2007年04月14日

【80】 @シカゴ

81−100 (boxscore) 32勝48敗
0413.jpg

昨日の記事で、ジェラルド・ウォレスは欠場だろうということだったし、ブルズは手を抜かないだろうし(<10年早いわ)、2月14日のリベンジもあるだろうし、まあ、勝ち目はないと思ってましたから…。
マイケル来るかな〜と期待したけど、シカゴ・トリビューンによると Michael Jordan didn't attend. 「もし来ていたら、ボブキャッツの欠場者の多さにユニフォームを着たくなっただろう」て。(笑)

何しろ、ボブキャッツはユニフォームを着ていたのがたった9人。
ウィングのプレイヤーを欠くため、ディフェンスを広げることができず、インサイドのオカフォーはガチガチに守られて、FG試投数たった7だもん。(9得点&11R)
エルマン14得点&5R。ナイトとアラン・アンダーソンが13得点。

それにしても、ブルズが第2シードね〜時の流れを感じます。
私はブルズのユニフォームがただの敵にしか見えない今日この頃…。プレーオフでは応援するね。

●マット・キャロルが「ボブキャッツと長期契約できたら完ぺき」とコメント。
●ウォレスはFAになる方向へ大きく傾いていて、ボブキャッツとの再契約希望とか。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。