2006年09月24日

ライダーカップ2日目

“マジック・ジョンソン”がウッズを声援 (1日目記事)

 1997年に急きょスペインでのライダーカップを初観戦してから、マイケル・ジョーダンはもう見逃さないことを誓った。
 事実、元ブルズ・スターは昨日、タイガー・ウッズとアメリカチームを応援して、Kクラブのフェアウェーを歩いていた。
 「ライダーカップは本当に好きだよ」「お金に関係ないところが好きだね。それはチームについてであり、すべてのパット、すべてのショットに緊張感がある」
 グレーのセーターと黒いスラックスを着たジョーダンは、ロープ内への立ち入りが許されるアメリカチームの腕章をつけていた。彼を認めたアイルランドのファンに、ほとんどトラブルはなかった。
 しかし、地元のラジオアナウンサーは、「ウッズの友人、マジック・ジョンソンがいます」と放送した。
 すぐに訂正されたが。


2日目の“マジック・ジョンソン”さんは、Yahoo! Sports にはなかったコレとか好き♪

with_Clarke.jpg <ヨーロッパチームのダレン・クラークと

中のシャツがおしゃれそう (誰か「吸いすぎに注意」って言ってやってください…)


結果は未確認だけど、フォトギャラリーを漁っているだけでヨーロッパのリードが判るんですよね〜。タイガーは苦い表情ばかりだし、ヨーロッパチームの喜ぶシーンが多くて。

スポーツセンターは昨夜が初日分だったので、タイガー/フューリック組の勝利にガッツポーズのマイケルがチラッと映りました。
でも、「ゴルフチャンネルはジョーダンを映しすぎ」みたいな記事を見つけ。
「選手たちを映すのと同じくらいジョーダンのリアクションを映し」・・・へぇぇ、そうなんだ。
3日目だったら、スカパー大開放デーに再放送だから、見ることができるんだけどな〜。


posted by まき at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。