2007年05月25日

コーチ&ドラフト

何か、本当にプレイオフは「どこの話?」モードになってます…。
とりあえず、今日は結果を知らずに見るつもりですが。

サム・ビンセントの経験のなさを疑問視する声に、上司であるダラスのエイブリー・ジョンソンHC:「誰だってどこかでスタートしなければならない。グレッグ・ポポビッチでもフィル・ジャクソンでも」
「サムは非常に有能だ。ヘッドコーチになるのもかなり早いだろうと思っていた。彼は今まで何度も浮き沈みを経験し、いろいろ異なる環境でコーチをして、人々の考え方を学んできた。さまざまな個性と働くことができる男だ」


ドラフト指名権をトレードすることもあり得るんだな〜と思ったサム・スミスのQ&A――

Q:MJは、ラグジュアリータックス問題で頭が痛いフェニックスに、8位指名権とボリス・ディアウ&マーカス・バンクスのトレードを申し入れるべきでしょう(マリオンやスタウダマイアーは無理だと思うので)。欲しいのはディアウだけでも、トレードを成立させるためにはバンクスを引き受けるしかない。ディアウはセンターのオカフォーと並ぶ小型PFとして適切だと思う。フェニックスは1300万ドルのラグジュアリータックスを免れて、多分ドラフトでジョアキム・ノアを獲得できるのでは。

A:なるほどね。サンズがサラリーの減額とチーム改革を考えているというのは正しい。シャーロットは取引の有力候補だが、オーナーは出費を望まないだろう。彼らが再び傍観するだけなら、ジョーダンが立ち去ることもあると思う。彼は今の仕事に全力で取り組んでいないと思うが(※どーゆーふうに?)、二度と恥をかくつもりはないはずだ。フェニックスは興味を示すかもしれない。特にバンクスを引き取ってくれるなら。その際は、フェニックスの指名権を付ける必要があるだろう。


ディアウは欲しいけど〜。悩む。(笑)




posted by まき at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ボブキャッツ07オフ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。