2007年09月08日

HALL OF FAME 2007

07HOF.jpg

今年の殿堂入りメンバーは、フィル・ジャクソン(NBA優勝10回)、テキサス・ウェスタン大学1966年優勝チーム、故メンディー・ルドルフ(NBA審判)、ロイ・ウィリアムス(ノースカロライナ大学コーチ)、ミルコ・ノヴォセル(ユーゴスラビア五輪代表コーチ)、ペドロ・フェランディス(レアル・マドリードを率いてスペイン・リーグで12度優勝)、ヴァン・チャンセラー(WNBA4連覇)
※フィルの優勝回数は現役時代を入れると10回でしたね。m(__)m

☆カート・ガウディ・メディア・アワード:マルコム・モラン、アル・マッコイ
☆マニー・ジャクソン(Basketball's Human Spirit)アワード:ディケンベ・ムトンボ

Phil-induction.jpg

フィル・ジャクソンのエスコートはビル・ブラッドリー。
スピーチでは、恩師である故レッド・ホルツマン氏と、テックス・ウィンター、ジョン・バック両アシスタントコーチに感謝。
さらに、「今ここにいるのはジョーダンのおかげかどうか」と尋ねられ、「Yes, it is.」
"It was the result, of course, of the magnificent play of Michael Jordan, who had the insight to incorporate his teammates, those lesser angels, into his realm,"

その他、ゲームの進化のためにコートのサイズとバスケットの高さの変更を考慮してほしい、とも述べたそうです。

Roy.jpg

ロイ・ウィリアムスのエスコートはディーン・スミスとラリー・ブラウン。
"my family at home, and my family on the court."に謝辞。

フィルがちっとも殿堂入りしないと思ったら、コーチは【引退から満5年経過 or コーチ歴25年】が選考基準なんですね。今年でその基準を満たしたそうです。
BJ・アームストロング、ビル・カートライト、クレイグ・ホッジス、スティーブ・カー、アシスタントコーチのジミー・ロジャーズ、フランク・ハンブレン、ジム・クレモンズ、CBA時代のアシスタント チャーリー・ローゼン、ニックスのチームメイト ウォルト・フレージャー、アール・モンローも出席。コービーからは祝福のビデオメッセージ。
ロイ・ウィリアムスさんはカンザス時代の教え子のニック・コリソン、ポール・ピアース、UNCトリオ(マーヴィン・ウィリアムス、レイモンド・フェルトン、ショーン・メイ)と歓談。

0907NickCollison.jpg 0907-Pierce.jpg 0907-UNC.jpg

Phil-HOF.jpg family.jpg<家族&関係者こんな感じに

◆ESPNでフィルの動画を見たら、青いシャツのマイケルがチラッとコメントしてますね。あ、そういえばスポーツセンター、チェックしなかった…。最近はもう、スポセンなんて意識にないからなぁ。


posted by まき at 20:03| Comment(4) | TrackBack(0) | NBA | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが!セレモニーですね。
後ろのバスケのボードが気になりますが・・・

こちらも歴史が感じられます!
Posted by 埼玉のジョーダン at 2007年09月09日 11:02
ボードの歴史を並べているんでしょうけど
何でここに?って感じですよね。(笑)

簡単にいける場所なら1度は行ってみたいのですが…。
Posted by まき at 2007年09月09日 13:43
ここ数年の殿堂入りは地味ですねぇ。この後ろのボードは、普段は実際にシュートできるようになっているんですよ。他の4大スポーツもそうですが、殿堂はどこも辺鄙なところにあるので、行きにくいですよね。
Posted by Harrison at 2007年09月15日 00:24
そうなんですか。このボード、ただの展示ではなくて実用なんですね。
どうしてステージ上にこんな展示があるのか不思議に思ってました。

2年後の2009年は、MJ、提督ロビンソン、ストックトンの豪華メンバーなんですよ〜。
車の運転ができない私には、団体ツアーでもないと到底行けそうもないですね…。

Posted by まき at 2007年09月15日 19:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。