2007年09月07日

イリノイ大カナダ遠征総括

ブルース・ウェバーHCのコメントから、ジェフリーの部分だけ。(^^;

ジェフリー・ジョーダンの運動能力はなかなかだ。スモール・ラインナップを組む必要があったときに、何度かビッグプレーをしてくれた。かなりのクイックネスがあり、素晴らしいプルアップ・ジャンパーはチーム1だと思う。スリーポイントはまだうまくないが、これから上達するだろう。今後はもっとポイントガードでプレーする必要があるね。

あちらでの注目はすごかった。彼個人の記者会見まであったのだから。ジェフリーの代わりにマイケルがいるのかと思うくらいだったよ。本当に驚いた。

カナダのファンは、どうして彼が先発していないんだ?くらいの反応でね。今後、シーズンが始まるときも、かなりの注目が集まるだろうが、それほど大きな問題になるとは思わない。本人にキャンパスでの様子を尋ねたら、誰かに追いかけ回されたり、しつこくつきまとわれたことはないと言っていた。カナダでは違ったが。私たちが夕食に行こうと歩いているだけで、人々が立ち止まり、「ジェフリーがいる!」と騒がれたよ。


マーカスの動向は意外と報じられないけど、やっぱり長男は大変ですね〜。
レブロンみたいに子供の頃から実力で目立っているならまだしも、いわゆる「親の七光り」で騒がれるのは辛いところも多々あるだろうに、きちんと良い青年に育って。




posted by まき at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。