2007年05月23日

ドラフト指名順位確定

Lottery.jpgポートランドが5.3%の確率から1位指名権を獲得!
2位はシアトル、3位はアトランタ。
え〜。
ポートランドなんてシャーロットと1勝しか違わないのに・・・。
レギュラーシーズンのワースト3チームが揃ってトップ3から漏れるのは、史上初だそうです。ダンカンの年に最下位だったグリズリーズとブービーだったセルティックスが、またもや揃ってハズレとは、つくづく運のない両フランチャイズですね〜。
そして、アトランタは3位以内に入ったので、フェニックスに指名権を渡さずに済む強運ぶり。
と言うか、サンズが上位指名権で強くなってスパーズにリベンジ!を期待していたんですけど。(^^;

0522Lottery.jpg>右は非軟禁組(笑) ユーイングはTV関係者ですか?

それと、シーズン終盤にボブキャッツが好調だった頃、「勝たないほうが得なのに」と理不尽なことを言われましたが、「ドラフトの順位を良くするために勝つ努力を放棄するチームがあり得る」現在のシステムを再検討する考えがある、とコミッショナーがコメント。
まあ、難しいところだと思います。

さて、29日から6月1日までがリーグのプレドラフトキャンプで、ボブキャッツのワークアウトは5日から。チーム首脳陣はそれまでに新コーチを決めたいらしい。
フレッド・ホイットフィールドのコメント:「最終的な決定権はマイケルにあるが、彼は非常にオープンで、バーニーと相談しながらやっている」
今後2ヶ月で、コーチを採用し、ドラフトする2選手を決め、ビッカースタッフのポジションを決め、ジェラルド・ウォレスと再契約するなどの仕事があるが、「マイケルは長時間、熱心に諸問題を考えてきた。彼は自分の役割を楽しんでいる」

ついでに、アダム・モリソンはアディダスのアジアツアーで上海に。
0522shanghai.jpg

ドラフト指名確定順位
1.ポートランド
2.シアトル
3.アトランタ
4.メンフィス
5.ボストン
6.ミルウォーキー
7.ミネソタ
8.シャーロット
9.シカゴ(from ニューヨーク)
10.サクラメント
11.アトランタ(from インディアナ)
12.フィラデルフィア
13.ニューオーリンズ
14.LAクリッパーズ
15.デトロイト(from オーランド)
16.ワシントン
17.ニュージャージー
18.ゴールデンステイト
19.LAレイカーズ
20.マイアミ
21.フィラデルフィア(from デンバー)
22.シャーロット(from トロント via クリーブランド)
23.ニューヨーク(from シカゴ)
24.フェニックス(from クリーブランド via ボストン)
25.ユタ
26.ヒューストン
27.デトロイト
28.サンアントニオ
29.フェニックス
30.フィラデルフィア(from ダラス via デンバー and ゴールデンステイト)

ちなみに成績順ならこんな感じ。
1.メンフィス 22-60
2.ボストン 24-58
3.ミルウォーキー 28-54
4.アトランタ 30-52 →フェニックスへ
5.シアトル 31-51 
6.ミネソタ 32-50
7.ポートランド 32-50 


posted by まき at 20:21| Comment(0) | TrackBack(1) | ボブキャッツ07オフ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アディダスジャージ通販-adidasランキング
Excerpt: アディダスのジャージの新作はいつもチェックしてるんですけど、店員さんから「今年の新作は少し派手目だよって...
Weblog: アディダスジャージ通販-adidasランキング
Tracked: 2007-05-24 22:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。