2008年11月19日

【10】vsマーベリックス

83−100 (boxscore) 3勝7敗

ノビツキー(32pts)>スターター全員(26pts)だって。
試合開始から6分40秒も無得点(FG 0-9, FT 0-2, 3TO)で0対15と一気に走られ、そのまんま試合終了〜。
・6分40秒間無得点はミネソタがスパーズ戦で記録した4分9秒を上回り今季リーグ最長。
・8分間無得点だった2006-07のボストン(最終的には勝利)と7分30秒間無得点だった2004-05のシクサーズに次ぎ2002-03シーズンからの3番目に悪い記録。

オーガスティンは21pts (FG 9-15, FT3-3), 4ast, 4reb と活躍デス。

Charlotte Observer

ウィザーズの絶不調はいつまで続くんでしょうか。(もう下しか見ていない(笑))
ボブキャッツは得点(88.9PPG)もリバウンド(37.7PPG)もリーグ最下位で、3勝できたのが不思議なくらいだと。コーチは速いテンポでシュートすることを嫌っていて、攻撃回数をコントロールしようとしているから失点(93PPG)も少ないが(フラテロ時代のキャブスみたいですね)、相手に許したシュート成功率はリーグで5番目に悪く(46.2%)、アシスト/ターンオーバー率も1.11とワースト3位。

Charlotte Observer

あとは良くなる一方とも言える!(か?)

リキャップにこんな記載があったけど、アントニオ・マクダイスと契約できるチャンスがほんの少しはあるのかしらん――
Brown said he would love if the Bobcats could sign F Antonio McDyess,
「彼が私に連絡したがっていると耳にした。彼はこのチームにうってつけの人材だ」




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。