今は少し落ち着かれたようで何よりです。

62点ともなると、セルフィッシュというレベルの話じゃないでしょうね〜。ファンでも何でもない私でも、BSで急きょ予定変更してくれたら見たのに…と、思ったくらいですから。コービーも昨シーズンは初めてプレーオフを逃したわけだし、ここで成長しないと嘘でしょう。(^^)
Posted by まき at 2005年12月22日 21:32
2003年のウィザーズ戦は55得点ですね。あの時は確か前半だけで45点くらい入れたと思います。でもその後は勢いが衰えて4Q途中まで出場して最終的には55点だったと思います。
3Qまでで56点したのは2002年のグリズリーズ戦だったと思います。あと2003年のデンバー戦でも3Qまで50点したような記憶が…。
こうして考えると結構多いですね。3Qまでで50点記録した試合はMJより多いかもしれないですね。
Posted by ひで at 2005年12月23日 00:37
あ、そうでしたか〜。ありがとうございます。いろいろな記憶がゴチャゴチャになっているんですね、私。
コービーはゲーム序盤から爆発するタイプなのかな?確かに、3Qまでで50得点した試合はMJより多いかもしれませんね。まぁ、そこはマイケル曰く「僕はゲームをフィニッシュするのが好き」ということで、全然OKです。(^^)
Posted by まき at 2005年12月23日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。