2008年12月23日

劇的ビフォーアフター

Pre-Diaw
PPG 89.8 FG Pct. 43.7% 100-Pt.Gms 5 of 23 W-L 7-16
With Diaw
PPG 98.0 FG Pct. 47.2% 100-Pt.Gms 3 of 5 W-L 2-3

今季、ボブキャッツの平均得点は大差のリーグ最下位だったが、ボリス・ディアウ加入後の5試合は平均で約8点プラス、シュート成功率は3.5%アップした。
練習する時間もないまま最初の試合に臨んだことを考えれば、ディアウのインパクトは劇的である(平均16.8得点、4.2アシスト、シュート成功率53%)。さらに、ディアウのパスは簡単なレイアップにつながるパスを引き出す。
だからこそ、リーディングスコアラーを失ったにもかかわらず、ボブキャッツの得点は劇的に改善した。
最初のうち、パスのうまいビッグマンに不慣れだったチームメイトはディアウのパスを受けきれず、ディアウは4試合で11ターンオーバーを記録したが。
マジック・ジョンソンに憧れて育ったディアウにとって、ポストからのパスは当たり前のプレーであり、ボブキャッツはサンズよりもディアウのスキルを必要とする。
それはシンプルなバスケットボールだ。ディフェンスの標的を絞りにくくさせ、収縮と拡大を繰り返させて、ノーマークを作る。ボブキャッツはもうジャンプショットに頼らないが、インサイドの得点力がアップすれば、必然的にアウトサイドがオープンになる場面も増える。

Charlotte Observer: Diaw's passing bolsters Bobcats

だから見せてくれって〜。
と思ったら、1月18日(日)にブレイザーズ戦の予定がありました。
また途中で見るに耐えなくなりませんよーに。(^^;
この記事へのコメント
Michaelの関係するチームですから、ぜひ頑張ってほしいですよね。優勝できなくても、まずプレーオフ進出するレベルに行ってほしいものです。
Posted by kenken at 2008年12月23日 22:57
プレイオフがこんなに難しいなんて・・・10年前は、何でプレイオフ進出くらいで騒ぐんだ?8位チームなんて、どうせ1回戦でブルズの餌食になるだけなんだし…とか、よそのチームのことを思ってました〜。(懺悔)
Posted by まき at 2008年12月24日 20:11
最近のレベルが高いのかもしれませんね…
96−97とかのブルブに勝てるチームはないと信じてはいますが…今のルールだと、Michael以外は苦労したのではないかと…
Michaelは、なんでも合わせてくると思いますけど…
Posted by kenken at 2008年12月24日 22:16
72勝10敗のブルズにしても、MJとピップとデニスとクーコッチ以外は決してレベルが高くなかったですもんね。
でも、全盛期のサンアントニオにしろ、昨季のボストンにしろ、今季のレイカーズにしろ、強いチームがあると、ブルズとの対戦が見てみたくてしょうがなくなるんですよ〜私。相手が強ければ強いほど、どんなマイケルが見られただろう♪と…。
Posted by まき at 2008年12月25日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111598867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。