2006年05月14日

スパーズvsマブス

ロバート・オーリーには勝たせたくないけど、マイケル・フィンリーには勝たせてあげたいのを思い出しました。
ダラスの観客がフィンリーにブーイングなんて、お門違いでしょうよ〜。
Jスポ解説の北原さんによる『アムネスティー・ルール』の説明は良く分からなかったけど(^^; マブスがフィンリーをカットしなければ、スパーズに移ることもなかったわけだし。
どーしよーもなく弱かった頃から、何の不満も言わず黙々とプレーしてきたフィンリーに、ブーイングはないだろー。
サンアントニオに戻ったらスパーズの応援をする気になるかどうか分からないけど、ダラスではスパーズを応援するぞっと。


・・・というのも、結局ファイナルまで行くだろうな〜と思っていたスパーズが、どうも劣勢に立たされているからなんですが・・・結果だけでなくプレーぶりまで。
基本的に判官びいきな私に応援されるようじゃ、チャンピオンも形無しだよん。(笑)


さらに。
という性分なので、今日は弟を亡くしてチームを離れているラリー・ヒューズのためにも、キャブスが勝って良かったと思います。レブロンは21P&10R&10Aのトリプルダブル、しかも第4Qに15点とか。(まさかここでピストンズが消えるとは思っていないから言えるのかも。(^^;)


posted by まき at 20:26| Comment(3) | TrackBack(0) | NBA | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
テレビで見てましたが、ブーイングはないですよね。
長い間マーベリックスで貢献してきたのにって感じです。

何気にマブスのジョンソンヘッドコーチはスパーズのall time assist leaderらしいです。
Posted by eiji at 2006年05月15日 02:41
> まさかここでピストンズが消えるとは思っていないから言えるのかも。

ま、そういうことですね。Guaransheedが出てますから、今夜のGame4は絶対に負けないし、ホームに戻れば私を含めたパレスでの大声援があるので負けることはありません。ま、何ゲームで勝つかはともかくとして、ピストンズが4試合も同じ相手に負けることはありませんから、大丈夫大丈夫。
Posted by yuko_mj23 at 2006年05月15日 20:23
◎eijiさん
ですよね!
モーニングがニュージャージーでブーイングされるのは、まあ仕方ないと思いますけど。

エイブリー・ジョンソンがアシスト・リーダーなんですか。そういえば、目立たないながらキャリアは長かったですよね。D・ロビンソンにもビシビシ言って、現役時代からリーダーやってましたね。


◎yuko_mj23さん
日本でも放送があるようなので、Guaransheedきっちり見届けさせてもらいます。(^^)
まあ、ブルズもカンファレンス・セミでは毎年ほぼ1敗してましたからね。(笑) 
ピストンズがここで敗退なんて、カケラも心配していませんよ。
Posted by まき at 2006年05月15日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。