2007年05月17日

目立って下さい

あーあ。
って、何で私がサンズvsスパーズに熱くならにゃいかんの…。
これからもサンズの連勝を祈りますが、ユタ・ジャズにもけっこう期待。(-人-)


シャーロット・オブザーバーの今日のコラム:「ジョーダンが目立つのは計画の一環か?」
ファンとしては今後も続くことを願います。(^^)
ホームゲームに半分も来ていたなんて知らなかったよ。

Posted on Wed, May. 16, 2007
SPORTS BUSINESS
Is Jordan's high profile part of plan?

DAVID SCOTT

1年目のシーズンは意図的に目立たない姿勢を保ってきたマイケル・ジョーダンだが、最近はちょくちょく姿を見せている。
しかし、ボブキャッツのプレジデント、フレッド・ホイットフィールドは、ジョーダンのひときわ目立つ存在が、必ずしも、今もまだシャーロットでアイデンティティを探しているフランチャイズのイメージを助けそうなわけではないと言う。

3月初め、ジョーダンはこの9ヶ月間で初めて、ボブキャッツに対する自分のビジョンについてメディアと話した。
2週間前、ジョーダンはワコビア・チャンピオンシップのプロアマで再び姿を現した。
次は、ロウズ・モータースピードウェイでネクステル・オールスター・チャレンジのグランドマーシャルを務めることになっている。

ゴルフトーナメントとNASCARレースで、シャーロットの5月のスポーツカレンダーは、いつになく込んでいる。スポットライトの大部分はジョーダンを照らしており(意図的にでもそうでなくても)、その一部はボブキャッツにも反射するに違いない。

「イベントへの参加を話し合ったとき、ボブキャッツのための戦略という考えはなかった」と、ホイットフィールドは言った。「私たちはシャーロットのためにポジティブなことをするつもりだったからね。マイケルは『きっと楽しいだろう』と言い、シャーロット市にとって大きなインパクトがあるかもしれないという考えだった」

ジョーダンにコメントを求めることはできなかった。

6月にチームの一部を買った後、ジョーダンはほとんど舞台裏に留まってきた。シャーロットに滞在したのは限られた時間だけで、ホームゲームの約半数を観戦した。ジョーダンは、もうすぐアップタウンにマンションを購入する予定だと言っていた。

「マイケルが最初から譲らなかったことの1つが、フランチャイズのための『ショウポニー』にはなりたくないということだ」と、ホイットフィールドは言った。「彼が自分で正しいと思う場合でない限り、強制しないのがベストだろう」
ホイットフィールドは、フランチャイズとして、ジョーダンの役割について間違った印象を与えたくなかったのだと言った。
「彼を選手たちと同じこと(公式行事への出席のような)に連れ回すのは、ほとんどファンをだましているようなものだと思う。今後、ファンがマイケルのプレーを見ることはないだろう。私たちは、彼を近づきがたい存在にしたいわけではない。ただ、まるで再復帰があるかのような売り込み方をしたくなかっただけだ」

そうは言っても、ホイットフィールドは、最近のジョーダンの外出が、ボブキャッツへファンを引きつける助けになるかもしれないことを理解している。
「彼は、私たちがより多くのチケットを売り、チームを売り込み、このコミュニティの中に自分たちの道を獲得する必要があることを理解している。シャーロット地域の人々に受け入れられるために」。

それは簡単だ、と、ベテランのスポーツ・マーケティングアドバイザー、マックス・ミュールマンは述べた。
「マイケルには並外れた名声がある。ボブキャッツは、できる限り彼の立場を利用することが重要だろうと思う」
「彼らがプレイオフチームになるまで、恐らく彼はフランチャイズにとってベストのmind-turner(精神旋盤工、て日本語にならないし)だろう。ジョーダンはチームに具体的な優秀さを教え込むことができる。チームにとっては貴重な存在だ」



posted by まき at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ボブキャッツ07オフ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。