2007年09月13日

FIBA殿堂入り

そんなのもあるんですね。
加盟各国から推薦された200名以上の候補者の中から20名が選ばれたそうで、USAからはビル・ラッセル(NBA優勝11回・1956年メルボルン五輪金メダリスト)とディーン・スミス(ノースカロライナ大学で2度全米優勝・1976年モントリオール五輪優勝監督)とアン・マイヤーズ・ドライスデール女史(UCLA時代に4年連続オール・アメリカン選出・モントリオール五輪銀メダリスト)だけだそう。
オスカー・ロバートソンもマジック・ジョンソンも落選したらしいです。

マイケルなら金メダル2個持ってるし、1983年のパン・アメリカンでも優勝しているし(USAは1983年以降パン・アメリカンで1度も優勝していません)、国際大会でも貢献してると思うんですが。
(カテゴリはディーン・スミス絡みでUNCにしとこ)


83PanAm.jpg


背番号デカすぎ。


posted by まき at 20:39| Comment(6) | TrackBack(0) | UNC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれっ!5番を付けてた事 あったんですねー。凄く新鮮に見えるのは、私だけ〜
Posted by 埼玉のジョーダン at 2007年09月14日 20:34
私も初めて見たときは「誰、これ?」と思いました〜。
逆に、2+3=5なら、どうしてオリンピックでは「9」にしたんでしょうね。
Posted by まき at 2007年09月15日 19:19
ラリー兄さんの45から4+5=9という事なのでしょうか?
Posted by Be Like Mike at 2007年09月16日 21:29
確認したんですけど、6000円の写真集(題名は『FOR THE LOVE OF THE GAME』で合ってたかな?)に「4+5=9」と書いてありましたね〜。まぁ、不思議なもので「5」より「9」の方が似合うような気がします。(^^)
Posted by まき at 2007年09月16日 22:15
そうでしたか。
ありがとうございます。
自分も写真集持っているので読み返してみます。
Posted by Be Like Mike at 2007年09月17日 21:16
私も時々読み返して、6000円の元を取ろうと思います。(^^)
Posted by まき at 2007年09月18日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。