2008年11月29日

【15】@インディアナ

◇115−108 (boxscore) 5勝10敗

昼食後にネットを始めたところ、ちょうど第4Qで追いついてOT突入…の場面だったので、私が見ていると負けそうな気がして他をグルグルと巡回。(笑)
そのかいあって(?)勝ちました!
今日の勝利の立役者は、第4Q残り6秒で同点のドライビング・レイアップを決め、オーバータイム残り26秒では5点差に突き放すジャンパーを沈めて、キャリアハイ・タイをマークしたフェルトン。そして、相手がファウルゲームに来る場面では、FTの上手いオーガスティンがきっちり決めてくれました。

フェルトン 48min, 31pts (FG 11-21, 3P 3-6, FT 6-7), 7ast
オカフォー 43min, 14pts (FG 6-9), 20reb 
J-Rich 42min, 21pts
ウォレス 42min, 16pts, 11reb, 5stl

先発に戻ったメイは今日も結果を残せず…。
で、明日はホームでセルティックス!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。