2008年01月08日

ピペン@フィンランド

マイケルの情報は皆無!で、“マイケル・ジョーダンと共にシカゴ・ブルズでプレーした”という部分が検索にかかってきたピペンのことでも。

フィンランドでの選手紹介 01:12


プレーのハイライト 01:50


<記者会見でのコメント>

「現役生活はほぼ終わったと思う」
「過去にアシスタントの仕事をいくつか断ったけれど、自分にとってまったく適さない状況だったんだ。いずれはゲームに戻りたいと思っている」
(ヘッドコーチ職について)「トップから始めるのは素晴らしいだろうね。そのためには何でも喜んでするつもりだが、いつか、ヘッドコーチになりたい」
(ブルズのHCについて)「自分は若干の関心を示した。あとは成り行きを見守るしかない」
(大学での指導は)「どこの大学かによるが、志望はある。できればヘッドコーチが望ましいけれども、かなりオープンなつもりだ」

◆サム・スミスは、コーチにはコーチになるための訓練が必要だと思うから、ピペンは準備不足だろうと読者の質問に答えていました。


posted by まき at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | BULLS+シカゴ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅くなりましたが、映像拝見しました。

42歳であのフェイクからのダンク、相変わらず美しいですね。
日頃の体調管理がなせるものですね。

ところで、ふと、ミッチェルアンドネスのHPを見ていたら、何と、
ピップの1998年ファイナル仕様のジャージー(赤)の復刻版が発売されているではありませんか!!!

http://www.mitchellandness.com/detail.aspx?ID=9770

オリジナルを素材から忠実に再現する事で有名なミッチェルアンドネス社のジャージーなので、すごく完成度が高いです。
しかもファイナル仕様のジャージーなので、『NBA Finals』のパッチまで付いており、
とても貴重です。

唯一のオリジナルとの違いと言えば、ナイキ製ではないのでメーカーのタグが違うという事くらいかと思います。

ちなみにマイケルのジャージーはサイン入りですが、Eastbayのページに載っています。
英文の注意書きを読むとマイケルのジャージーもミッチェルアンドネス製のようで、高い完成度です。
しかし赤い字で、『アメリカの住所にしか発送しません』と注意書きがしてあります。。。

http://www.eastbay.com/catalog/productdetail/module--unknown/action--view/supercat--fangear/model_nbr--88399/sku--9-52819/cm--35001274/

1998年にシカゴに行った時、ナイキ製のジャージーとショーツ
(共に赤のオーセンティック→サイズやメーカーのタグ、背中の23とJORDANの文字の縫い付け位置等が異なる)
を買いましたが、サイン無しのジャージーだったら手が届くので発売して欲しいです。
そして額縁に入れて飾りたいです。

ちなみにニックス戦でAJ1を履いて42点を記録した時に着ていた黒もいいですね。

ただ、どちらも日本からの購入となると、輸入代行などのサービスを使えば可能なのでしょうか?
調べる必要がありますね。
ひとまずここまで。
Posted by Be Like Mike at 2008年01月11日 15:56
赤も黒も素敵ですね〜♪
(私は黒に赤のピンストライプのも好きでした)
サイン入り、欲しいです。
う〜む、頑張れば変えない値段じゃないですけどね〜。(^^;
あ、日本には発送してくれないんでしたっけ。(ほっ?)

ピペンは本当に現役時代と変わらないですね。
Posted by まき at 2008年01月11日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。