2006年05月18日

Kobe>MJ

昨日のコメント欄にも書きましたが、マーク・ジャクソンが「コービー>MJ」と言っているところデス。

Kobe Bryant Will Go Down As The Best Basketball Player Ever




でも、動画の下にあるコメントを読んだら、むしろ気分が良くなりますよ。(^^)
「コービーはジョーダンより、ディフェンスもシューティングもボールハンドリングもうまくできる」と主張している人でさえ、「ジョーダンの方が良いチームプレイヤーかもしれないが、コービーは最高のインディビジュアル・プレイヤー」と。

「良いチームプレイヤー」は1番の褒め言葉でしょ♪


posted by まき at 22:34| Comment(3) | TrackBack(0) | MJ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「良いチームプレイヤー」は1番の褒め言葉

バスケットボールがチームスポーツである以上は他の4人と上手く一緒にプレイした選手が最後は勝つだろうし評価もされるでしょうね。最近思うのはコービーはMJ2世というよりNBAのバリー・ボンズ、第二のチェンバレンのように思えてきました。個人としてはずば抜けた力の持ち主ではあるけど何処か異端児でありそれ故に批判も多く浴びるキャラクターなところが似てる気がします。

>スタートラインが違うので

以前アイバーソンが言ってたんですけどMJは皆のためのスタンダードを作ったんだと。当時はそうかな?とも思ったんですけど、成長したコービーやマグレディ、カーター、そしてレブロンやウェイドの登場などでその言葉は正しかったと確信しました。
MJだってもしMJの登場の前にMJのような選手がいたら全然違う選手になってた可能性は高いですよね。

>見た目も中身も驚異的に早熟

才能の面だけで言えばMJやコービーでさえ足元にも及ばないでしょうね。才能で対抗できるのはシャックぐらいでは?
コービーはMJと同等のレベルの選手になれるかもしれないですけどレブロンはそのレベルすら凌駕してしまうかもしれませんね。(本当はこんなこと言いたくないけどw)
Posted by ひで at 2006年05月19日 00:42
異端児なんか分かるような気がします。

やっぱりYOUTUBEには何でもあるんですね><;
Posted by eiji at 2006年05月19日 02:09
◎ひでさん
だから何だかんだあってもアイバーソンは好き。(笑)

レブロンは怪物だし、もう諦めてます。(^^;
父子ほど年齢が違うせいか、対戦したことがないせいか、いまいちピンとこないと言うんですかね〜。それに、私は何をもって「史上最高」なのか分からないので、別に史上最高でなくてもいいや…というところもあって。(笑)
「史上最高」でなくても何人かの評論家が言うように、「革命児」でいいです。
それと、この前も友人と話したのですが、日本では(例えば)長嶋茂雄とイチローを比較したりしませんよね。アメリカは、というかMLBではそれほど聞きませんけど、NBAは比較が大好きですね。

コービーが異端児、確かにぴったり・・・チェンバレンとイメージがだぶります。


◎eijiさん
YouTube、すごいですよね〜。
私もFLVプレイヤーを入れて、動画を保存できるようになりました♪
Posted by まき at 2006年05月19日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。