2006年11月20日

教師助成

何か、マイケルがろくなことをしていないみたいな言われようだったので、ちょうどいいニュースがありましたわ♪

Nike, Michael Jordan to give grant to Kerr Elementary teacher
November 20, 2006

クリスティン・シュレックは、自分が担当する5年生の読書クラスを大きくしたいと願っている。

そして今、カー小学校の先生の願いはかなうだろう。教師歴13年のシュレックは、Nike Jordan Fundamentals Grant Programから2500ドルの助成金を獲得した。この助成金は毎年、全米400名の教師に授与される。

「自分が助成金をかち取ったと知ったとき、私はとても興奮しました」と、シュレックはEメールで語った。「ちょうど兄弟と電話で話していたときに絶叫したので、彼は私の気が変になったと思ったようです。それから外に走り出たので、きっと近所の人にもそう思われているんじゃないかしら」

シュレックは、自分がいつ助成金を受け取るのか知らないけれど、読書カリキュラムを強化するだろう新しい本の購入を望んでいる。

ナイキとマイケル・ジョーダンは、教師が必要な教材を購入する援助のために、Jordan Fundamentals Grant Programを創設した。

「私たちも興奮しています」と言うカー小学校のジャネット・ダウティ校長は、学期中にマイケル・ジョーダンが学校を訪問してくれないか期待していると言った。

「心から彼の来校を願っています」と、ダウティが冗談に言った。「それはともかく、5年生の子供たちは、心躍る新しい本を本当に楽しむでしょう」

teachers.jpg








 これは99年だったかな?
 第1回の授与式の様子だと思う…




posted by まき at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Jordan Brand + NIKE | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。