2006年05月18日

オールNBAチーム

1st Team
レブロン、ナッシュ、コービー、ノビツキー、シャック

2nd Team
ビラップス、ウェイド、ダンカン、エルトン・ブランド、ベン・ウォレス

3rd Team
アリーナス、アイバーソン、ショーン・マリオン、メロ、ヤオミン

ま、全然普通なんで、記録ということで。
KGが落選してメロが入っているくらいですか。
オラジュワン、ユーイング、ロビンソンの時代だったら、ヤオミンなんて入らないよね。シャックは晩年に楽できてると思う。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

はー。
今日の2試合、第4Qだけ見ました。
疲れた。。。どちらもホームチームがもう少し楽に勝つと思いましたが。
マブスは本当に強い。驚き。

しかし、ピストンズはどうしちゃったんでしょう?
2ゲーム連続で競っている場面での、あの決定力のなさ・・・
どうしてレジー・ミラーみたく姑息に(^^;ファウルでももらいにいかないかなぁ。
ビッグベンのFTもひどいけど、私は彼のFTは当てにしていないので。(笑)
でも、デニスは大事なところでは結構入れていたのに、本当に徹底的にヘタなんだ…。

結果:ピストンズ84−86キャブス  スパーズ98−97マブス

McDyess0517.jpg マクダイス見てたら哀しい


posted by まき at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。