2006年03月25日

カール・マローンのセレモニー

Malone32.jpg

ピペンの時と違って、あまり話題になっていませんね。
私も格別ファンではないけど、やはり同時代のプレイヤーには思い入れがあるので、録画して見ました。

ブルズのセレモニーと比べ、カジュアルなところがユタらしいというか。(^^)
照明が落とされることもなく、ゲストも起立のまま。
初めてのスーツ姿を楽しみにしていた主役は、カウボーイハットとTシャツで登場だし。

Stockton.jpg  Malone0323.jpg

でも、家族や学生時代のコーチ、ストックトンやホナセックを始めとする元チームメイトと共に、コミッショナーと副コミッショナー、ジャズのオーナー夫妻も列席していましたね。(ピペンの場合は、やはり経営側との昔の確執が影響していたのだろうか、と勘ぐってしまう。(^^;)

UtahStatues.jpg 試合に先立ち、ストックトンの像と対になる銅像の除幕式

セレモニーの後、ジャズのプレイヤーたち1人1人とハグをして、現エースのキリレンコに何か語りかけているところは映っていたけれど、オスタータグとこんなにも固く抱き合っていたとは。

ostertag.jpg  特集ページはこちら




posted by まき at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | NBA | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたお邪魔します。こういう懐かしい時代関連のニュースが出るとついつい反応しちゃいますね。今のNBAも十分面白いんですけどね。
マローンは現役時代オスタータグとは仲悪かったと聞いてたんですが。コンディショニング不足に対してデブと言ったとか言わないとか。というかオスタータグはスローンとも散々揉めてるのに結局いまだにジャズにいるんだから不思議なものですね。一度キングス行きましたしたけどたった一年で出戻りw
あとストックトンのスーツ姿って初めて見たかも。いつもポロシャツのイメージしかないw
Posted by ひで at 2006年03月26日 22:34
私もマローンとオスタータグがこんな仲だったとは思いませんでした。共にファイナルで戦ったチームメイト、というのは、やはり格別な思いがあるのでしょうか。「ガシッ」とか擬音が聞こえそうです。(笑)
ストックトンとホーナセックのスーツ姿は、予想通り「普通のサラリーマン」ですね。(^^)
Posted by まき at 2006年03月27日 20:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。